リーダーシップ 目標達成するチームTOP

見えない壁を乗り越えろ!すぐに諦めてしまう部下をやる気にする指導とは?

2017年1月6日

すぐに諦めてしまう部下がいると、その部下のパフォーマンスが低下するだけでなくチーム全体の士気にも悪影響を与えます。そのため上司としてすぐに諦めてしまう部下をやる気にさせることは重要なマネジメントスキルの一つです。では、どのように部下を指導すれば、部下のやる気をうまく引き出せるのでしょうか。今回はすぐに諦めてしまう部下をやる気にする指導方法をお伝えします。

9b4853895314fc7cd3e29e79b77fb1d3_s

すぐに諦めてしまう部下をやる気にする① 「頑張れ!」だけでは頑張れない

すぐに諦めてしまう部下に「頑張れ!」と言葉をかけるだけでは行動に結びつきません。なぜなら部下は頑張った結果上手くいかずに諦めているからです。部下が諦めている時は上司の言葉もなかなか素直に聞けません。これは自分自身の新人時代を振り返れば、思い出せることかもしれませんが、頑張っても仕事の成果が出ない時はどうしても気分が沈んでしまうものです。

そういう状態の時はありきたりな言葉は耳に届きません。ただ「頑張れ!」と言われても、部下は心の中で「もう十分頑張った!もうこれ以上は無理!」と反発してしまいます。諦めている部下をやる気にするために言葉をかける際は、ただ「頑張れ!」というだけではダメなのです。やる気を引き起こすために声をかけるなら、部下のタイプや状況を見極めることが欠かせません。そして部下が受け取れる言葉を選ぶことが大切です。

すぐに諦めてしまう部下をやる気にする② タイプ別部下の自信の持たせ方

すぐ諦めてしまう部下のやる気を出させる為には、部下のタイプを見極めてそれぞれに合わせた対応が必要です。部下には3つのタイプがあります。

  1. 自信がない

  2. 失敗を恐れる

  3. 結果を急いで求めすぎて挫折する

では、これらのタイプの部下についてどのように対応すべきなのでしょうか。まず自信がない部下に対しては小さな成果でも褒めることが必要です。自信がない部下でも褒められる機会が増えれば少しずつ自信は取り戻していきます。失敗を恐れる部下に対しては問題が起きても最終的な責任は上司である自分がとることを伝えましょう。また失敗は経験として糧になることを伝えれば失敗に対する不安は減少します。

3つ目の、結果を勢いで求め過ぎて挫折するタイプの部下には時間をかけることの必要性を指導しましょう。取引先との信頼関係の構築など、形になるまで時間のかかる仕事もあります。じっくり腰を落ち着けて取り組むことの必要性を教えることが必要です。

8deb28e763c61070aff26e6dc8709669_s

すぐに諦めてしまう部下をやる気にする③ 振り返りを通じて自信を確実にする 

部下のタイプに合わせた対応をした上で、うまくいったこと・うまくいかなかったことを振り返ることを指導しましょう。業務に追われた部下は業務の振り返りができていません。そのため意識的に振り返ることを指導することが欠かせません。

業務を振り返れば必ず良かったことと、悪かったことの両方が分かります。例え上手くいかなかった仕事でも必ず学びがあります。しかし振り返りの習慣がない部下をその学びがありません。振り返りを習慣化すればどんな部下でも学びや失敗の中の成果を見つけることができるのです。このように振り返りを指導することは部下のやる気を出させるためには必要です。振り返りによって部下の自分自身に対する自信を確実なものにしていくことが大切です。

すぐに諦めてしまう部下をやる気にする指導とは?まとめ

すぐに諦めてしまう部下にやる気を出させることは簡単ではありません。「頑張れ!」とただ叱咤激励するだけでは部下に自信とやる気を引き起こすことは難しいのです。部下をタイプ別に見極めて適切な指導をすれば、部下はやる気を出して自信を取り戻すことができます。さらに振り返りを通じて自己成長する方法を指導すれば、すぐに諦めてしまう部下をやる気にすることができるのです。すぐに諦めてしまう部下がチームにいる場合、マネジメントとしてまずは部下のタイプを見極めることから始めてみてはいかがでしょうか。

部下の信頼を得続け、リーダーシップを発揮し続けるためには、部下の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを支援し続けることが大切です。日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させるための機能や上司のための支援機能が満載です。

gamba

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、弊社日報コンサルタントが個別のオンラインコンサルティングを行っております。ぜひ、この機会にお試しください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!

すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!