リーダーシップ 日報の活用術TOP

理想のリーダーシップとは?タイプ別に見るリーダーシップ

2017年9月18日

リーダーシップは一つではありません。成功した集団のリーダーにも色々なタイプが存在し、それぞれの特徴や強みをリーダーシップとして発揮しています。

優秀なリーダーでも、メンバーとの相性によっては十分な結果を出せなかったり、一見頼りなく見えるリーダーが驚くほど頼もしい働きをすることも。

凝り固まったリーダーシップ観は、本当に有能な人材を見逃す恐れがあります。本当に優秀なリーダーとは何かを考えてみましょう。

理想のリーダー像の画像

目標を明確に提示する「ビジョン提示型リーダーシップ」

目標を明確にし、一丸となって目標達成へ向かって導いていくのが「ビジョン提示型リーダーシップ」。

売上や利益目標といった数値目標を達成するのが得意で、組織の運営管理やシステム構築に強みを発揮します。思うような成果が出ないときはスピーディーに改善し、適時テコ入れをして目標達成を目指します。

この種類のリーダーシップは、上の人間からすると素晴らしい人材ですが、部下の立場からすると目標第一主義で、取っ付きにくいリーダーという印象を持たれます。

メンバーとの人間関係も事務的になりがちなので、コミュニケーションを十分に取り、メンバーのやる気を引き出していくことが成功の秘訣です。

ビジョン提示型リーダーシップの画像

マンツーマンの指導で部下を成長させる「コーチ型リーダーシップ」

部下の成長を通じて組織として高いパフォーマンスを達成するのが「コーチ型リーダーシップ」。

コミュニケーション能力に優れ、人材育成に優れた手腕を発揮します。部下の能力を引き出すことに優れているので人材豊富な組織が実現します。

部下も自分を成長させてくれたリーダーには恩義を感じるので、強い絆で結ばれたチームワークの良い組織が実現します。

マンツーマン指導のため、組織のリーダーとしての仕事が滞りがちになってしまう傾向が強く、長期的な目標達成に向けた組織運営が不得手なケースも。

メンバーの力量に依存しがちで、長期的視点が持てる右腕がいないと、方向性を誤ったり、中長期的に組織を成長させることができない可能性があります。

コーチ型リーダーシップの画像

チーム内のコンセンサスを重視する「民主主義型リーダーシップ」

チームメンバーのコンセンサスを重視し、すべての意見を尊重した組織運営をするのが「民主主義型リーダーシップ」。メンバーをグイグイ引っ張っていくような強権型のリーダーシップとは無縁です。

組織内では一番腰が低く、外部の人間から見ると頼りなく見えますが、メンバーからは大いに愛され安定的に組織を運営する優れたリーダー。能力や実績以外でリーダーとしての信頼を得ています。

このタイプのリーダーにはメンバーからの信頼が不可欠。人柄や愛嬌といった生まれ持った資質も大きく影響します。メンバーの意思を汲みつつスピードを意識することで、組織として確かな実績を残します。

リーダーシップを発揮できる日報アプリ「gamba!」

民主主義型リーダーシップの画像

日報アプリを使ってリーダーシップを発揮しよう

コミュニケーションを活性化し、情報共有をよりスムーズにしたいと考える企業が増え、日報アプリを活用する企業が急速に増えています。

日報をアプリで管理することでどんな効用があるのでしょうか。人気の日報アプリ「gamba!」を例にご紹介します。

既読機能で日報の提出率向上/株式会社クリスク 取締役 CTO 芹沢氏

株式会社クリスク取締役CTO芹沢孝広氏

提出率が50%から100%に!

