リーダーシップ 目標達成するチームTOP

叱る前に3倍褒めよう!部下への正しい褒め方

2017年3月21日

部下を指導する際、叱ってばかりいては部下のモチベーションは下がってしまいます。叱る以上に褒めることを意識することで、部下のモチベーションが上がりますし、仕事の適切な取り組み方は強化されていきます。

だからといって、ただ褒めればよいというわけではありません。部下の成長を促すためには、効果的な褒め方があります。では、正しい褒め方とはいったいどのようなものなのでしょうか。

YOTAKA85_OKdemashita15123949_TP_V

部下を叱る前に3倍褒める① まず肯定文で褒める

褒めるときは、言葉の選び方が重要なポイントです。同じ内容のことでも、言い方次第で印象がまったく違ったものになります。

例えば、いつも期日をしっかりと守る部下を褒めるとき、「〇〇さんはいつも期日に遅れないよね。」と伝えるよりも、「〇〇さんはいつも期日を守ってくれるよね」と伝えるほうが、より「褒められた」感がアップします。

前者の言い方は、褒めてはいるのですが、否定語を使っていることで褒めている感じが薄くなってしまうのです。部下を褒めるときは、否定語を使わず肯定文を使うほうがより効果的です。せっかく褒めるのですから、より伝わりやすい言葉で褒めるよう心がけましょう。

部下を叱る前に3倍褒める② 感謝の「感情」を伝える

部下を褒めるとき、ただ「よくやった!」「すごい!」のような形容詞だけで伝えるだけになっていませんか?「頑張ってくれていて助かっているよ」というように、自分の感情を交えながら伝えると、より相手に響きやすくなります。

感情を伝えられることで、「自分の行動が相手に影響を与えた」と感じることができるためです。普通に褒められるよりも、「相手のために頑張ろう」という気持ちが強まり、一層モチベーションがアップします。

bizz2girl20160902392216_TP_V

部下を叱る前に3倍褒める③ 結果を出せなくても「プロセス」を褒める

部下を褒めるとき、つい目に見えやすい結果のみに着目しがちです。しかし、結果がなかなか出せない時でも、そのプロセスの中には「ここは良かった」という点があるはずです。結果がなかなか出ないとき、モチベーションを維持することが難しくなります。

そういう時に追い打ちをかけるようにダメ出しをされては、さらにやる気を失ってしまいます。結果が出ないときこそ、良かった点を見つけて褒め、部下のモチベーションを維持させることが大切なのです。またプロセスに着目し良かった点を褒めることで、適切な行動が強化され習慣化されていきます。適切な行動が増えると、結果もついてくるようになります。

叱る前に3倍褒める④ 理想は「褒めながら叱る」

部下を叱らなければならないときも、「褒めること」を効果的に使うことで、部下のモチベーションを下げずに叱ることができます。例えば、「こういうやり方はよくない」とストレートに伝えるよりも、「ここはすごくいいけど、こっちは違うやり方にしたほうがさらに良かったね」と、褒める言葉も入れながらアドバイスを伝えてみましょう。

このように伝えることで、部下は「自分のやり方が否定された」と感じずに済みます。そのためモチベーションを保つことができ、指導の内容も前向きに受け入れることができます。間違ったやり方を正しつつ、良かった点は強化できるため、ただ褒めるだけ、ただ叱るだけでは得られない効果が期待できます。

正しい褒め方は部下のやる気をアップし結果につながる

部下のモチベーションをアップさせるためには「褒める」ことは欠かせません。また、正しいやり方を習慣化させるためには、叱って行動を起こさせるよりも、褒めることで正しい行動を強化していく方がより効果的です。そして、「叱る」効果をよりアップさせます。

正しい褒め方でやる気をアップさせ、結果の出せる部下に育てましょう。部下の信頼を得続け、リーダーシップを発揮し続けるためには、部下の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回す支援をし続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準設定されているだけでなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や上司のための支援機能が満載です。

gamba

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!