ニュースリリース お知らせ

【導入事例】1年間の部分導入を経て全社導入へ ウォーターワン株式会社

2019年2月8日

2019年1月より1年間の部分導入を経て、全社導入をする運びとなったウォーターワン株式会社。(http://www.waterone.co.jp/

移動体通信事業・情報通信事業・介護福祉事業・テレマーケティング事業など多種多様な事業展開をされています。

地理的に分散した店舗を巡回し、それぞれの現場で今何が起きていて、どんな問題があるのかを把握するのが大変だったという船木社長。そこで導入したのが日報アプリgamba!でした。

ウォーターワン株式会社

まずは幹部メンバーでテスト

事業部長チームと各事業部から選抜された3チームを作り、チームごとに日報提出を開始。数字目標の進捗や、スケジュール、実施したtodoだけではなく、PDCAにおける実践項目を必ず記載するようにしました。

そして社長がすべての日報に目を通し、PDCAが効率よく回すことができているかコメントを入れていったのです。

728×90

gamba!による導入研修を実施

導入研修では、運用の目的や効果、活用事例や実績などを、gamba!の導入サポート担当者が説明しました。

社長が説明すると「社長が社員を管理したいがために・・・」という印象を持たれ、抵抗感が出てしまいがちです。

しかし、第三者の口から丁寧に説明することで、「なぜ他部門との情報共有が大切なのか。日報は社長が書かせたいからではなく、管理職が部下のマネジメントを手助けするために必要な道具である。」ということが伝わりました。

1__gamba__-_gamba_

自社でも研修を開催

自社研修では、目標やアクションプランの見直し、PDCAが回っているか各メンバーからのアドバイスを共有しあいました。

この研修でPDCAの重要性をさらに意識し、さらにチームメンバーからの励ましもあり、多くの社員が日々の日報投稿を継続できるようになってまいりました。

今回の日報SNSの導入や研修を通して、PDCAへの意識づけが予想以上に各社員に根付き、業績が改善されたグループや事業所があったことからも、今後全社員へ導入する運びとなりました。

gamba!は全力で日報導入をサポートします!

まずは部署限定のスモールスタートから

中規模以上の企業では、いきなり従業員全員で始めるのは困難です。

最初は役職者のみ、もしくは部署限定のスモールスタートで推し進めるとスムーズに導入することができます。

ぜひ、新しい形の日報を試してみませんか?お気軽にご相談ください。

300×250


会社概要

会社名 株式会社gamba
gamba! inc.
事業内容 社内ソーシャル日報共有サービス gamba! の開発・運用
所在地 本社:〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町 5-80
神奈川中小企業センター B101  
代表取締役 森田 昌宏
設立日 2012年11月1日

日報アプリ「gamba!(ガンバ)」は日報に特化したクラウド型の社内SNSです。1日1回の日報で、1. 社内の目標と進捗などの最新情報の共有、2. 上司、社員間の活発な社内コミュニケーションを実現し、3. 業務履歴のアーカイブ化などを実現するツールで、誰でも簡単にスマホ、PC、タブレットがあれば導入できるのが特長です。2013年10月に正式版をリリース以来、累計で10,000社以上のトライアル申込みを頂いており、ビジネス向け日報ツール市場において急成長を続けています。

本件に関するお問い合わせ

会社名 株式会社gamba
担当者 広報担当
お問合せ info@getgamba.com
日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに10,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。