日報の活用術 日報の活用術TOP

部下のモチベーションを上げる目標設定とは

2016年8月14日

いつも目標を達成し、大きな成果を出すモチベーションの高いチームと、メンバーがバラバラでそれぞれのモチベーションが低く、目標が達成できないチームとでは、何が違うのでしょうか。

目標達成できないメンバーは、「仕事させられている」意識をもっていたり、何をしたら目標達成できるのか具体的な道筋が見えていない、目標が曖昧で達成できたかどうかが客観的に示せないなどの課題を抱えています。そのため、仕事へのモチベーションが高まらず、結果として目標が達成できないということに。

目標達成するには、なぜそれを達成しなければならないのか、ビジョン共有からの動機付けが必要です。そのために何をしなければいけないのか、達成できたかどうかを誰が見ても客観的に判断する力が重要。目標設定において、どうしたら部下のモチベーションを上げられるのか、3つのポイントを説明します。

メンバーのモチベーションを上げる画像

モチベーションを上げる目標設定とは?3つの条件

「ビジョン」を共有する

「ビジョン」とは、「自分たちがどのような姿や状態になりたいのか?どのような結果を得たいのか?」。「この製品を作ることで何を実現したいか?」「問題を解決することでどんな顧客を獲得したいか?」「数字を達成することでどのようなチームになりたいか?」がビジョンです。

自分たちが何を実現したいのか、上司が部下にビジョンを「本気」で伝えることが大切。例えば「今期中に、このチームを売上1億円にする!」という目標が割り当てられたとします。そのとき、この目標の前提にはどんなビジョンがあるのでしょうか。

もしかしたら、「この売上を達成し、来期会社を上場させる!」であったり、「この売上を達成し、さらに良い製品の開発に投資を行うことで顧客満足度を高める」といったものかもしれません。

ビジョンはメンバーの共感を生む

目標の前提にあるビジョンを共有することで、メンバーは「仕事の目的は何か?なぜこの目標を達成する必要があるのか?」を理解し、チームのビジョンに共感しながら高いモチベーションで仕事に取り組むことができます。

ビジョンに共感・共鳴させ、メンバーの「本気」を引き出すことは、リーダーにとって最も重要なミッション。目標を押し付けられただけのチームは、単なる作業者の集まりになり、目標達成することがとても難しくなります。

ビジョンを共有する画像

「がんばれば、できる!」と思える目標を設定する

目標を設定する上で一番難しいのは、「どのラインで数字を決めるか」。

大した工夫や努力をしなくても達成できそうな目標では、やる気になりません。かといって、とにかく高い目標を設定すればいいというものでもありません。自分たちの能力とあまりにもかけ離れている目標は、目標ではなく、単なる願望です。

基準になるのは「すべてがうまくいったら、どこまでできるか」。ちょっと頑張れば手が届きそうな目標、言い換えれば行動可能な目標を設定することが重要です。

目標を設定する画像

現状とビジョンのギャップから目標を設定する

目標設定のひとつの考え方として、いまの状況と目指すべきビジョンとのギャップを認識し、どのプロセスに問題があるのかを洗い出す方法があります。

例えば「今期の売上目標1億円」を達成するには、月商800万円以上が必要です。

いまの月商が500万円だとしたら、そのギャップとして300万円を何とか底上げする必要があるわけです。このギャップの理由は、プロセス上のどこにあるのかを分析すると、問題箇所が見えてきます。

  • 見込み客の数が足りない
  • 見込み客の成約率が低い
  • 一社あたりの受注金額が少ない
  • 既存顧客からのリピート注文が少ない 等

どのプロセスに問題があるのかを洗い出し、最も結果に影響が大きいと考えられる問題(着手すべき課題)を見つけます。

課題が明らかになれば、具体的な行動に落とし込む。「見込み客が少ない」ことが最重要課題なのであれば、問題を洗い出し、最も重要な課題を見つけられます。

課題を明確にし、行動に落とし込む

課題が明らかになれば、具体的な行動に落とし込むことができます。「見込み客が少ない」が一番の重要課題であれば、次のような解決のための具体的行動を決めることができます。

  • 広告費を投下して月間10社の見込み顧客を獲得する
  • 既存見込み客に連絡して既存客1社から2社以上の見込み客を紹介してもらう

これをくりかえしていくことで、いつまでに、誰が、何をどれだけやるのかという、「計測可能な行動目標」に落とし込んでいくことができます。

このような目標設定を成功させるカギは「仕事への気持ち」を変えられるかどうか。目標に手を届かせる方策が見えてくることで、自分の気持ちは次第に「難しい、できそうにない」から、「できることがたくさんある、一つ一つやってみよう」に変わっていきます。リーダーのみなさんはぜひ、部下の「だったらやってみよう」を引き出すような目標設定を目指していきましょう。

