もう残業はしない!本気で人生を豊かにする働き方マインドとは

2017年3月14日

「働き方改革」は会社の中の仕事のことだけ、とは限りません。個人としての仕事への関わり方を変えることも、大切な働き方改革です。今こそ、改めて今自分の人生や仕事に満足しているか、またどんな人生や仕事を行いたいかを、真剣に考えるべきではないでしょうか。

自分の人生にとって「必要」なものが何なのか、ということを理解することが、自己変革の第一歩となります。では、自分が本気で取り組みたいことを見極め、後悔のない、充実したものする働き方マインドとはいったい何なのでしょうか?
人生を豊かにする画像

人生を豊かにする働き方マインド①副業・パラレルキャリアを目指す

「働き方改革」を進める安倍政権は、副業を原則容認する方向で検討しています。AIの浸透による仕事の減少・変化は、近い将来必ずやってくることでしょう。そうなったとき、少なからずの人がいまの仕事が機械に奪われることになることが予測されています。

新入社員の頃から同じ会社で働き続けて何十年といった人にとって、新しい働き口を探すのがとても難しいのが現状です。だからこそ今から本業以外の世界を見て、視野を広げ、生き甲斐を模索していく必要があるのです。

お金に左右されず、自分が気になること、やりたいことを思い切ってやってみることが大切な時代が来たともいえるでしょう。模索して、今の仕事・生き方が理想に沿っているかを見直し、今の仕事が自分にとっての理想の生き方と違うのであれば、今こそ理想の人生へと軌道修正すべき時期であるといえるのです。

パラレルキャリアを目指す画像

人生を豊かにする働き方マインド② 残業をゼロにするためにタスクを絞る

最高の仕事をするには、残業を限りなくゼロにして、精神的にも肉体的にも健康な状態を保つべきです。精神的なストレスも肉体に影響を及ぼし、ひいては仕事の存続が不可能な状態になってしまうことも少なくありません。心身ともに健康体を目指すようにしましょう。

そして同時に、良い仕事をするためには市場の動向やニーズを分析し、常に最新のビジネストレンドを勉強することが必要です。働き方革命を達成するには、仕事を最速で終わらせることを常に意識するようにしましょう。仕事を早く終わらせることができれば、その分空いた時間で自己研さんをすることができたり、家庭に時間をとったりとほかの充実することに時間を割くことができます。

「仕事を最速化する」というのは、とにかく速いスピードで全部の仕事をやり抜こうとがむしゃらに働くのではなく、肝となるタスクに絞り、効率よく着手することが大切です。

タスクを絞る画像

人生を豊かにする働き方マインド③ 仕事とは人生を楽しむための手段である

日本人の多くは、単純に仕事を終わらせることが目標のようになってしまっています。一方で仕事は「人生を楽しむための手段」と考え、家族や友人と過ごす時間や社会貢献、趣味や副業を謳歌するために仕事をするという価値観やスタンスをとっているひとも世界にはたくさんいます。

大切な人との時間や副業のために、本業を時間内に最大バリューで終わらせるように徹底しているのです。これによって、プライベートがより充実し、人生を豊かにすることができるといえます。日本でも昨今ではそのような働き方を推進されている一方で、実際問題、業務の拘束時間が長い、会社の風潮で帰りづらいなどの問題から長年改善されていない問題となっています。

仕事を楽しむ画像

仕事はあくまでも、人生を謳歌するための手段に過ぎない

多くの日本人が、残業して働くことに生きがいを求めてしまっている風潮があります。本来のあるべき働き方は逆なのだということを今一度思い出しましょう。私たちは、長い残業をして働くために生きているのではなく、豊かに生活するために仕事をしているにすぎないのです。そのことをしっかり念頭に入れ、より人生を豊かにする働き方を意識していくようにしましょう。

働き方改革で1番大切なことは、PDCAサイクル(計画・実行・評価・改善)を日々回し「習慣化」することです。習慣化させるオススメの手法は「日報」です。毎日のことなので、できる限り手早く報告するのがベストです。かといって、事務的に書くだけのためのものではなく、簡潔に伝えつつ、今日一日の仕事の中から得た気づきや学びを振り返ることで、より仕事のレベルを高めるツールです。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、「日報のテンプレート機能」や、「Googleカレンダーとの連携(コピペ)機能」など、毎日たった5分で素早く的確な日報を作成するための機能があります。 「毎日のたった5分」で仕事のレベルが確実に高まります。また、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されている他、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日々の業務の中でPDCAサイクルを回し、目標達成を行うための機能が満載です。

人生を楽しむ画像

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!