リーダーシップ 目標達成するチームTOP

女性活躍のカギはイクボスの存在にアリ!

2017年4月25日

「イクボス」とは、部下の育児参加に理解のある経営者や上司を指す言葉です。女性の育児と仕事の両立を推進するだけでなく、子育てに積極的に参画する男性社員「イクメン」を職場で支援するために、部下の育児休業取得を促すなど、仕事と育児を両立しやすい環境の整備に努めるリーダーを育成することが急務になっています。

ただ、このイクボスとは単なる飾りではなく、女性活躍のためにも非常に大きな役割を担っていることを理解しておかなければなりません。今回はイクボスがもたらす働き方改革とはどんなことなのか、詳しく紹介させていただきます。

YOTAKA85_OKdemashita15123949_TP_V

女性活躍のカギ①男性が変わることが大事

出産、育児、家事、さらに仕事…女性に活躍を求めるとするならば、周囲のサポートは欠かせません。上司が育児に理解を示せば女性部下のストレスも減り、上司の期待を裏切らないためにも、限られた時間で成果を上げる努力をしてくれることでしょう。

実際にイクボスのチームでは、成果を出すワーキングマザーが活躍する例が多くなっています。働く育児中の女性の多くが直面する問題は、時間の制約があること、そして周囲の協力を得なければならないことです。

内閣府の6歳未満児のいる夫の1日当たり家事・育児関連時間の国際比較によると、日本の場合1時間と、欧米諸国の3分の1程度となっています。さらに男性が家事・育児・介護等にかかわる時間は、妻の就業状況にかかわらず30分程度にとどまり、男性の育児休業取得率も約2%とかなりの低水準です。

男性は、会社で女性に活躍を促すばかりではなく、まずは自分たちが家庭で家事や育児をどれくらい分担して行っているかを見つめなおすべきなのです。

女性活躍のカギ②イクボスはワーママ活躍のキーマン

夫が週に2日保育園のお迎えをするだけでも、女性の働き方は一変します。しかし、男性の育児休業制度を利用しにくい雰囲気や、周囲の人が残っていると退社しにくい雰囲気を感じている人は多いというのもまた現実です。そこで登場するのがイクボスです。

例えば、保育園で熱を出したという部下に「早くお迎えに行ってあげなさい。あとはこちらに任せて」と率先して声をかけてあげましょう。部下が帰った後も、イクボスは「子育ての大変さはこの時期だけ」と嫌な顔ひとつせずに引き受け、それに気づいたほかの社員たちも、自分もいつかそういう時が来るかもしれないからお互い様だと言ってさらにシェアするようになります。

つまりイクボスが育児と仕事の両立をしやすい職場づくりを心掛けると、優秀な社員が慕ってくれるようになるのです。逆に残業時間が多い人部下には「定時で帰って家族を大事にしろ」と助言することも大切です。

PASONA_16_TP_V

女性活躍のカギ③上司が変われば社会が変わる

今まで男性が中心となり進めてきた日本企業にとって、女性が活躍することで新たに多様性が生まれ、企業に新しい価値創造が生まれるようになります。父親が変われば、家庭が変わり、子供も変わります。働くその会社も変わり、そして社会が変わり、上司が変われば、組織も変わり、部下とその家族も変わり、そして社会が変わる。

そのときにこそ、本当にすべての女性が輝き、活躍する社会が来るのです。イクボスを命じる企業も、命じられた人も周りの人も、女性に活躍しろと促すばかりではなく、このサイクルを知って行動していくことが大切なのです。

女性活躍が成功するかは、女性だけの問題ではない

紹介したように、女性活躍が成功するかどうかは、決して女性当人だけの問題ではありません。どんなに女性本人が活躍していきたいと思っていても、職場の人が子供のお迎えのための帰宅時間にすら理解を示してくれなかったり、何一つ家事を手伝ってくれないご主人だったりすると、活躍できるものも出来ません。

女性活躍は、本人だけでなくその周りを取り巻く環境にヒントがあるということを覚えておきましょう。働き方改革で1番大切なことは、PDCAサイクル(計画・実行・評価・改善)を日々回し「習慣化」することです。習慣化させるオススメの手法は「日報」です。毎日のことなので、できる限り手早く報告するのがベストです。かといって、事務的に書くだけのためのものではなく、簡潔に伝えつつ、今日一日の仕事の中から得た気づきや学びを振り返ることで、より仕事のレベルを高めるツールです。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、「日報のテンプレート機能」や、「Googleカレンダーとの連携(コピペ)機能」など、毎日たった5分で素早く的確な日報を作成するための機能が満載です。 「毎日のたった5分」で仕事のレベルが確実に高まります。また、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されている他、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日々の業務の中でPDCAサイクルを回し、目標達成を行うための機能が満載です。

gamba

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!