自分の意見が上司に伝わっている実感が大切。社員のモチベーションがアップ!

  • コンサル
  • 6~30名

起業支援のためのコワーキングスペース「サムライスタートアップアイランド」の開設や、起業家向けイベント「サムライベンチャーサミット」の開催、投資ファンドの運用など、日本を代表するインキュベーターのサムライインキュベート。

『できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える』のミッションを掲げ、スタートアップベンチャーを支援しています。

  • 会社名:株式会社サムライインキュベート(Samurai Incubate Inc.)
  • 事業内容 :スタートアップへの経営・マーケティング・営業・人事・財務・CI戦略支援
  • 導入人数:11名

惰性だったメールの日報

サムライインキュベートでは榊原社長を初め、全社員に毎日日報の提出を義務づけています。従来の、帰宅時に社内のメーリングリストに日報をメールで提出するという方法には、いくつかの課題がありました。

  •  自分の書いた日報を上司が本当に読んだかどうか分からない
  •  日報に対して誰がどんなフィードバックをしたのか分からない

このため、社内で積極的に日報を活用するという機運が高まらず、惰性で日報を出すという悪循環に陥っていました。

メール日報では解決できない課題をgamba! でクリアに

日報は、社員のナマの情報や意見を経営陣に伝える貴重なツール。しかし、従来のやり方では、その意義が社員に理解されていなかったと思います。

日報をきちんと活用し、仕組みを継続していく上で、上司が適切なフィードバックをタイムリーに与えることが、社員のモチベーションにとって一番重要。

gamba!を導入することで、誰が自分の日報を読んだのか足あとが見える化され、社員は自分の意見が上司に伝わっていることが実感できるんです。

日報にきめ細かくフィードバックすることを心がけている

  • 面白い意見を書いた日報には「いいね!」を返す
  • 気になった内容にはすぐさまコメントを入れる
  • チームの役に立つ日報を書いたメンバーには「アワード」を贈る

特にアワードを贈ることは、口に出してはなかなか伝えられない気持ちを社員に伝えることができ、コミュニケーションを深めるきっかけになっています。

まずは使ってみるのが一番!社内の課題を解決できるツールになると思います。

いますぐ日報アプリgamba!を試してみよう

いまなら15日間無料のトライアルを実施中! 

日報もアプリでスマートに管理する時代。新しい日報の形をまずは無料で試してみてはいかがでしょうか。