新入社員教育 日報の活用術TOP

はじめが肝心!新入社員教育で伝えたい3つの「心得」

2017年3月6日

新入社員教育というと、仕事のやり方をどう指導していくかに目がいきがち。しかしそれよりも大切なのが、社会人としてどのようにふるまうかという「心得」です。

社会人になると、学生の頃よりもさらに気を遣ってふるまわなければならない場面がたくさんあります。ほんの少し気を付けて行動するだけで、仕事がスムーズに行くこともあります。そこで今回は、新入社員教育で伝えたい「心得」を、3つ紹介します。

新人教育の画像

新入社員教育で伝えたい「心得」①日頃から挨拶をする

挨拶は、人との関係を作るためには欠かせない。社会人に限ったことではありません。しかし最近の若者は、あまり挨拶をしない傾向にあるといわれています。学生の頃とは違い、挨拶をしないことがそく仕事の評価に結び付くことがありますし、取引が上手くいかない原因となることも。

しかし挨拶をしっかりすることで、話をすることが苦手だったり、人見知りだったりする場合も悪い印象を持たれずに済みます。そうすると、周囲とのコミュニケーションもとりやすくなるため、仕事もスムーズに進みやすくなります。

上司や先輩社員の中には、挨拶をしない人に対し悪い印象を持つ方もいます。新入社員には、自分から進んで挨拶をするように指導しましょう。仕事の指導をする前に、まずは挨拶を習慣づけましょう。

新入社員育成時に伝えたい心得①日頃から挨拶をする

新入社員教育で伝えたい「心得」②積極的に行動する

入社して間もないころは、緊張や仕事への自信のなさから仕事に対し受け身になりがち。しかし評価を上げるためには、いつまでも受け身のままでいるのではなく、積極的に行動することが大切です。頼まれた仕事をただこなすだけの新入社員よりも、自分から仕事を見つけてこなすことができる新入社員のほうが、評価は高くなります。

積極的に行動することで社内の評価がアップするということを、新入社員に伝えておきましょう。新入社員が積極的に行動できるように導くには、小さな仕事を一つ一つ丁寧に指導をしながら取り組ませ、仕事に対する自信を積み上げさせることが大切。

仕事に自信を持って取り組むことができるようになると、積極的に行動をすることができるようになります。また自分の仕事が済んだら、他に仕事がないかどうかを自分から上司に確認するよう習慣づけさせましょう。

新入社員育成時に伝えたい心得②積極的に行動する

新入社員教育で伝えたい「心得」③常に笑顔でいることを忘れない

常ににこにこ笑顔でいる人は、それだけで人に良い印象を与えます。笑顔を常に意識するだけでも、社内でのコミュニケーションが円滑に進むことがあります。どんなに挨拶を心がけても、仕事ができても、笑顔がないと悪い印象を持たれかねません。

新入社員にとっては、毎日が緊張の連続です。顔がこわばり上手く笑顔をつくることができないことも。新入社員には笑顔の大切さを伝えるとともに、笑顔で過ごすことができるよう少しでもリラックスできる環境を整えてあげましょう。

そのために、新入社員とのコミュニケーションを欠かさず信頼関係を築くよう心がけましょう。新入社員は上司との信頼関係ができることで、気持ちにゆとりが生まれ、リラックスして仕事ができるようになります。リラックスできると、自然と笑顔も増えるはずです。

新入社員育成時に伝えたい心得③常に笑顔でいることを忘れない

新入社員教育は社会人としての心得を伝えるところから始めよう

仕事ができるようにすることも大切ですが、それ以上に大切なのは、周囲とのコミュニケーションが円滑にできるようにすること。円滑なコミュニケーションには、社会人としてどうふるまうか。新入社員にとって、最初の印象は大変重要です。

新入社員がこの先仕事をしやすくなるように、まずは社会人としての心得を指導しましょう。新入社員が早く職場に馴染み、即戦力となるよう育成するには、日報の導入がオススメ。上司は新入社員の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回せるよう支援し続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や、新入社員育成の支援機能が満載です。

新入社員の育成は社会人としての心得を伝えるところから始めよう

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!