リーダーシップ 目標達成するチームTOP

指示待ち部下に悩むリーダー必見!自分で動く部下を育成する3つのポイント

2017年3月6日

部下がなかなか自分から動いてくれない、と悩んでいませんか?上司の指示がなければ動くことができない部下は多く、特に若い部下にそのような傾向が増えています。

しかしそれは部下だけの責任ではなく、上司であるあなたの育て方に原因があるのかもしれません。では、自分から動ける部下を育成するためにはどのような点に留意すると良いのでしょうか。

OZP86_zutuugaitai_TP_V

リーダーのための部下育成ポイント①考える力をつけさせる

「部下のために」と、すべてにおいて指示を出しすぎてはいませんか?もちろん仕事を丁寧に教えることは大切なことです。だからといって部下の考える余地が無くなるほど指示を出していたのでは、部下は「指示通りにやっておけばいいや」と考えてしまい自分から動くことをしなくなってしまいます。

私が以前いた会社の上司は、仕事の細部にまで指示を出す方でした。言われたことを言われたとおりにこなせばよいため、任された方は楽なのですが、それに慣れてしまうとすべてにおいて指示がないと動くことができなくなってしまいます。実際に私がいた部署の社員たちは、自分から動こうとはしなくなってしまいました。

仕事のやり方を丁寧に伝えつつも、部下が自分で考えながら動く余地は残すことが大切です。そうすることで、徐々に考える力がつき、自分から動くことができるようになるのです。

リーダーのための部下育成ポイント②成功と失敗の両方をさせる

「失敗は成功の元」ということわざがあるように、失敗することで人は学び、成長をします。成功を積み重ねることは、仕事に対する自信をつけさせるためには大切なことですが、それだけでは部下の成長にはつながりません。

失敗をしないような簡単な仕事ばかり与えられていると、自分で何かを生み出しながら仕事に取り組む必要がないため、自分から積極的に仕事に取り組むようにはなりません。部下の成長を促すためには、仕事での成功が増え自信がついてきたら、次のステップに挑戦させることが大切です。

そして失敗した時は、失敗を責めるのではなくなぜ失敗してしまったのかを考えさせ、次の仕事に生かすよう導くことが重要なのです。こうすることで、部下は成長し、自分から積極的に仕事に取り組めるようになります。

MAX87_sabisisounahyoujyou20140531_TP_V

リーダーのための部下育成ポイント③常に自分が尊敬される人物でいる

上司が尊敬するに値する人物であれば、部下は「この人のために頑張ろう」と考え、積極的に仕事に取り組むようになります。そのためには、「部下の責任は自分が負う」という覚悟が必要です。上司が部下に対して指示が多くなったり、簡単な仕事しか頼まなかったりするのは、「自分が責任を負いたくない」という気持ちからきていることがあります。

確かに部下に仕事を任せることで、部下の失敗は増えるかもしれませんし、そのために自分が責任をとらされるのは嫌だと感じる方がいることもうなずけます。しかし、それでは部下の成長は望めませんし、部下からの信頼を得ることもできません。「自分が責任を取るから好きなようにやってごらん」と上司に仕事を任された部下は、上司に対し「なんて度量が大きいのだろう」と感じ、信頼度が上がります。

部下は仕事を任されたことで成長することができますし、「信頼する上司のために頑張ろう」と仕事に対するモチベーションもアップし、自分から積極的に仕事に取り組むようになります。

育成方法を見直し自分から動ける部下を作ろう!

部下がなかなか自分から動いてくれない時には、部下との関係や、仕事の任せ方を見直してみましょう。自分から動ける部下を育成するためには、部下と信頼関係を築くことが重要です。部下との間に信頼関係がなければ、部下のモチベーションは上がりません。

しかも上司であるあなたも、安心して部下に仕事をまかせることができません。普段から部下とのコミュニケーションを大切にし、信頼関係の構築に努めましょう。そうすることで、自分から動ける部下に成長させることができます。部下の信頼を得続け、リーダーシップを発揮し続けるためには、部下の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回す支援をし続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準設定されているだけでなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や上司のための支援機能が満載です。

gamba

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!