目標達成 目標達成するチームTOP

チームメンバー全員で目標達成を目指す!目標管理とは?

2017年2月27日

近年、社会全体でワーク・ライフ・バランスを見直す動きが加速しています。企業は長時間労働や残業を前提とした効率の悪い働き方を是正し、より効率的によりよい環境で目標達成することを求められています。

今までのように生産性の低い業務を、長時間働くことでカバーすることはますます難しくなっていきます。チームメンバー全員で目標達成を実現するためには、経営者の目標管理が欠かせません。社員の目標管理のためには、いったいどのようなポイントに気を配ればいいでしょうか?

チームメンバー全員で目標達成を目指す!目標管理とは?

目標管理のコツ① メンバー全員が「自分ごと」と捉えられているか

目標管理のコツ1つ目は、目標設定を誰もが「自分ごと」だと、とらえることができているかを見直すことです。一人一人が主体的に動けることで、より一層効率的に目標にアプローチすることができる組織が構築できます。主体的に動くためには、目標設定への理解・納得が不可欠となります。

実際に働く社員が目標について、ただの数値の羅列である、上からの願望で設定されていると感じる目標では達成に向けて効率が落ちかねません。目標管理をする側は、目標を理解してもらうために、目標達成のための具体的実務を会社の利益の仕組みに沿って説明をするとよいです。

目標達成の数値提示だけでは見えなかった、達成への流れが想像できることで目標を自分のものとしてとらえられるようになります。

目標管理のコツ① メンバー全員が「自分ごと」と捉えられているか

目標管理のコツ② 責任範囲は明確になっているか

目標管理のコツ2つ目は責任範囲を明確に示すことです。具体的実務に落とし込まれたことで、業務遂行について自分ごとととらえられるようになりますが、業務遂行中の責任感の持続も目標達成において重要となります。自主的に責任をもって目標達成してもらうには、遂行者本人に段取りを考え、発表をしてもらうのです。

遂行者本人が段取りを組むことで、業務指示者との業務範囲・責任範囲の相違を洗い出すことができます。また責任の所在が顕在化し責任をもって取り組んでもらいやすくなります。

自身でたてた段取りであることで、段取りに見落としがあったとしても、その先の段取りに改善点を取り組みやすくなり、責任感の持続につながります。目標管理をする側は、このように責任の所在を明確にし、遂行者の責任感を持続させることで、目標達成へとつなげていくのです。

目標管理のコツ② 責任範囲は明確になっているか

目標管理のコツ③ 目標達成に意欲を保ち続けさせられるか

目標管理のコツ3つ目は目標達成に意欲を保ち続けさせることです。責任の所在が顕在化し、目標達成に意欲的に取り組んでいたとしても、処遇に反映されないと意欲を持ち続けられないものです。

ただ、短期的に結果が確定する目標ばかりではなく、また会社の方針によって処遇への反映方法も異なります。目標管理をする側から、事前に目標の提示をする際や、段取りを発表する際に、どう評価に反映されるか、事前に説明を行うとよいです。

しかし、反映される処遇は、直接給与や賞与には納得が得られない場合もあります。給与や賞与以外にやりがいにつながる因子として、「仕事内容」「職場の人間関係」があります。

評価者が被評価者の「仕事内容」を認識し、業務難易度を適切に設定し、適切に評価することで、被評価者は評価者に見守られていると認識し良い「職場の人間関係」が構築することができます。

目標管理のコツを学び、目標達成につなげよう

目標管理には、メンバーの一人一人が当事者となって目標達成に努力するよう仕向けること、責任範囲を明確にすること、意欲を保ち続けさせるよう処遇などに便宜を図ることが大切です。チームの目標達成には、メンバーの士気を鼓舞するために、目標管理をする側の工夫も必要です。

ぜひこの3つのコツを目標管理に生かして、チームの目標達成へとつなげてください。目標達成で1番大切なことは、PDCAサイクル(計画・実行・評価・改善)を日々地道に回し続け「習慣化」することです。習慣化させるためのおすすめの手法は「日報」です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけでなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日々の業務の中でPDCAサイクルを回し、目標達成を行うための機能が満載です。

目標管理のコツを学び、目標達成につなげよう

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!