以前はメーリングリストを利用した日報共有を行っていました。しかし、「誰が読んでいるのかわからない」「読まれているのかさえわからない」という状態では、書くモチベーションが上がらず、「日報を書くのがめんどうくさい」という雰囲気が蔓延していました。

それが、gamba!を導入してからは、日報提出率が100%になりました。既読表示により、誰が読んだかわかることが大きかったのだと思います。

提出状況が一目で分かる

提出状況一覧」で誰が提出していないかすぐに分かります。また、提出を促す「リマインドメール」が送られるので、未提出の部下にいちいち「日報出して」と言う手間が省けて、管理がラクになりました。

提出状況一覧の画像

Googleカレンダーとの同期でより使いやすく

スケジュール表から日報に予定を転記するのは面倒でした。でもgamba!なら、クリック一発でGoogleカレンダーの予定をコピーできるので、「転記する手間が省けて、日報にかかる時間が短くなった。」と多くの社員から高い評価を得ています。

Googleカレンダーの画像

日報提出率100%が社内を変えた/株式会社クリスク 取締役 CTO 芹沢孝広氏

数字の見える化で売上前年比250%達成/opzt株式会社 代表取締役赤松氏

「日報×売上報告」で営業マンの行動量が2倍に!

1クリックで売上をグラフ化し、進捗が確認できます。達成率が見える化することで競争心が刺激され、「もっと上にいきたい」「褒められたい」といったモチベーションに繋がり、メンバー同士がこれまで以上に切磋琢磨するようになりました。

日報アプリの画像

 

「褒めるコメント」が部下の行動量を増やす

以前は紙の日報を取り入れていたのですが、私のところに上がってくるまでのタイムロスがありました。

またスタッフが増えるにつれて、「ファインプレーやクレーム、商談内容の共有ができない」「進捗状況や、誰が何をしているのかわからない」といった状況に頭を悩ませていました。

しかしgamba!を導入することで、スタッフの日々の動き、課題、毎日の目標やベンチマーク企業の動きなど、今まで見えていなかったものが見えてきました。そして何よりも、スタッフのモチベーションを高めることができたのです。

日報には「おめでとう」や「よくやったね」「お疲れ様」といったねぎらいの言葉をかけています。またアドバイスを求められたときは絶対に見逃さないようにし、真っ先に的確な指示を出すようにしています。

赤松社長

(左)opzt株式会社赤松社長 (右)株式会社gamba!松田副社長

創業来3年間離職ゼロ、売上前年比250%急成長のスタートアップ経営とは?opzt株式会社代表取締役社長 赤松文則氏

柔軟さを持たせたテンプレートが日報を書きやすくする/ビズシード株式会社 取締役 田中氏

ビズシード株式会社取締役田中正人氏

「型にはまり過ぎない」テンプレートが情報を引き出す

我が社では次の4つを報告課題として挙げています。

  1. 報告・連絡・相談の「報・連・相」
  2. 作業内容
  3. 活動時間
  4. 翌日の予定

とはいえ、この内容に固執している訳でもありません。「型にはまり過ぎる」と日報を書くことがただの作業になってしまいます。日々の気付き、意見などを出しやすくするために「緩い感覚を大切に」しながら使っています。

gamba!を導入してからは、誰がどんな事を考えていて、今どんな進捗状況なのかまでわかるようになりました。周囲も積極的にフォローができるので、メンバー間の連携がよくなったと思います。

テンプレート

チャットで承認プロセスが早くなった

チャットはメールと違い、「お疲れ様です」などの挨拶文が要らないので、気軽にコミュニケーションが取れます。「これやっていいですか」といった確認がいつでもできるので、移動中でも上司が承認できたりと、意思決定が早くなりました。

全てのリアクションも早まり、上下の情報共有、部門を跨ぐ横の情報共有、全社での情報共有が格段に良くなったと感じています。

チャットの画像

いますぐ日報アプリを導入しよう

外出先や移動中に日報を書いたり、部下にコメントを手早く返すことができれば、仕事の能率がグッとあがります。日報のために、わざわざ会社に戻る必要はありません。便利な機能で、これまであなたのチームを煩わせていた作業を全て一掃することができます。

いまなら15日間無料のトライアルを実施中 日報もアプリでスマートに管理する時代。新しい日報の形をまずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

 

会社様に応じた効果的な使い方を相談できる「オンライン無料相談」を開催しています。

日報アプリを見る画像_png


日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!