コーチング 日報の活用術TOP

部下を動かす日報コメントとは?いまどき部下のタイプ別コメント術③イチロー選手タイプ(アナライザー)編

2018年5月10日

あなたは部下の日報にどんなコメントをしていますか?

アドバイスをしたつもりが、部下は「自分が否定されている」と受け取ってしまったり、褒めたつもりが逆効果になっているなんてこと、あるかもしれません。

「なんでAは言ったことを素直にやらないのか?」

「なぜBはいつも融通が利かないのか?」

もしこんな風に感じているのだとしたら、部下のタイプに応じて仕事の振り方や褒め方を変えましょう。部下のマネジメントが驚くほどラクになります。

効果的な日報コメントで部下の心をつかみ、モチベーションをアップさせましょう。ここでは、いまどき部下のタイプ別日報コメント術をご紹介します。

いまどき部下の4タイプ

こちらはコーチングにおけるタイプ分けとして、人の性格を、①コントローラー②プロモーター③アナライザー④サポーターの4タイプに分けたものです。ここではそれぞれのタイプの特徴を、有名人に例えてわかりやすくしました。

部下4タイプ

それぞれのタイプの部下に、どんな日報コメントをすると良いのでしょうか。今回はイチロー選手タイプ(アナライザー)について解説します。

イチロー選手タイプ(アナライザー)部下へのコメント術

このタイプは行動する前に多くの情報を集め、分析し、計画を立て、その通りに進めたいと考えます。また、人に対しても客観的かつ冷静に捉えているので、冷たい人間だと感じるひともいるかもしれません。

「自分で立てた計画は必ず実行して成果を得る」という、いわゆる有言実行型の完璧主義者です。反面、完璧性を求めたり細部にこだわりすぎて、業務が停滞することがあります。

では、そんな部下とどのようなコミュニケーションを取ればいいのでしょうか。

アナライザー部下の画像

 

指示はデータを用いて論理的に

融通が利かないことが多く、急な方針転換を苦手とします。急ぎの仕事を指示をするときは、なぜそうすべきなのか論理的に説明してあげましょう。

「他社との差別化を図るために急遽B案が必要になった。そこでB案のベネフィットとコストを明確にした資料を作って欲しい。」

 

また、専門的役割を期待されると力を発揮するので、このような言い回しも効果的です。

「この間の資料の評判がすごくよかったら、今回もぜひ君の力を貸してくれないか。」

 

データを用いて説明する画像

 

玄人さを褒める

このタイプを褒めるときは、どこがよかったのか、具体的な事実をあげて褒めましょう。特にプロフェッショナルさを感じていることを伝えると、彼らのモチベーションはぐっと高まり、プライドを持って最後までやり遂げてくれるでしょう。

「君の作ってた資料の4枚目のデータ分析、完璧で分かりやすかったよ。次も期待しているよ。」

プロフェッショナルさを褒める画像

 

叱るより、事実をそのまま指摘する

このタイプはかなりの頑固者。いくら叱っても、自分で考えて納得しないと動きません。したがって、どうしてうまくいかなかったのか自分の頭で考えさせることがポイントです。問いかけをしながら解決策を導きましょう。

事実ベースで指摘をし、その上で何が足りなかったのかを事実やデータを用いて伝えていくと理解が深まります。

「このミスは何が原因だったか、君はどう考えてる?」

 

自分の頭で考えさせる画像

コメントで部下を動かす「日報アプリ」とは?

部下のタイプを客観的に判断し、良さを最大限引き出しながらも、苦手とする面はフォローする姿勢が求められます。

部下の性格に応じて、ねぎらいの言葉をかけてあげましょう。日報への効果的なコメントは部下の心をつかみ、確実にモチベーションをアップさせます。

いま注目されている日報アプリgamba!(ガンバ)は、日報を社内でシェアすることで、業務進捗の把握や社内コミュニケーションを行える社内SNSです。スマホ・タブレット・PCで使えるので、いつでもどこでもコメントが書けます。

日報アプリの画像

 

外出先や移動中に日報を書いたり、部下にコメントを手早く返すことができれば、仕事の能率がグッとあがります。日報のために、わざわざ会社に戻る必要はありません。

いまなら15日間無料のトライアルを実施中!  

日報もアプリでスマートに管理する時代。新しい日報の形をまずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

日報


日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに10,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!