企業利用が全体のgamba!では管理するために必要なあらゆる機能を搭載しています。 メンバーの状態把握から、セキュリティ対策まで、あなたの組織にあった設定が可能です。

組織、目的ごとに グループ作成

組織毎にグループを作成することができます。 それぞれのグループで管理者を設定することができます。

日報投稿など、 アクション状況の確認

各メンバーの日報を投稿した日程、いいねを送った数など、メンバーのアクティブ具合や活動状況を確認することが出来ます。 メンバーのアクション状況が確認できるインサイト機能について、詳しくはこちら

勤怠管理

日報テンプレートに設定を施すことで、勤怠管理としても利用が可能です。

シングルサインオン

gamba!はシングルサインオンの標準プロトコルであるSAML 2.0に対応しており、G Suite や OneLogin、HENNGE One、GMOトラスト・ログイン など、さまざまなIDプロバイダーを利用できます。

ログイン時間の管理

各ユーザのログイン時間を把握することが出来ます。 業務状況を図る指標として活用できます。

二段階認証

ログインごとに、登録されたメールアドレスに認証用パスワードが発行されます。 本人確認のステップが増えるため、IDやパスワードを不正取得した第三者による「なりすまし」を防げます。

IPアドレスの制限

gamba!を利用可能なネットワークのIPアドレスを制限することができます。社内のLAN環境からのみgamba!を利用できるようにしたい場合などに設定します。

ログイン有効期間の制限

ログイン有効期間を設定することで、ログインした状態が維持される期間を制限することができます。最後にログインを行った時刻から所定の期間が経過すると、ログアウト状態に戻ります。

お気軽にご相談ください

15日間無料トライアル実施中