【2023最新】パーパス経営とは?|メリットは?具体的な事例も紹介

最終更新日:2023年10月17日

皆様、いつもお読みいただき誠にありがとうございます。本日は、多くの企業が取り組む「パーパス経営」に焦点を当て、その基本理念、メリット、および成功事例を徹底的に解説いたします。近年、経営の持続可能性とその影響力が問われる中で、パーパス経営はその解決策として頻繁に議論されています。

本稿では、単なる利益追求ではなく、社会的・環境的な価値をも考慮に入れるこの経営スタイルの有用性と実践例を紐解いて参ります。この記事は、経営者、従業員、また経営学に関心を持つ学生まで、多くの方々にとって参考になるであろう内容を提供いたします。

それでは、本題に参りましょう。

パーパス経営の基本理念とその重要性

パーパス経営とは、単に短期的な利益を追求するのではなく、企業が存在する「目的(Purpose)」に基づいて経営を行う考え方です。この理念は、企業が持続的な成長と社会的な影響を実現するための基盤となります。

近年、多くのステークホルダーから企業の社会的責任(CSR)が問われる中、パーパス経営はその重要性を高めています。従業員からのモチベーション、顧客からの信頼、そして経営の持続可能性と成長に至るまで、多角的な影響が期待される経営手法であるためです。

この経営スタイルが重要な理由の一つは、パーパスに基づいた経営は、企業内外のステークホルダーとの良好な関係を築くための鍵となるからです。具体的には、従業員は明確な目的を持つことで働きがいを感じ、高いパフォーマンスを発揮することが多いです。また、顧客は企業の持つ社会的価値に共感し、その製品やサービスに対するロイヤルティを高めます。

以上のように、パーパス経営は企業にとって多くのメリットをもたらし、その基本理念と重要性は日々高まっています。この文章が、パーパス経営に新しく興味を持たれた方、またはすでに取り組んでいる経営者や従業員にとって、さらなる理解と実践の参考になれば幸いです。

よりわかりやすくパーパスについて解説をすると、企業や人が何のために働いているのか、どんな良いことをしたいのかを表す言葉です。パーパスがはっきりしていると、その会社や人は、何をすべきかが分かりやすくなり、周りの人々もその良い考えに共感して応援したくなります。

パーパス経営のメリットとは?

パーパス経営が近年多くの企業や組織で注目を集める理由は、その明確なメリットに起因します。本節では、パーパス経営の主な利点をいくつか探ってみましょう。

持続可能な成長

パーパス経営は企業が長期的に持続可能な成長を遂げるための良いフレームワークを提供します。社会的・環境的価値を追求することで、ステークホルダーとの信頼関係が強化され、ビジネスの持続性が高まります。

従業員のモチベーション向上

従業員は、企業のパーパスに対する共感を通じて、より一体感を感じやすく、モチベーションも高まります。これは、生産性の向上や離職率の低下にも寄与します。

顧客ロイヤルティの強化

企業が社会的な価値を提供することで、消費者はその製品やサービスに対して高いロイヤルティを持つようになります。これが、継続的なビジネスと成長につながります。

リスクマネジメント

明確なパーパスに基づく経営は、企業のリスクマネジメントにも寄与します。例えば、持続可能なビジネスモデルを採用することで、規制リスクや評判リスクが低減される場合があります。

イノベーション促進

パーパスが明確であれば、それを達成するための新しい方法や手法に対する開かれた姿勢が生まれます。これが、企業内でのイノベーションを促進する原動力となり得ます。

以上がパーパス経営の主なメリットです。これらの要点を理解し、適切に取り組むことで、企業は持続的な成長と共に、多くのステークホルダーにポジティブな影響を与えることができるでしょう。

パーパス経営を取り組む具体的な5つのステップ

パーパス経営を成功させるためには、いくつかの重要なステップが必要です。以下で、その5つの具体的なステップと詳細な説明を提供します。

  1. パーパスの明確化と共有
  • 最初に行うべきは、企業が存在する目的、すなわち「パーパス」を明確にすることです。この段階では、従業員やステークホルダーとのワークショップを開き、みんなでパーパスを議論することが有用です。
  1. 経営層のコミットメントと戦略の再設計
  • パーパスを明確にした後は、経営層がこれに全面的にコミットする必要があります。戦略を再設計し、パーパスに沿った具体的な行動計画を立てます。
  1. KPIの設定とモニタリング
  • パーパスに沿った行動がどれだけ効果的かを測定するためのKPI(Key Performance Indicator)を設定します。定期的なモニタリングと改善のサイクルを確立します。
  1. 社内外でのコミュニケーション戦略
  • 企業のパーパスを内外に効果的にコミュニケーションする戦略を練る必要があります。これには、社内メール、社外広報、SNSなど多くの手段が考えられます。この中で、日報もパーパス経営を社内に浸透させる有効な一つの手段です。
  1. 文化醸成と持続的改善
  • パーパスに沿った企業文化を醸成し、持続的に改善と最適化を行います。ここでは、従業員からのフィードバックを収集し、新しい取り組みに生かすことが重要です。

パーパス経営が実際に成功している企業の具体的な事例

実際に成功を収めている企業の数々は、パーパス(企業の存在意義や使命)を明確にすることで、顧客や社会に対して良い影響を与えながら、持続可能な成長を実現しています。ここでは、いくつかの企業の事例を通じて、パーパス経営がどのように効果を発揮しているのかを見ていきましょう。

パタゴニア

アウトドア用品の製造販売を行っているパタゴニアは、環境保護と持続可能な製造を企業の核心に位置づけています。例えば、彼らは再利用ポリエステルや有機コットンを使用した商品を提供し、製品の修理サービスを推奨することで、持続可能な消費を促しています。

