gamba!活用術 目標達成するチームTOP

提出した日報をあとから修正することはできますか?

2016年3月28日

みなさま、今日もgamba!で、お仕事ガンバっていますか?

日報をようやく書き上げて、さて提出完了と思ったら、書き間違っていた!日付が間違ってた!、そんなミスはよくありますよね?そんなときもあわてる必要はありません。gamba!の投稿は、あとからちゃんと修正ができるようになっています。

この記事では、日報や連絡ノート、KPIなどの投稿をあとから修正したい場合の操作方法について、解説します。

投稿した日報を編集できる状態に戻すには?

「提出済み」ボタンをクリックする

日報入力画面の日付の横にある「提出済み」ボタンをクリックすると、その日の日報が入力画面に読み込まれ、再度内容を編集することができるようになります。

re-edit-btn

投稿の「編集」メニューをクリックする

投稿の右上にある歯車アイコンをクリックし、「編集」メニューを選択すると、その投稿が入力画面に読み込まれ、再度内容を編集することができるようになります。

日報の日付を修正することはできますか?

はい、可能です。
上記の方法で、投稿を編集できる状態に戻し、日付の部分をクリックし、カレンダーから正しい日付を選択します。「提出」ボタンをクリックすると、その場で修正が完了します。

KPIの実績値を変更することはできますか?

はい、可能です。
上記の方法で、KPIの投稿を編集できる状態に戻し、実績値を正しい値に変更してください。「提出」ボタンをクリックすると、その場で修正が完了します。

添付ファイルを変更することはできますか?

はい、可能です。
上記の方法で、投稿を編集できる状態に戻し、不要な添付ファイルを削除し、必要な添付ファイルを追加してください。「提出」ボタンをクリックすると、その場で修正が完了します。

日報を再編集した場合、タイムラインの並び順はどうなりますか?

タイムラインは投稿の最終編集時刻で降順にソートされています。このため、再度編集すると投稿は表示順序の上位に移動されます。

日報を再提出した場合、修正後の内容はメールで通知されますか?

最初に日報を投稿してからおおむね1分以内に修正を行った場合は、修正後の内容がメールで通知されます。

最初の投稿から時間が経過している場合、修正される前の内容でメール通知されてしまうことがあります。その場合、修正後の内容を再度メールで通知することはおこなっていません。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!

すでに7,000社以上
実感した効果を無料体験!

いますぐ使える。15日間無料!

  • App Store
  • Android