日報の活用術 日報の活用術TOP

「部下が使えない!」と嘆く上司に振り返って欲しい3つのポイント

2017年1月11日

「部下が使えない」と悩んでいませんか?要領が悪くて何をやらせても時間がかかったり、何度も同じことを言っているのに、いつまでたってもまったく理解しなかったり、とさまざまなタイプの使えない部下に困り果てていませんか?ですが、部下を指導するのも上司の大切な仕事。部下のが使えないと嘆く前に、もう一度自分の指導の方法を見つめ直しましょう。

「部下が使えない!」と嘆く画像

振り返って欲しいポイント① 教えるのが面倒くさいと思ってませんか?

部下が使えないと、指導する側のモチベーションも下がります。「もうこの部下には教えたくない」と思ってしまうと、指導の仕方も変わってきます。部下は「自分は期待されていないんだな」と感じ取り、意欲はますます下がり、本当に使えない部下になってしまいます。

使えない部下を使える部下に変えるのも、上司の腕の見せ所。教えるのが面倒くさいと指導を怠っていては、いつまでたっても部下は成長しません。自分が部下だったときのことをもう一度思い出してください。

自分も仕事が出来なかったな・・・・・・と思い当たる人もいるはずです。「どのように指導してもらったか」「どんな風にしてもらったら嬉しかったか」と新入社員だった頃のことを振り返ってみてください。

 教えるのが面倒くさい画像

振り返って欲しいポイント② うまくやれ!だけで終わらせてませんか?

このセリフは部下に本来教えるべき仕事のやり方を指導することなく、丸投げしてしまっている証拠。説明や細かな指導もなしに、部下がいきなりうまくできるはずがないのです。これでは部下が仕事が出来ない、「使えない」状況を自ら作り出しているのと同じ。

どんなことに困っていて、どのやり方がわからないかを理解しなければ、いつまでたっても部下は成長しません。どうすればもっと要領よく仕事がこなせるか、部下をよく観察し、わからない箇所は質問をして、引き出すことが必要です。それでもうまくいかない場合は、先輩役の社員をつけたり、同じ仕事をしている人のやり方を見せるなどして、部下にあった指導方法を模索していきましょう。

うまくやれ!だけで終わらる画像

振り返って欲しいポイント③ どうしてできない!と追い詰めていませんか?

使えない部下の失敗に「どうしてできないんだ!」と憤ってしまうことはありませんか。この言葉は部下を追い詰め、言い訳をさせてしまうセリフです。さらにこの言葉には「これぐらいのことはできて当然だ」というニュアンスを含んでいます。「こんなことも出来ない自分はダメだ」と、自信を失わせてしまうことにもなりかねません。

「どうやったら出来るようになると思う?」「次にミスをしないためにはどうしたらいい?」など質問の言葉がけを少し変えるだけで、行動を振り返り「次はこうしたい」という目標と、意欲を交えた前向きな答えが返ってきます。部下を追い詰める前に、上司自信が工夫してみることが重要です。

追い詰めている画像

「部下が使えない!」と嘆く上司に振り返って欲しい3つのポイント まとめ

「どうすれば部下が使えるようになるのか」と発想の転換をしてみませんか。使えない部下が使える部下に育てば、自分自身の仕事も楽になります。いずれは会社全体としての利益にも繋がります。

仕事が出来なかった人が仕事をこなせるようになるのは、上司として最大の喜び。人に指導するということは、自分の仕事や行動を見直すことにもなります。ぜひ自らの行動を振り返り、部下の指導方法を考え直してください。

部下の信頼を得続け、リーダーシップを発揮し続けるためには、部下の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを支援し続けることが大切。日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させるための機能や上司のための支援機能が満載です。

gambaの画像

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、弊社日報コンサルタントが個別のオンラインコンサルティングを行っております。ぜひ、この機会にお試しください。


日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!