日報の書き方 日報の活用術TOP

飲食店がスタッフに日報を書かせてリピーターを2倍にした理由

2017年1月30日

飲食店経営者にとって、店舗の売上をどうしたら増やすことができるかは常に頭を悩ませるポイント。飲食店の売上拡大の一番重要なカギは、何度もお店に足を運んでくれるリピーター客を増やすこと。新規のお客様を呼び込むのは、広告や人的コストがかかります。そこで、一度来てくれたお客様を、お店のファンにすることが大切。

重要なツールとなるのが日報。店舗スタッフに日報を導入することで、リピーターを2倍に増やすことに成功したある居酒屋チェーン店の事例を紹介します。

飲食店チェーンの画像

飲食店が日報でリピーター倍増のワケ① オススメ料理の提案方法を共有

この飲食店では、ホールのスタッフには「今日接客で工夫したこと」を、一言、日報に書いてもらうという取り組みをしています。たとえば、空いたお皿を下げるときに一言「今日、この料理が美味しいですよ」と声をかけることを実践したなど、ほんの些細なことでも日報に記入するのです。

お客様への接客で何に心がけ、今日一日何を実践したのかを書いてもらうわけです。たったこれだけのことですが、スタッフ内に「接客で少しでも工夫するように頑張ろう」という意識が生まれます。飲食店にとって、1杯でも多くの飲み物のおかわり、1皿でも多くの食べ物の注文をとれるかどうかが売上のカギ。

空いたお皿を下げるその時に、ちょっとした声のかけ方一つで売上がまったく変わってきます。この取り組みで確実にお客様の客単価は上昇し、お店に好印象を持つお客様が増え「次回もこの飲食店に来たい」というリピーターの獲得につながりました。

オススメ料理の画像

飲食店が日報でリピーター倍増のワケ② 「店長が選ぶベスト接客大賞」を実施

日報を取り入れたこの飲食店では、スタッフのちょっとした工夫を毎月一回とりまとめ、店舗ごとに店長がスタッフを表彰する制度を始めました。毎日の工夫は継続しなければ結果は出ません。特に、忙しい飲食店では、日報にただ書くように指示をするだけでは、スタッフはなかなか動いてくれません。

目に見えるわかりやすいメリットをスタッフに認識してもらう必要があります。そこで、毎月一回、店長がその一ヶ月間の中で「感心した取り組み」をピックアップし、みんなの前で表彰する取り組みを始めました。表彰されることを目指し、スタッフが毎日さまざまな工夫を実践し、その成果を日報で共有できるようになりました。

店長が選ぶベスト接客大賞の画像

飲食店が日報でリピーター倍増のワケ③ 他のスタッフのいい取り組みを真似る

この飲食店の取り組みがユニークなのは、単に新しい工夫を考えて実行することだけでなく、他のスタッフの考えた工夫を取り入れて自分も実践した、ということに対しても評価する仕組みにしたことです。他のスタッフのいい取り組みを真似て、自分もやってみるように促すわけです。誰もが、新しい取り組みを次から次えと考えつくわけではありません。

新しい取り組みだけを評価すると、表彰される人が偏ってしまうことになりかねません。誰か一人だけが目立つのではなく、多くのスタッフのスキルを底上げことが店舗全体の売上に貢献します。

みんなが新しいやり方を自然に真似をするという風土を作っていくことが大切。この取り組みを始めたことで、スタッフは他のメンバーの日報を積極的に読み、コメントを通じてコミュニケーションが図られるようになります。

日報は重要なコミュニケーションツールとなり、ある1つの店舗の取り組みがどんどん他の店舗に広がっていくようになりました。飲食店の売上拡大は、こうしたスタッフの仕事へのモチベーションがカギです。

いい取り組みを真似る画像

忙しい飲食店だからこそ日報を取り入れよう

飲食店で日報を取り入れるのは、難しいと感じている経営者もいるでしょう。しかし、忙しい飲食店だからこそ、日報がスタッフ間の重要なコミュニケーションツールとなるのです。

ただその日あったことの羅列ではなく、スタッフの努力や工夫を共有することで、店舗内やチェーン内で波及効果を生み出します。ぜひ日報を取り入れて、売上アップやリピーターの定着に生かしましょう。

日報は毎日のことなので、できる限り手短に手早く報告するのがベストです。かといって、今日の作業の内容や出来事を事務的に書くだけのためのものでもありません。日報は、事実は事実として簡潔に伝えつつ、今日一日の仕事の中から得た気づきや学びを振り返ることで、より仕事のレベルを高めるツールです。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、「日報のテンプレート機能」や、「googleカレンダーとの連携(コピペ)機能」など、毎日たった5分で素早く的確な日報を作成するための機能が満載です。 「毎日のたった5分」で仕事のレベルが確実に高まります。

日報を取り入れる画像

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、弊社日報コンサルタントが個別のオンラインコンサルティングを行っております。ぜひ、この機会にお試しください。


日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!