リーダーシップ 日報の活用術TOP

プレーイング・マネージャーが新入社員教育で心がけたい3つのポイント

2017年2月21日

上司自身も自らプレーヤーとして部下を率いる多くの中小企業の管理職にとって、新入社員の教育というのはとても荷が重いもの。プレーイング・マネージャーは自ら業務をこなさなければいけないため、新入社員の行動や教育内容を把握しきれないことがあります。

新入社員にとっては頼るべき上司がいつも多忙で不安を抱え込んでしまいます。そんな時でもちょっとした心掛けで新入社員が安心する方法があります。その方法を3つご紹介します。

プレーイング・マネージャーの画像

新入社員教育① 新入社員に「見守りサイン」を送る

常に上司は新入社員の行動を見守る姿勢が大切です。忙しくて直接教育ができない時でも、「常にあなたのことを見守っている」というサインを新入社員に送れば、それだけで新入社員は心理的に安心してくれます。そうしたサインがなければ、新入社員は「自分は放置されている」と感じ、孤立し孤独感を募らせてしまいます。

例えば、声かけをすることも大切です。あいさつ、雑談も含めて、上司が自らから声かけし、新入社員への関心を表していくのです。「今日はどうだった?」「調子良さそうだね。」「元気ないね。」など、何気ない一言で新入社員は安心します。

また、新入社員からの報連相を待っているだけでなく、上司の方から積極的に声をかけるようにしてください。上司の積極的な声かけが、新入社員の報連相を促す教育となります。また、忙しくなかなか新入社員に合えないという方は日報のフィードバックを積極的にすることも1つの方法です。日頃から新入社員の行動を見守り、何か変化があったときには早めに声かけし教育していくことが大事です。

新入社員教育の画像

新入社員教育② メモを取りながら最後までしっかり聞く

忙しい人ほど、定期的にミーティングを行い、新入社員の話をしっかり聴くことが重要となります。新入社員の考えや教育の成果を正しく把握できるので、適切なアドバイスを送ることができます。一方、新入社員は上司に聞いてもらうことで、上司を信頼し、アドバイスを素直に受け入れるようになります。

新入社員の話を聞くときのポイントはメモをとること。「聞いていますよ」というサインになりますし、重要な点を取りこぼすこともありません。もし話がずれてきているなと思ったら、その場で指摘せずに、メモを取って後から指摘するようにしてください。

一生懸命話をしている新入社員は、話の途中で指摘があるとその後の話をするモチベーションが下がってしまいます。すべて話を聞き終わった後、最後にどうすべきかを教育するのが大切です。

メモを取りながら最後までしっかり聞く画像

新入社員教育③ 新入社員に自分の頭で考えさせる

「○○についてどうしたらいいですか」という丸投げ型の相談に対しては、「じゃあ、あなたはどうするべきだと思う?」と返すことで本人に自分で考える癖を植え付ける教育をすることができます。新入社員が自主的に考える時間を設けることで上司の負担を減らすこともできます。

どうしても解決の糸口が見つからない場合は、ヒントを与えて自分で調べさせたり、一度離れて考えを整理させたりする機会を与えるのです。教育には「待つ」という時間も大切です。もし新入社員の相談が要領を得ない場合は、相談内容や本人の考えを一度文章に起こさせ、整理させてください。頭の中でまとまらなかった話も、紙に書きだすと明確に論点がわかってきます。

新入社員に自分の頭で考えさせる画像

プレーイング・マネージャーは新入社員教育を工夫しよう

自らも仕事を抱えながらの新入社員教育は効率的に行いたいもの。ご紹介した3つのポイントをおさえて、効果的に教育をしてください。新入社員が早く職場に馴染み、即戦力となるよう育成するには、日報の導入がオススメ。上司は新入社員の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回せるよう支援し続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や、新入社員育成の支援機能が満載です。

新入社員教育を工夫する画像

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!