日報の活用術 日報の活用術TOP

プロジェクトを成功させるKPIの設定方法とは?

2018年1月6日

みなさんは「KPI」という言葉をご存知でしょうか。プロジェクトを成功させるためには、目標を達成させるための「KPI」が極めて重要。「聞いたことがない」という方も、実は内容を聞くと実は目標達成のために自然にやっている人も多いと思います。

「KPI」とは、企業の場合で言えば営業やマーケティングの目標達成のために「新規顧客獲得数」「新規受注獲得数」などといった目標値の指標。

「KPI」は(Key Performance Indicator)の略称で「重要業績評価指標」と訳されるものです。目標達成のための具体的な数値目標、指標を具体的に設定することを「KPI」と言います。

プロジェクトを成功させる画像

KPIとは「目標達成のために必ず必要なこと」

プロジェクトを成功させるために目標を設定しますが、それを達成するために必要な事は、実現するための指標を設定すること。「KPI」とは目標達成のための具体的な指標と言えます。

漠然と掲げた目標だけでなく、具体的な「KPI」を設定することでこの「KPI」の指標をクリアすることによって目標達成を実現していくもの。例えば、今月の売り上げを1.5倍にしようという目標達成のための「KPI」とはアポイント件数1000件、商談件数1000件、そのうち商談成立20件などと言った指標設定を行います。

具体的かつ、それを実行すれば目標達成となるというような数値目標です。具体的な数字を挙げることでより目標を具体化してそれを達成しようとすることが大切です。

目標達成の画像

KPIとは「リーダ目線が必要な大事な仕事」

目標を達成するために必要なことは全ての部下が共通認識を持って目標に向かって業務を行えるかどうか。リーダーとしては部下が同じ認識で目標達成をめざしているのかどうかを見守る必要があります。

掲げた「KPI」が何か、どれだけのアポイント件数が必要で、商談件数が何件必要か、共通認識として部下に持たせることがリーダーとしての大事な仕事です。売上1.5倍などの目標があって、そのためにこの「KPI」達成が必須なんだという数字的な根拠もしっかりと部下に示す必要があります。

この数値を達成したら必ず目標達成できるというやる気を持たせ、具体的な目標に向かわせることが大事。「KPI]とは部下も納得がいく数値目標で、やる気を起こさせるものでなければなりません。

リーダ目線の画像

KPIとは「目標の再スタートを切る起爆剤」

途中で目標が難しいとなった場合も、この「KPI」をしっかり設定していることで、アポイント件数を1,000件、商談件数1,000件の目標に達しない時の対策も考え直すことができます。

売上1.5倍といわれ、達成できず困った場合には、なぜ達成できないかを立ち戻って分析することが必要。アポイント件数1,000件が達成できていないのは何故なのか、もう一度目標を見つめなおすための起爆剤として「KPI」の指標があります。

「KPI」とはそれを掲げることで部下のやる気を出させるものであり、再度それを分析することでもう一度目標に向かって再スタートできるもの。

アポイント件数が1,000件を超えても商談成立が低いのであればもっとアポイント件数を増やすべきか、もっと商談成立までの率を上げるべきか、といった分析もします。

そうすることで再度頑張ることもできるようになります。「KPI」という具体的な数値は、うまく行かない時も目標に向かって、何度も見直すこともできる起爆剤なのです。

YUKA150701038569_TP_V

KPIが設定できる日報アプリはこちら

プロジェクトを成功させるKPIの設定方法とは?まとめ

プロジェクトの成功と言う目標達成のためには、具体的なKPIを設定することが大切です。KPIは部下の誰もが納得する数値でなければいけません。目標達成するためにKPIを目指すという、共通認識を持ってもらいましょう。

より納得のいく具体的なKPIを設定することで、部下のやる気を育てます。KPIを設定することで、どう目標を達成していけばいいのかという習慣づけにもなります。

目標達成を継続するためには、日報を書き日々の業務の中で、KPIを追いかけ続け、PDCAサイクルを回し続けることが非常に重要です。

ここでは、目標管理ができる人気の日報アプリgamba!(ガンバ)をご紹介。gamba!(ガンバ)には日報でKPIを管理することを習慣化できる機能が満載です。

全体
 

日報で振り返り、成功体験を積み上げる

うまくいったことは、そのやり方を繰り返せばさらに大きな成果が生まれます。日報に記録することで、確実な成果につなげられます。

gamba!はテンプレートを搭載。書くべき項目をあらかじめ設定することで、報連相漏れをなくします。

もちろん、カスタマイズも可能!すぐに日報を書くことができます。

テンプレート

 

競争心に火がつく

日報と一緒に実績報告をして、達成率の推移をグラフ化できます。メールの日報のように、メールとエクセルを両方開く必要はありません。

実績の見える化で競争心が刺激され、これまで以上に切磋琢磨する風土が醸成されます。

バーなし

 

どこでも日報を書ける、読める、チャットもできる!

スマートフォンアプリがあるので、通勤途中や外出先から日報を提出できて便利です。日報のためだけに会社に戻る必要はなくなります。

さらに、チャット機能も搭載。LINEを業務利用は、個人情報の流出の恐れなどセキュリティー面で危険が伴います。

仕事では、セキュリティー機能のある業務専用チャットを使いましょう。

チャット

Googleカレンダーからスケジュールを同期できる

日報を書くのは仕事終わり。疲れがピークに達したなか、「今日何したんだっけ?」と思い出しながら書くのは、日報を面倒臭いと思わせる要因。

でもgamba!ならクリック一発でGoogleカレンダーの予定をコピー!週報の作成もラクラク。部下の予定の把握もカンタンです。

カレンダー

いまなら15日間無料のトライアルを実施中 

日報もアプリでスマートに管理する時代。新しい日報の形をまずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

全員画像_png
 

日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに10,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!