がんばる画像

目標には「期限」を設定する

ひとは期限が決められると、その期限を達成することに集中することができます。期限がないと、どうしても散漫になりがちです。

先ほどの例で、「今期の売上目標1億円」を達成するためには、「いつまでに、いくらの売上を達成しなければいけないか」、そのために「いつまでに何をするのか」が必要です。

1年後の目標を、半年後までにどうしなければいけないか、3ヵ月後までにどうするのか、1ヵ月後までにどうするのか、といった具合に期限を切っていき、「この1ヵ月で何ができるか」を考えていきましょう。

それぞれの期間で「これなら確実に達成できる」という目標を積み上げていくことで、確実に目標を達成する道筋を作っていくことです。

「これなら確実に達成できる」を積み上げる

たとえば先ほどの例で、「見込み客の成約率が低い」という課題を解決するためにどんな手を打てばいいのか。

  • お客様へのプレゼンテーションの資料を工夫する
  • サービスの使い勝手を向上させる

など、さまざまな課題に対して期限を決めましょう。

こうすることで、「今この瞬間、どの課題にリソースを集中させるべきか」が明確になります。人は、一度にたくさんのことを考えることができません。ひとつのことに集中することが、高い成果を出すカギです。

目標を決めることは、「どこに集中するか」を決めること

「目標を決める」ことは、いまこの瞬間に「どの課題」に「どれだけのリソース」を割いて取り組むのかを明確にし、「だったらやってみよう」というポジティブな感情を引き出すためにあるといえます。

目標に期限を設定する画像

日報共有アプリ「gamba!」で目標の進捗を共有しよう

目標は「決めたら終わり」ではありません。むしろ、目標を決めることは「始まりの始まり」にすぎません。

実際に行動していくなかで、時には自信を失い、悩んだり、手が止まってしまうこともあるかもしれません。そのような事態を乗り越え、着実に目標達成に近くために、日報はとても有効な手段です。

日報で振り返り、小さな成功体験を積み上げる

毎日日報を書きながら、その日の仕事の成果を振り返ることは、大きな意味があります。

たとえば、その日、うまくいったことは、そのやり方をどんどん繰り返していけばさらに大きな成果が生まれてくる可能性があります。うまくいったことがなんだったのかを確認することは、とても重要です。曖昧な記憶ではなく、日報に記録しておくことで、確実な成果につなげられます。

日報でどのような振り返りを促すかで、チームの成果は違ってきます。gamba!なら、ノウハウ満載の日報テンプレートが用意されていています。日報テンプレートをうまく使いながら、毎日の仕事を振り返り、確実な成果を目指していきましょう。

 

すべての投稿_

 

目標と実績の見える化で「チームの結束」を高める

「売上目標を達成した!」。そんなとき、みんなに「この実績を見て欲しい!」と思いませんか?

gamba!のKPI管理機能を使うと、契約獲得件数や売上など、実績の推移をワンクリックでグラフ化できます。

何件契約を獲得したのか、いくら売り上げたのか、日報と一緒に報告するだけで、グラフを更新できます。

「達成おめでとう!」という賞賛がたくさん返ってくれば、やる気もアゲアゲ!しかも、実績を数字で見える化すれば、頑張っている部下や同僚に「いいね!」の応援もしやすくなります。

kpi

素早く返信!コミュニケーションでチームを成功に導く

うまくいったやり方を他に横展開したり、より効率よく行うためにどうしたらいいかなどを問いかけ、チームが大きな成果を生みだすよう促しましょう。

gamba!なら、iPhoneやAndroidに対応したスマートフォンアプリが提供されているので、いつでもどこでも日報を確認できます。しかも、gamba!には手軽に楽しく返信を返せる「スタンプ」が搭載されています。

スタンプ

いまなら15日間gamba!を無料でお試し実施中!

モチベーションを「本気」で上げる!目標設定のまとめ

目標設定は、部下のモチベーションを上げる重要なプロセス。ビジョンを伝えず、上司が決めた目標だけをメンバーに押し付けるやり方では、モチベーションは高まりません。ぜひ、みなさんの目標設定のプロセスを見直し、高いレベルの目標達成ができるチームを目指してください。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、メンバーのモチベーションを高め、目標達成を支援する機能が満載です。毎日たった5分で日報を作成でき、チームメンバーの仕事のレベルを高めることで、目標達成を実現します。

  1. チームと部下のミッション(ビジョン)設定機能

  2. 目標達成における課題抽出、進捗状況が一目でわかるKPI管理機能

  3. メンバーのモチベーションを高める、日報への「コメント」「いいね!」「スタンプ」機能

目標設定の画像

ただいま、15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、弊社日報コンサルタントが個別のオンラインコンサルティングを行っております。


日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!