また、「1% for the Planet」の設立メンバーとして、売上の1%を環境保護活動に寄付しています。これらの取り組みは、パタゴニアのブランドイメージを向上させ、高い顧客ロイヤルティを生む基盤となっています。

ユニクロ

「良い服を、できるだけ多くの人に」というパーパスのもと、ユニクロは、高品質でありながら手頃な価格のアパレル商品を提供しています。さらに、ユニクロは独自の技術「ヒートテック」や「エアリズム」を開発し、顧客に快適な着心地を提供することで、世界中で店舗を展開し続けています。

Google

「世界中の情報を整理し、世界中の人々がそれをアクセスして使えるようにする」という明確なパーパスを掲げています。これを実現するために、Googleは検索エンジンを始め、YouTubeやGoogle Maps、G Suiteなど多様なサービスを展開し、情報アクセスの容易さを追求しています。

スターバックス

スターバックスは、「コミュニティとのつながりを深める場所を提供する」というパーパスを具現化し、カフェ文化を世界中に広めています。店舗では、快適な空間と質の高いコーヒーを提供するだけでなく、地域社会への貢献活動も積極的に行っています。例えば、コミュニティサービスプログラムを通じて、従業員が地域社会のボランティア活動に参加することを奨励しています。

味の素

味の素は、「アミノ酸のはたらきで食習慣や高齢化に伴う食と健康の課題を解決し、人びとのウェルネスを共創します」というパーパスを掲げています。このパーパスに基づいて、味の素は従業員のモチベーション向上や食による健康問題の改善に取り組んでいます​。

ナイキ

ナイキは、「スポーツを通じて世界を一つにし、健全な地球環境、活発なコミュニティ、そしてすべての人にとって平等なプレイングフィールドをつくり出す」というパーパスを掲げています。2019年、ナイキは30周年キャンペーン「Dream Crazy」で人種差別に抗議したコリン・キャパニック氏を起用し、社会的な共感と議論を呼びました​。

東京海上ホールディングス

東京海上ホールディングスは、「お客様や地域社会の“いざ”をお守りすること」をビジョンに掲げています。保険業を軸に事業を展開し、全世界に向けたCEO会議の開催など、パーパス・ドリブン経営を実践しています​。

まとめ

本日は、「パーパス経営とは?そのメリットと具体的な事例、取り組むステップを徹底解説」というテーマでお話しました。パーパス経営は単なる経営のスタイルではなく、企業の持続的な成長と社会への貢献を可能にする基本理念です。従業員のモチベーション向上から顧客ロイヤルティの確立、そして企業の持続可能な成長まで、多くのメリットがあります。

取り組む上でのステップにも触れましたが、ビジョンやミッションの明確化、ステークホルダーとのコミュニケーション、実行計画と評価指標の設定など、具体的なアクションが必要です。

さらに、ユニクロ、スターバックス、グーグルといった成功している企業の事例を通して、パーパス経営の有用性と実践方法を具体的にご紹介しました。

最後に、パーパス経営を浸透させるには日報も有効な一つの手段です。従業員それぞれが自らの役割と企業のパーパスとをつなげるためには、日常の業務報告を通じて意識を高めることが重要です。

何よりも重要なのは、「なぜその事業をしているのか」を常に明確にすることです。それが明確であれば、企業は自然と成長し、多くの人々に価値を提供できるでしょう。

パーパス経営を浸透させるためにおすすめのツール:日報アプリgamba!

パーパス経営を企業文化として根付かせるためには、日常のコミュニケーションが非常に重要です。特に日報は、従業員が一日の業務を振り返り、企業のビジョンやミッションとどのように連動しているのかを考察する良い機会です。日報を効率よく、そして意味あるものにするために、日報アプリ「gamba!」がおすすめです。

gamba!の特長

  1. シンプルな操作性
    • 使いやすいインターフェースで、誰でも簡単に日報を作成・共有できます。
  2. 多機能なダッシュボード
    • 日報だけでなく、週報や月報も一元管理できます。そのため、目標設定から達成度のモニタリングまで一貫して行えます。
  3. フィードバック機能
    • 日報に対するコメントやいいねが可能。これにより、従業員同士、または上司と部下のコミュニケーションが活発化します。
  4. パーパスとの連動
    • 日報作成時に企業のビジョンやミッションにどう貢献したかを記入する欄を作成することも可能です。パーパス経営を日々の業務に落とし込むのに役立ちます。

gamba!を活用することで、パーパス経営はただのスローガンでなく、具体的な行動と結びつくようになります。このツールを使って、企業のパーパスを浸透させ、持続可能な成長を目指しましょう。

お役立ちブログの関連記事

逆算すればうまくいく!PDCAサイクルでデキる営業になろう

逆算すればうまくいく!PDCAサイクルでデキる営業になろう

手書きの日報は時代遅れ!日報は鮮度とスピードがカギ

結果を出す営業チームを作るKPIの考え方

結果を出す営業チームを作るKPIの考え方

Evernoteを日報に活用する3つのメリット

Evernoteを日報に活用する3つのメリット

【5つに分類して解説!】ビジネスリスクとは?

お気軽にご相談ください

新着情報

【新機能追加予定のお知らせ】AIによる日報レビュー機能を5月8日に実装予定です。

【2024/4/19 1:00~3:00】メンテナンスに伴うサービス一時停止のお知らせ

outlookカレンダーの連携ができるようになりました

ダウンロードデータが直接Googleドライブに保存できるようになりました。

「日報アプリgamba!」、ITreview Grid Award 2024 Winterの最高位「Leader」を受賞

15日間無料トライアル実施中
無料トライアルはこちら

1分で登録完了!