新入社員 目標達成するチームTOP

こんなはずじゃなかった!新入社員の嘆きに対する3つの対処法

2017年2月8日

あなたの会社の新入社員は、毎日元気に出社していますか?日を追うごとに表情が曇っていったり不満げな様子を見せたりしている新入社員もいるのではないでしょうか。これは、入社前のイメージと実際の仕事とのギャップが原因のひとつにあげられます。

そんな新入社員に、上司としてどのような指導の仕方を心がけると良いのでしょうか。新入社員のモチベーションをアップさせる良い対処法をご紹介します。

suzu201606080I9A6771_1_TP_V

新入社員の嘆きの対処法① 「両思い」であったことを思い出す

新入社員の不満を聞き、「新人のくせに何言ってるんだ」と感じる方もいるのではないでしょうか。そのような気持ちのまま新入社員の指導に当たると、ついきつい口調になってしまったり、やる気をそぐようなことを言ってしまったりすることが多くなります。これでは新入社員のモチベーションは下がる一方です。

そんな時は、会社の募集要項を見てみることをおすすめします。会社に入社後、改めて自分の会社の募集要項を見直すことは少ないのでは?募集要項には自社の業績や、先輩方がいかに素晴らしい仕事をしているかなど、たくさんのアピールポイントが記載されています。

それを見ることで、「新入社員が仕事に夢を見るのも仕方がない」と、新入社員の気持ちを理解するきっかけになります。気持ちが理解できれば、指導の際に新入社員のモチベーションを下げるような態度をとることは少なくなります。

新入社員の嘆きの対処法② 言葉がけを工夫してやる気をアップ!

新入社員にミスや失敗はつきものです。入社当初は「仕方がないな」と大目に見ていた上司も、数か月たつと、「そんなことも出来ないのか」とイライラし始め、叱責することが増えます。仕事が「つまらない」と感じやる気を失っているときに叱責をされると、新入社員のモチベーションはさらに下がってしまいます。

新入社員は仕事ができないのは当たり前です。失敗を責めても問題の解決にはなりません。新入社員が失敗をしたときは、失敗の原因を分析し、改善策をともに考えることが大切です。「困ったときはいつでも相談してね。」と相談しやすい環境づくりに努め、部下の失敗に対しては、「この取り組み方はいいね。」と褒めるポイントを見つけつつ「ここはもう少しやり方を工夫してみようか。」とアドバイスをしましょう。

叱責をするのではなく、相手の努力も認めつつ伝えることでアドバイスが受け入れられやすくなりますし、モチベーションを下げることもなくなります。言葉がけを工夫し、新入社員のモチベーションをアップさせることは新入社員の成長の速度を速め、結果的に上司のイライラを減らすことにもつながります。

SEP_318715193505_TP_V

新入社員の嘆きの対処法③ 仕事の面白さを教える

新入社員は、「この会社に入ったらこんな仕事がしたい!」と希望に満ち溢れて入社してきています。しかしいざ入社してみると、いきなり面白い仕事をまかされるわけもなく、雑用のような仕事ばかり回される…。そんな毎日に「仕事がつまらない」と感じてしまう新入社員は多いもの。

そんな時、上司から「仕事とはそういうものだ」と言われてしまうと、モチベーションはさらに下がってしまいます。新入社員の気持ちを受け入れたうえで、小さな仕事をこなすことが、のちの大きな仕事につながるということを理解させましょう。今のつまらない仕事にも意義があるということを知ると、仕事に対するモチベーションが高まります。

新入社員のモチベーションをアップして、会社の業績もアップ!

新入社員の成長は、会社の業績アップにもつながります。だからと言って「早く一人前になってほしい」と上司が焦ると、新入社員のモチベーションを下げる言動が多くなり、新入社員の成長はさらに遅くなるという悪循環に陥ることも。新入社員の成長を望むなら、モチベーションをアップさせることは不可欠です。

新入社員の嘆きに適切に対処し、仕事に対する情熱を取り戻させモチベーションをアップさせるようつとめましょう。新入社員が早く職場に馴染み、即戦力となるよう育成するには、日報の導入がオススメです。上司は新入社員の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回せるよう支援し続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や、新入社員育成の支援機能が満載です。

gamba

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!

すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!