リーダーシップ 目標達成するチームTOP

部下のモチベーションを引き出せないダメな上司とは?

2017年2月11日

部下を熱心に指導しているのに空回りして育っていかない、そんな経験はありませんか。部下の仕事へのモチベーションを高めようと働きかけるのに、上司が何か言えばいうほど、すればするほどことごとく失敗してしまう。

そんな悩みを抱えていませんか。そんな、部下のモチベーションをうまく引き出すことができない上司の特徴をまとめました。

BL008-chiisanayoukyuuwosakini20140810_TP_V

部下のモチベーションを引き出せない上司① 答えを教えてしまう

部下が新しい仕事に挑戦しようとしているときや、部下が何かにつまづいているとき、すぐに答えを教えてしまうということはありませんか?何かしようとしたらすぐに答えが来る、そんな状態では部下自身も自分で考える力が養われませんし、仕事を成功におさめても、なんの達成感も味わうことができません。

ただ単に答えを教えることではなく、「できるようになった快感」を本人に感じてもらうことで、部下の意欲を高めることが大切です。たまに、知識のひけらかしのごとく部下に自分のノウハウをひたすら語っている上司を見かけます。たとえそれが良かれと思ってやっていたとしても、答えをすべて教えてしまっては、やらされている感が募るだけで、快感を味合うことができず、モチベーションは下がる一歩です。

それが災いして、やがて指示待ち人間になってしまうのです。部下とのかかわりの中で、ある程度は部下自身が自分で考える機会を作り、それによって物事を達成するという環境を提供してあげることが、部下のモチベーションを引き出す秘訣です。

部下のモチベーションを引き出せない上司② 無理にモチベーションを上げようとする

中には、部下のモチベーションを無理に上げようとする上司も見かけます。「俺ってなんて熱心に指導する上司だろう」と自己満足して、自分に酔いしれてませんか?部下もあなたのその自己満足は見抜いています。

そうなると、モチベーションどころか信頼関係も築かれず、関係は悪化をたどる一方となってしまいます。部下のモチベーションを上げようと、上司が働きかけすぎると、部下は却ってモチベーションを下げるという皮肉な結果になります。大切なのは部下が「できない」を「できる」に変える瞬間の快感を味合わせることです。

それが意欲の基本なのです。その瞬間をでるだけ増やすことで、部下のモチベーションの向上や維持につながるようになります。自分がいかに部下に接していくか、というところに重きを置くのではなく、部下自身に自ら働くこと自体を楽しんでもらう環境づくりを意識しましょう。

0I9A116515030107ryoute_TP_V

部下のモチベーションを引き出せない上司③ やたらと細かな指示を出す

何か一つ仕事を頼む時でも、やたらと細かな指示を出す上司がよくいます。自分が部下に「次はこうする」と細かい指示をどんどん出すほうが、仕事がやりやすくなり、仕事が早く進むと考えていませんか。しかしそれでは指示待ち部下を増やすだけで、結果的に部下のモチベーションは下がる一方です。

さらに、指示待ち部下が増えることで、いつまでたっても成長せず、部下は部下のまま、あなたが何歳になってもポストを作ることもできなくなってしまいます。若手社員のころは特に、苦労しても、自分で答えを見つけたいという願望が強いものです。

それを、経験豊富だからと言って上司が先回りしてしまっては、部下のモチベーションを下げることになってしまいます。上司として大切なのは、余計なことをするのではなく、余計なことを減らすことです。指示なしで部下が自ら動くことができるよう環境を整えることを目指しましょう。

部下のモチベーションを引き出す上司を目指しましょう

このように、上司が張り切って部下とかかわりを持とう、指導をしようと口うるさくかかわることで、部下の意欲はどんどん低下しモチベーションも下がってしまいます。大切なのは、上司は部下を信用し、一定の距離感を保ち見守ることです。

部下にとって「自分で工夫して、この仕事をこなした」という経験がモチベーションの向上につながる大切な瞬間であるということ忘れないようにしましょう。部下の信頼を得続け、リーダーシップを発揮し続けるためには、部下の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回す支援をし続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準設定されているだけでなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や上司のための支援機能が満載です。

gamba

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!

すでに7,500社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!