部下のタイプ別・やる気がアップする「念押しフレーズ」とは

2017年3月29日

部下がなかなかやる気を出してくれないとお困りの上司の方はいませんか?もしかしたら、部下に対する指示の仕方が適切ではないからかもしれません。同じ内容の指示を伝える時、部下のタイプによって言い方を変えると、部下のやる気を引き出しやすくなります。

そこで今回は、部下のタイプを4つに分け、タイプ別にやる気を引き出す効果的な指示の出し方をご紹介します。

指示の画像

部下タイプ別念押しフレーズ①自信のない部下にはまず褒める

自信のない部下は、プレッシャーを感じると不安が大きくなります。上司の指示の仕方によっては、必要以上にプレッシャーを感じてしまい、仕事に対して不安を感じるようになります。自信のない部下に指示を伝えるときは、相手がプレッシャーを感じないよう言い方に配慮することが大切。

例えば、何か直して欲しいことがあるときに、「これはよくないから直しなさい」という言い方をすると、自信のない部下は自分が否定された気分になり、ますます自信を失ってしまいます。そうすると失敗することが怖くなり、仕事へのモチベーションが下がってしまいます。

しかし「君のこういう点はとっても素晴らしいね。でもここを直すともっとよくなるよ」などと、相手の良い点を褒めつつ直して欲しい点を伝えると、どうでしょうか。伝える内容は同じでも、伝わり方がまるで違います。これなら自信のない部下も、アドバイスを前向きにとらえることができ、やる気を失わずに仕事に取り組むことができます。

自信のない部下にはまず褒める画像

部下タイプ別念押しフレーズ②自信過剰な部下にはプライドをくすぐる

自信過剰な部下は、上司に指示を出されたときに「それぐらい簡単にできる」と思ったり、「そんな簡単な仕事、俺はやりたくない」と思ったりしがち。自信過剰な部下にやる気を出させるためには、プライドを傷つけずにくすぐるのが効果的です。

例えば、仕事をお願いするときに一言、「〇〇君にもこの仕事をお願いしたけど、とてもよくやってくれたよ。君もできるよね?」などと比較対象を示しながら言葉をかけます。そうすると、部下は「よし、俺も負けるものか」とやる気に火が付きます。

プライドをくすぐる画像

部下タイプ別念押しフレーズ③変化を嫌う部下には危機感を持たせる

変化を嫌い向上心のあまり見られないタイプの部下は、努力をすることを嫌います。「これぐらいできていればいいや」と、手を抜きがちです。このタイプの部下をやる気にさせるためには、危機感をあおると効果的。

例えば仕事を頼むときに、「これを頑張らないと、後輩に抜かれるかもしれないぞ」などと、リスクを明示するような言葉をかけます。リスクを突き付けられることで、部下は「頑張らないとマズイ」と感じ、やる気を出すようになります。

危機感を持たせる画像

部下タイプ別念押しフレーズ④マイペースな部下にはポイントを絞る

周囲のことをあまり気にせずマイペースに仕事に取り組む部下は、自分の仕事のやり方に満足していることがほとんど。そのためあまり細かく修正点を伝えられると、反発したりやる気を失ったりすることがあります。

やる気を失わないよう修正点を伝えるためには、本人のペースは認めつつ、修正点は、ポイントを絞り短い言葉で伝えることが重要。例えばもっと仕事のスピードを上げてほしい時に、「これとこれとこれをこうやればもっと早くできるでしょ!」という言い方をしてしまうと、指示を聞き入れてはもらえません。

しかし、「なるべく早く出来上がるとうれしいんだけど、〇日までに仕上げてもらえる?」と期限のみを明確に示すと、相手のやる気をそがずに指示を受け入れてもらいやすくなります。

ポイントを絞る画像

指示の出し方を工夫し部下のやる気をアップ

指示を出すときは、部下のタイプを探り、そのタイプに応じた指示の出し方を心がけることが大切。同じ内容の指示でも、部下のタイプにより受け取り方が異なります。せっかく指示を出すのですから、前向きに受けとめやる気を出してもらいたいですよね。

タイプ別の指示の出し方をマスターし部下のやる気を引き出すことが、チームの成績アップにもつながります。部下の信頼を得続け、リーダーシップを発揮し続けるためには、部下の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回す支援をし続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準設定されているだけでなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や上司のための支援機能が満載です。

部下のやる気をアップする画像

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!