部下指導のお悩み解決!できない言い訳ばかりする部下の育成法

2017年1月16日

部下ができない言い訳ばかり繰り返し、思った通りに仕事を進めてくれないと悩んでいませんか?どうやったらできるかを一緒に考えようと話しかけているつもりでも、できない理由ばかり繰り返し、結局仕事が前に進んでいかない歯がゆい思いをしている上司も多いのではないでしょうか。

「なんでもいいから、言った通りにやってくれ!」と言葉を投げつけてしまう経験があるかもしれません。部下が言い訳をする時には、その言い訳のセリフに注目してみましょう。できない言い訳のセリフで、指導方法は異なります。

できない言い訳ばかりする部下への指導方法を見極める際は、部下のセリフを聞くことが欠かせません。部下の言い訳のセリフには、それに合わせた部下への指導のヒントが隠れています。今回は、できない言い訳ばかりする部下への対処方法を紹介します。

言い訳する部下の画像

できない言い訳ばかりする部下の育成法① 「難しいですねえ」と歯切れの悪い部下

「それはちょっと難しいですねえ」と歯切れが悪いセリフは、能力がないと思われたくない、という本音の裏返し。能力がないと思われたくないために、予防線を張っているだけです。このような部下は難しいですと言いつつ、頭の中では仕事の進め方をあれこれ考えています。

考えぬいた末に「わかりました、やってみます」と答えます。ですので、「難しいですねえ」と歯切れの悪い返答をしてきた部下には、考える時間を与えましょう。「どこが難しいのか教えて欲しい」、または「何が気になっているのかを教えて欲しい」と、部下の思考を整理するような問いかけをすることも効果的。

精度が高い仕事をする部下は、慎重に考えて返事をします。むしろこのような答え方をする部下の方が、自分なりに考え、精度の高い仕事をする傾向があります。このような部下を持つ上司は、部下の思考を引き出すような問いかけを心がけましょう。

できない言い訳ばかりする部下の育成法② 「無理です!」と即答する部下

言い訳の際に「無理です!」と即答する部下は直感で物事を判断するタイプ。無理だと即答してくる部下には、気持ちに訴える指導を心がけましょう。直感タイプの部下には論理的な言葉よりも、感情的な表現の方が心に届きます。次のような言葉を使ってみましょう。

「君しかできないだろ?これができたらすごいことになるよ!」

「たしかにそうだね、だったら君ならどうする?」

「なるほど、だから無理だと感じたんだね、どうすればできると思う?」

これらのように、ストレ―トに気持ちに訴える言葉を使って指導することが大切。これができたらすごい、と少しおだててみてもいいかもしれません。一旦できない理由に同調した上で、問い返すことも効果的。同調無しで部下に問い返せば、部下は話を聞いてくれていないと感じます。

直観タイプの部下には、まずは同調することがポイント。リーダーシップを発揮するためには、まず部下の言葉に同調する必要があります。「無理です」と即答する部下には、まずはその理由に共感し、同調してから問い返すことで、できない言い訳を、できる方法に転換してあげましょう。

言い訳の画像

できない言い訳ばかりする部下に対してはセリフによって指導方法を判断しよう

できない言い訳ばかりする部下に対しては、その言い訳の背景によって指導方法を判断しましょう。「難しいですねえ」と歯切れの悪い部下に対しては、考える時間を与えることが大切。悩みながら慎重に考えて答える部下は、仕事の精度が高いので、時間をかける価値があります。

「無理です」と即答する部下には、無理だと考える理由に共感し同調してから問い返しましょう。直観タイプの部下はできない言い訳をできる方法に転換することが欠かせません。部下を前向きな気持ちにさせることはリーダーシップでも重要な要素。できない言い訳ばかりする部下に対しては、個別に指導方法を変えることが大切です。言い訳する部下のセリフに注目して、指導方法を判断していきましょう。

部下の信頼を得続け、リーダーシップを発揮し続けるためには、部下の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを支援し続けることが大切です。日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させるための機能や上司のための支援機能が満載です。

gambaの画像

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、弊社日報コンサルタントが個別のオンラインコンサルティングを行っております。ぜひ、この機会にお試しください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!