新入社員 目標達成するチームTOP

辞めたいとは言わせない!新入社員を辞めさせない経営者の3つの心得

2017年3月6日

新入社員に突然「辞めたい」と打ち明けられ、驚いた経験はありませんか?「最近の若者は忍耐力がないからすぐに辞めたがる」と感じている方も多いかと思います。「辞めたい」というのは本当に忍耐力が足りないせいなのでしょうか。せっかく入社してくれた新入社員が入社早々退職してしまうというのは、会社にとって大きな損失です。

それだけでなく、新入社員自身にとっても、将来の自分のキャリア形成を大きく損ね、せっかくのスキルアップのチャンスを自ら潰してしまうことになりかねません。新入社員を辞めさせないためには、3つのポイントがあります。これからそのポイントをご紹介します。

辞めたいとは言わせない!新入社員を辞めさせない経営者の3つの心得

新入社員に辞めたいと言わせない心得①仕事のやりがいを教える

新入社員の中には、「この仕事がしたい」という強い意志をもって就職した新入社員がいる一方で、周囲の意見に流され何となく選んだという方もいます。強い意志をもって就職した新入社員は、仕事に対するモチベーションが高く、少々嫌なことがあったからといってすぐに「辞めたい」とは言わないものです。

しかし、自分から進んで現在の会社を選んできていないという新入社員にはケアが必要です。周囲の意見で何となく選んだという新入社員は、仕事に対する意欲がなかなかわかないことがあります。ただでさえモチベーションが低いのに、毎日雑務ばかりさせていると仕事に対する意欲はさらに低下してしまいます。このようなタイプの新入社員には、「仕事のおもしろさ」を味わわせることがモチベーションアップにつながります。

「この仕事がしたい!」という強い意志がないということは、裏を返せば仕事に対し特にこだわりがないとも言えます。やりがいさえ感じることができれば、どんな仕事でも素直に取り組んでくれる可能性があります。新入社員の得意なことなどを探り、やりがいを感じられるような仕事を任せてみましょう。

新入社員に辞めたいと言わせない心得①仕事のやりがいを教える

新入社員に辞めたいと言わせない心得②社内の人間関係を円満にする

新入社員に限らず、職場の人間関係は会社を辞める際に、1番にあげられる理由が人間関係です。。慣れない仕事に不安を感じている新入社員なら、なおのこと人間関係に不安を覚えることで「仕事を辞めたい」と感じることでしょう。最近の若者は何に対しても受け身の傾向があると言われています。これはコミュニケーションに関しても同様です。

自分から先輩の社員たちと関係を築くことができず、社内での居場所をなかなか作ることができないことが多くあります。周囲の上司や先輩社員が積極的に新入社員と関わることで、新入社員は気持ちがほぐれ、安心して社内で過ごせるようになります。社内の中で居場所ができると、簡単に「辞めたい」とは思わなくなります。

新入社員に辞めたいと言わせない心得②社内の人間関係を円満にする

新入社員に辞めたいと言わせない心得③社内全体で統一感を出す

社内でさまざまな意見や考え方が統一されていないことも、新入社員が辞めたくなる原因の一つです。例えば、家庭における子どものしつけの際、父親と母親のいうことが違っていては、子どもはどちらに従えばよいのかわからず混乱します。そしてどうすればよいのかわからなくなり、やる気を失ってしまいます。これは新入社員も同様です。

上司のいうことが統一されておらずバラバラだと、新入社員は誰に従えばよいのかわからなくなります。挙句の果てにどちらか一方の上司の指示に従うと、もう一方の上司に「どうしてこのやり方でやらないんだ」と怒られることも。これでは新入社員はやる気をなくし、辞めたくなっても仕方ありません。経営者は、社内全体で意思の疎通を図り、考えや方針を統一するよう心がけましょう。

コミュニケーションが新入社員の退職を防ぐカギ

新入社員を辞めさせないためには、上司や先輩社員が新入社員としっかりコミュニケーションをとることが大切です。そうすることで、新入社員は安心して過ごすことができますし、コミュニケーションを通して新入社員の得意なことなどを探り、「やりがいのある仕事」につなげることもできます。

また新入社員の指導に当たる前に、経営者はほかの社員とコミュニケーションをしっかりととり、意志の統一を図ることも大切です。社内全体でコミュニケーションがとりやすいよう環境を整え、新入社員の退職を防ぎましょう。新入社員が早く職場に馴染み、即戦力となるよう育成するには、日報の導入がオススメです。

上司は新入社員の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回せるよう支援し続けることが大切です。日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や、新入社員育成の支援機能が満載です。

コミュニケーションが新入社員の退職を防ぐカギ

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!