新入社員教育 日報の活用術TOP

新入社員に効率よく仕事を振るための3つの工夫

2018年1月27日

「最近の新入社員は、指示しないと動かないんだよね」と、新入社員教育に悩む方は多いのではないでしょうか。しかし、その原因は上司のあなたにあるのかもしれません。

仕事の振り方や指示の出し方を少し変えるだけで、「指示がないと動かない」と思っていた新人が「自分から動くことができる」ように生まれ変わります。

そこで今回は、新入社員が自分から動くようになる仕事の振り方を、3つのポイントに絞って紹介します。

新入社員に効率よく仕事を振る画像

新入社員に仕事を振る工夫① 業務の見える化

経験豊富なあなたと違い、新入社員はまだ仕事に対するイメージが出来上がっていません。これくらいなら簡単だろうと思った仕事でも、新入社員にとっては「何をどうすればよいのか見当もつかない」と感じることがあります。

仕事を振るときは、その仕事の全体像を明確に示しましょう。何が(What)、なぜ(Why)、どのタイミングで(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、どのように(How)という5W1Hを明確にすることがポイントです。

仕事に見通しがつくと取り組みやすくなり、指示を待つことは少なくなります。

業務を見える化する画像

新入社員に仕事を振る工夫②特性を意識する

いくら仕事内容をわかりやすく提示しても、その社員の特性を全く無視して仕事を振ってしまっては、なかなか仕事が進みません。

学生時代の宿題を思い出してください。得意な教科はサクサク進みますが、苦手な教科はなかなか進まず苦労したという経験をした方は多いのでは?

もし社員が苦手だと思われる分野の場合は、十分なフォローが必要ですし、得意な分野の場合は、思い切って任せてみるのも一つの手。

自信を持って仕事に取り組めるタイプの社員であれば、ある程度仕事を任せることで自信やモチベーションにつながりますが、反対に仕事に自信のない社員だと、任された事が負担になり、ますます自分から動く事が難しくなってしまう事も。

新入社員の指示待ちをなくすためには、それぞれの特性を理解し、その特性に合わせた仕事の振り方をする事で、スムーズに取り組めるようにすることが大切です。

特性を意識する画像

新入社員に仕事を振る工夫③ 新入社員への期待値の提示

自分から仕事をしようと思うためには、仕事をしたくなる動機づけも大切です。動機づけに使えるのが、「期待値の提示」です。期待値を提示する際も、それぞれの特性に合わせたものにすることが大切です。

新入社員は、自分がどれくらい仕事ができるのかわかっていません。自分に自信がない場合、本当はもっとできるのに「ここまでしかできない」と勝手に枠を決めてしまうこともあります。

そうならないためにも、上司がそれぞれの特性に合った期待値を設定し、「君ならできるよ!」という気持ちを示し任せてみましょう。

無理と思っていた仕事をやり遂げることができれば、自信につながり「もっといい仕事がしたい」という動機づけになります。

新入社員の画像

新人教育を支援する日報アプリはこちら

仕事の振り方を工夫して新入社員のやる気をアップ!

仕事をやり遂げることで、仕事への自信が高まりモチベーションもアップします。自信やモチベーションが高まれば、自然と自分から動けるようになります。

部下の信頼を得続け、リーダーシップを発揮し続けるためには、部下の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを支援し続けることが大切です。

今回は人気の日報共有アプリgamba!をご紹介。部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能が満載です。

毎日の学びや気づきを投稿し、全員で共有することで、新人教育の見える化を実現します。

1_営業部_-_gamba_

 

①学んだことを振り返り、行動を修正できる

日報の書き方がバラバラだと、内容に個人差が出ます。項目をあらかじめ設定することで、報連相漏れをなくします。

gamba!は、毎日の振り返りを促すテンプレートを搭載。何を書こうか悩んだり、日報作成に時間を費やすことはありません。新入社員でも、すぐに日報を書くことができます。

テンプレート

②情報の横展開ができる

同期の日報を読むことは、「あいつ頑張ってるな、オレも負けてられるか!」と切磋琢磨するようになります。

また、ファインプレーをマネることで、全員のスキル向上にも繋がります。

「褒める⇒モチベーションが上がる⇒さらに頑張る!」の繰り返しで、新入社員の行動量は増えるのです。

新入社員研修チーム_-_gamba_

 

③競争心に火がつく

日報と一緒に実績報告をして、達成率の推移をグラフ化できます。

実績の見える化で競争心が刺激され、これまで以上に切磋琢磨する風土が醸成されます。

バーなし

 

④チャットもできる!

「成績が思わしくない」「最近覇気がない」と感じる新人には、チャットで個別に連絡を取ることも可能です。

早い段階でのフォローが、新人の早期離職を防ぐのです。

ちゃっと_-_gamba_

 

⑤Googleカレンダーからスケジュールを同期できる

gamba!ならクリック一発でGoogleカレンダーの予定をコピー!週報の作成もラクラク。

新入社員の予定の把握もカンタンにできます。

カレンダー
 

gamba!で新人教育をしよう

日報アプリgamba!であれば、これまでの新人教育の課題を解消します。

いまなら15日間無料のトライアルを実施中!

日報もアプリでスマートに管理する時代。まずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

全員画像_png

日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに10,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!