gamba!の使い方 gamba!の使い方TOP

「クレジットカードに課金できませんでした」というお知らせメールを受け取った時は?

2016年2月15日

日報のはじめ方無料コンサルティングで自社に最適な日報を相談する


こんにちは!今日もお仕事ガンバってますか?

クレジットカードでgamba!の利用料金をお支払いただいているお客様には、以下の場合にgamba!から「【重要】クレジットカードに課金できませんでした」というお知らせがメールで送られます。

  • クレジットカードの有効期限が切れてしまった
  • 紛失・盗難などで登録したカード番号が無効になってしまった
  • カードの利用可能な上限金額を使い切ってしまった、など

この記事では、このようなお知らせが届いた場合の対処方法について説明します。

1. 新しいクレジットカードを登録する

gamba!では、クレジットカードへの課金に失敗すると、自動的にお客様のお支払方法を銀行振込に変更し、以降の請求は請求書払いに変更されます。

ですので、今後もクレジットカード払いでお支払を行いたい場合は、再度有効なクレジットカードの情報をgamba!に登録し直していただく必要があります。

アカウント管理画面を開く

「アカウント管理画面」を開きます。gamba!にログインした状態で、画面左上の歯車アイコンをクリックして、ユーザメニューを開くと「アカウント設定」という項目が出てきますので、こちらをクリックします。

user-menu

支払方法を変更する

次に、アカウント管理画面の「契約状況」タブをひらきます。

画面を下に進んでいただき、「支払い方法」のところにある「変更」という緑のボタンを押しますと、支払い方法を変更する画面が出てきます。

アカウント管理_-_gamba__と_gamba_売上実績_-_Google_スプレッドシート

こちらからクレジットカード情報を入力します。

カード情報登録

以上で、クレジットカードの登録は完了です。

2. クレジットカードで課金できなかった請求を支払う

クレジットカードへの課金が失敗した際、その請求は一旦銀行振込での請求に切り替わります。

この請求自体は、新たに登録したクレジットカードでお支払の処理をとっていただくか、請求書に従って銀行振込でお支払いただく必要があります。

クレジットカードで支払う

支払い方法をクレジットカードに変更すると、画面下にある請求書の一覧内に、黄色い「カード支払い」ボタンがでてきます。これをクリックすると、その場でクレジットカードに請求金額が課金され、お支払が完了します。

カード払い

銀行振込で支払う

課金が失敗した請求書はそのままダウンロードして、銀行振込でお支払いただくこともできます。

この場合、上記請求書の一覧から赤い「請求書」ボタンをクリックしていただくと、PDFで請求書をダウンロードできます。そちらを印刷してご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!

すでに7,000社以上
実感した効果を無料体験!

いますぐ使える。15日間無料!

  • App Store
  • Android