新入社員教育 日報の活用術TOP

新人教育係が持つべき3つの心構え

2016年9月27日

人材不足が慢性化し、より良い人材の獲得・定着のために働き方の見直しがさかんに叫ばれています。

ようやく獲得した新人を「人財」として業務を遂行してもらえるかどうかは、新人教育次第。しかし、新人教育係にとって大きな負担になるのも事実。新人教育係が持つべき心構えとは何でしょうか。

新人の画像

① 新人教育は自分も共に成長する機会だと捉える

ルーティンワークは、より効率的な仕事のやり方があるにもかかわらず、「今までこうしてきたから」という理由だけで、そのやり方が惰性的に次の社員に受け継がれています。このような惰性を見直すには、新しい「目」を入れることが重要です。

新人に説明することで、効率的な進め方に気づくきっかけになり、チームの成果を高める重要な気づきが与えられます。また、新人の提案を積極的に取り入れることで、チームの一員としての自覚を持ってもらう重要な機会になります。

② 新人に具体的かつ考えさせる指導を心がける

プレイヤーとしても、成果を出すことが求められている新人教育係。そのような中で心がけるべきは、新人に「考えさせる」指導をすることです。

新人が「自分に求められていることは何か」「次に何をすればいいか」を自問し、指示されたこと以上のことを考え、チャレンジ姿勢を持たせることが、結果的に新人教育係の仕事を減らすことにつながります。

あなたが新人教育係になったということは、丸投げの雑な指導のやり方が、チームの悪癖として受け継がれていく悪循環を断ち切る絶好のチャンス。新人教育を好機ととらえ、改革を進めていきましょう。

新人教育に役立つ日報アプリを無料で試す

新人指導を心がける画像

③ 社内人脈を作る手伝いをする

新人の悩みの大半は、仕事自体のものより、圧倒的に職場の人間関係によるもの。人間関係に関する悩みは、仕事のようにマニュアル化できないため、解決方法も決め手がありません。

そんな中、心がけるべきは「社内人脈を構築する手伝いをすること」。同期との絆を深めることも大切ですが、この時期に培った人脈が、その後の仕事をスムーズにするカギとなります。積極的に自分の持っている社内の人脈を紹介してあげましょう。

将来、新人が大きな問題に直面した時に、この人脈が解決の糸口を作ってくれます。社内のさまざまな先輩社員の仕事ぶりを見せることで、新人の視野を広げ、より幅広い仕事ができる社員に育てていきましょう。

社内人脈を作る手伝いをする画像

日報共有アプリ「gamba!」を使って新人のモチベーションを高めよう

「gamba!(ガンバ)」は、国内最大級の登録実績を誇る日報共有アプリです。

目標と実績の見える化でゴールが見える!

gamba!のKPI管理機能を使うと、契約獲得件数や売上など、日報と一緒に報告するだけで、実績の推移をグラフ化できます。

「達成おめでとう!」という賞賛がたくさん返ってくれば、やる気もアゲアゲ!実績を見える化することは、切磋琢磨する風土に変わります。

kpi

ミッションを設定できる

目標を日報に設定することができるので、自分の役割が何か、一目で分かります。顔写真付きで宣言するからには、プライドにかけて達成したいという気持ちが湧き上がること間違いなし!

ミッションの画像

 

フィードバックがモチベーションを上げる!

新人のモチベーションを上げるカギは、密なフィードバックにあります。そのため、手軽にすばやくフィードバックができるようなアプリがオススメ。

コミュニケーションは鮮度が命。同じ「目標達成おめでとう!」という返信も、日報を出した直後に返ってくるのと忘れかけた頃に返ってくるのでは、嬉しさが違います。

す

いまなら15日間gamba!を無料でお試し実施中!

新人教育係が持つべき3つの心構え まとめ

新人教育は、人材不足の中でようやく獲得した人材を「人財」に変えるチャンス。新人教育係にとっても、会社にとっても共に成長するよい機会です。新しい人材が加わる今こそ、働き方を変えていきましょう。

新人が早く職場に馴染み、即戦力となるよう育成するには、日報の導入がオススメ。上司は新人の日報を日々よく読み、支援し続けることが大切です。日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、新人教育の支援機能が満載!

gambaの画像

ただいま15日間無料トライアル実施中!

会社様に応じた効果的な使い方を相談できる「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!