NEWSお知らせ

個性豊かな使い方がたくさん! 「gamba!アワード 2021」 レポート

2021年12月15日

「gamba!アワード2021」の様子をご紹介します

2021年12月3日に、gamba!ユーザーの皆さまを取り上げた「gamba!アワード 2021」をオンラインにて開催しました。この記事では、イベントの模様をご紹介します。

gamba!アワードとは?

「gamba!アワード」は日報アプリgamba!ユーザーの皆さんを取り上げたオンラインイベントです。
gamba!がどのように利用されているのか知ることが出来る機会にもなっています。
gamba!の利用状況に応じた賞や、事前に募集したエピソードの中から賞を選ばせて頂きました。

賞の選定方法について

・gamba!にまつわるエピソードを募集して、各賞を選定しました。
 イノベーション賞:gamba!を通して業務改善、サービス開発など、事業に関わる発展があったエピソード。
 アイデア賞:gamba!のユニークな活用方法、社風やカルチャーを反映した使い方に関するエピソード。
 働き方改革賞:テレワークなど、働き方改革に関連したエピソード。

・2021年4月〜10月のgamba!ご利用状況を確認させて頂き、賞を選定しました。
 グッドコミュニケーション賞:コメント投稿回数が一番多いユーザ。
 ベストオブユーザー賞:日報・ノート・KPIの投稿数が最も多いユーザ。
 ハートウォーミング賞:いいねを最も多くもらったユーザ。
 スタートアップ賞:2021年1月以降にご契約頂いたお客様で、1日あたりの投稿率が最も高い企業。
 MVP:1日あたりの投稿率が1番多い企業。

イベントの動画はこちらから!

各賞の結果

イノベーション賞:三陽工業株式会社 加賀 史穂理 様

2月末に開設し100万PVの動画を連発している三陽工業公式TikTok。
若者のSNSとして認識されていますが、出演しているのは小杉さん(役員56歳)・西弘さん(課長代理43歳)・森本さん(レジェンド72歳)というおじさんたちです。
最近ではフォロワーが3万人を突破し、ライブ配信も行うようになりました。
ライブ配信は社外はもちろん社内のメンバーにも好評です。
その為、gamba!を使用してTikTokライブ配信の時間やアクセス方法などを伝えています。
72歳の森本さんがライブ配信を行った際には、gamba!に感想を記載、社内からコメントが多数送られました。

アワードでは、実際の投稿もご紹介しました。
ライブ配信の感想がたくさん投稿されていました!

アイデア賞①:ウォーターワン株式会社 内村 輝 様

横のつながりと気持ちの共有のために「gamba!研修」という研修を行っております。
事業部での新任管理者が参加します。
新任管理者がつまづきがちな人間関係や業務オペレーションについて「こんな時は?」といった悩みをgamba!で共有し、皆で補完しあうシステムになっています。
他のメンバーの考えや悩みを知る事で安心できますし、「こんな解決方法があるんだな」と知ることができます。

gamba!研修の実際の様子。gamba!研修で業績もUPしたとのこと。
その秘訣は「毎日日報を書くこと」だそうです。


内村様の実際の日報。
昨日の晩御飯などが入っていると、人となりがわかっていいですね。

アイデア賞②:株式会社安藤嘉助商店(カスケホーム)岩谷 昴輝 様

2021年4月からチームの中でコメントの実施を義務付けました。
今までは自分の気づきを書いて終了する人が非常に多かったですが、
義務付けすることでチーム内でのその日の活動を見る、気づきを確認し合い、
承諾するといった動きをとることができるようになりました。
営業活動は基本的に孤独です。
その孤独感を少しでも軽減するためにお互いに承認し合う仕組みになったなと感じています。

 

働き方改革賞①:クリアライフ株式会社 老山 愛実 様

今の会社でgamba!を初めて利用しています。
毎日、違う部署の方の動きが見えたり、報告やコメントでのアドバイスなどを通して、
gamba!が社内でのコミュニケーションツールの一つとなっています!
また、いいね!機能があることから手軽に利用できて、使いやすく感じます。
時には大事なメモ代わりとして、簡単に見直せるところに便利さを感じています。
社内では文字を太めにしたり、色をつけたり様々な工夫で情報共有をしていて、県外で営業所が離れている人ともやりとりすることが出来、gamba!を通して身近に感じることができるので大変嬉しいです。

 

働き方改革賞②:オネストワン株式会社 飯塚 由紀 様

コロナ禍の前から、弊社では在宅勤務が可能でした。
私も保育園児を二人抱えておりありがたかったのですが、社内で勤務している方との情報共有の
タイムラグや、コミュニケーションに不安を感じる日々でした。
そこでgamba!を使い始めてから「この人はこんな仕事をしたんだ」とわかるようになり、コメントでやり取りしたりと、家にいながらも円滑なコミュニケーションが取れるようになりました。
今年に入ってからは、日報に何気ない一言を残すように。
業務以外の事にもコメント頂ける日があって、子育てと在宅ワークでの日々の彩りになっています。

グッドコミュニケーション賞:株式会社安藤嘉助商店(カスケホーム)岩谷 昴輝 様

集計期間中(2021年4月〜10月)にgamba!全ユーザーの中で最もコメントを投稿された方に送られる賞です。

183日間でのコメント数は8,580回。1日あたり46回以上コメントしている計算になります。

一つ一つコメントを返しています。
「日報をしっかり読んでいるよ」という岩谷さんの気持ちが伝わりますね。

ハートウォーミング賞:三陽工業株式会社 西弘 誠 様

集計期間中(2021年4月〜9月30日)にもっとも多くいいね!をもらったユーザーに送られます。

集計期間で18,218個のいいね!が投稿に付けられています。
一日平均99いいね!が送られていることになります。社員の皆さんからの信頼が伺えますね。

ベストオブユーザー賞:株式会社ポルチーニ 中谷 信裕 様

集計期間中(2021年4月〜9月30日)に全gamba!ユーザーの中で最もKPI、日報、ノート全ての機能を利用し、
その投稿数が多かったユーザーに送られます。
集計期間の183日間で、1497個ご利用いただいています。

営業活動での情報共有や会議の議事録などなど、あらゆる情報をgamba!に投稿いただいているようです。
gamba!をたくさん使って頂きありがとうございます。

スタートアップ賞:株式会社ブラーボデザイン

 

2021年にgamba!を導入いただいた企業の中で集計期間中(2021年4月〜9月30日)にもっとも投稿率の高い企業に送られます。

MVP:こと京都株式会社

全gamba!導入企業の中で、集計期間中(2021年4月〜9月30日)に最も日報、KPI、ノートの投稿率が高い企業に送られます。

賞は以上になります。

アワードでは最後に受賞者の皆さんで記念撮影をさせていただきました!

 

gamba!アワードは来年も実施予定!

いかがだったでしょうか。さまざまなgamba!ユーザがご登壇頂き、大盛りあがりのイベントでした。
2022年にもgamba!アワードを実施予定してしております。

詳細が確定次第お知らせ致します。お楽しみに!

 

お気軽にご相談ください