新入社員 目標達成するチームTOP

新入社員の離職を防ぐ3つのポイント

2017年2月8日

新入社員の離職の原因の一つに、自分が想像していた仕事と実際の仕事内容とのギャップが挙げられます。とはいっても入社してすぐにやりたい仕事にありつけるなどということはほとんどありません。

では、新入社員の仕事へのモチベーションを高め離職を防ぐためには、どのようなポイントに気を付けて指導に当たると良いのでしょうか。

bizz2girl20160902392216_TP_V

新入社員の離職を防ぐポイント①焦って詰め込み過ぎない

会社に入社後、研修期間中にさまざまな部署を経験し、それぞれの部署に配属されるという流れを経る会社が多いのではないでしょうか。この場合、短期間の間にさまざまなことを経験し覚えなくてはならなくなります。

仕事内容以外にも、社会人としての常識や心構えも頭に入れなければなりませんし、会社勤め自体にも慣れなければなりません。人によってはキャパオーバーになってしまうことも少なくありません。「さまざまな経験を通して早く一人前になって欲しい」と思ってのことなのだとは思いますが、焦って詰め込み過ぎると離職につながってしまうことがあります。

器用な社員もいれば、不器用な社員もいます。新入社員それぞれのキャパを考え、欲張り過ぎずに消化できる内容を指導することが大切です。一つ一つ確実に仕事を消化することで、仕事への自信が生まれモチベーションもアップします。

新入社員の離職を防ぐポイント②一人一人と向き合い信頼関係を築く

新入社員の離職を防ぐためには、上司との信頼関係の構築が欠かせません。どんなに仕事が大変だったとしても、上司との信頼関係ができていれば「上司のために頑張ろう」と思うことができますし、何か困難にぶつかったときも、「上司に相談すれば大丈夫」と安心して仕事に取り組むことができます。

信頼関係を築くためには、新入社員一人一人とのコミュニケーションを欠かさないことが大切です。定期的に面談を行い、一人一人の悩みに耳を傾けそのつど解決できるようアドバイスを送りましょう。

新入社員のキャラクターをつかみ、キャラクターに応じて言葉がけの仕方や指導方法を変えるとより効果的です。一人一人と向き合うことで、新入社員は「自分に目をかけてくれている」と感じることができ、上司への信頼感が深まります。

S001_megane0220140830145944_TP_V

新入社員の離職を防ぐポイント③居場所をつくってあげると離職率は低下する

会社の中に自分の居場所があると感じることができると、離職率は低下します。そのためには、「自分の仕事が会社に貢献できている」と感じられることが大切です。入社して間もないころは、まかされる仕事といえば雑用のような仕事がほとんどです。「自分が必要とされている」と実感できる機会は少ないのではないでしょうか。

どんなに小さな仕事でも、新入社員が仕事を仕上げたときには必ずねぎらいの言葉をかけるようにしましょう。「助かったよ」「頑張ったね」など簡単な一言で構いません。そうすることで、「自分は必要とされている」と感じることができ、仕事へのモチベーションも高まります。

先ほどもお伝えした上司との信頼関係を築くことも、居場所づくりの重要なポイントです。上司が自分のために時間を割いてくれているということで、「自分は会社に大切にされている」と感じることができ会社の中に自分の居場所があると実感できるようになります。

指導の仕方に気を付けて離職を防ごう

新入社員の離職を防ぐためには、新入社員とコミュニケーションを密に取り、一人一人のことを理解することが大切です。そのうえでそれぞれのキャラクターに合わせた指導をするよう心がけましょう。一人一人としっかりと関わることで信頼関係を築くことができ、新入社員のモチベーションを高めることができます。

モチベーションが高まると仕事で成功することが増え、自信がもてるようになりさらなるモチベーションアップにつながります。これで新入社員が「仕事を辞めたい」ということはなくなります。新入社員が早く職場に馴染み、即戦力となるよう育成するには、日報の導入がオススメです。

上司は新入社員の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回せるよう支援し続けることが大切です。日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や、新入社員育成の支援機能が満載です。

gamba

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!

すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!