日報の活用術 日報の活用術TOP

リーダーの「聴く力」でチームが目標達成する3つのポイント

2018年1月18日

組織で起こるトラブルのほとんどの原因は、コミュニケーション不足によるものだといえます。特にチームリーダーは、部下とのコミュニケーションを大切にしなければなりません。

メンバーがやる気を出し、成果を上げることができるチーム作りのためには、リーダーの「聴く力」がポイント。どのようなポイントを重視し、部下の意見を「聴く」とよいのでしょうか。

目標を達成するチームの画像

目標を達成するチーム①受けとめる

人は自分の気持ちを相手に受け入れてもらうことで、安心して気持ちを吐き出すことができ、相手のことを信頼できるようになります。

例えば上司が部下の意見に反対ばかりしていたらどうでしょうか。部下は「どうせ何を言っても聞いてもらえない」と感じ、上司に何も言えなくなってしまいます。

これではチームの雰囲気が悪くなってしまいますし、部下のやる気はそがれてしまいます。部下との関係づくりの第一歩は、部下の気持ちを受け止めることから始めましょう。部下の話は否定せず、最後まで聴くことが大切。

気持ちを受け入れられることで、部下は上司のことを信頼し、自分からコミュニケーションをとりやすくなり、何かあった時には相談を持ち掛けやすくなります。

受けとめる画像

目標を達成するチーム②傾聴が発想と発言を促す

会議の場でも「聴く力」は重要です。会議で部下が発言をしたときは、まずは意見を最後まで聴き、そのうえで部下の意見を要約し、再度投げかけて確認しましょう。

そうすることで、部下は「自分の意見をきちんと聴いてもらえている」と感じ、やる気が出ます。ホワイトボードなどに発言を書き留めておくことも効果的です。

せっかく発言をしても、「他に意見は?」と聞き流されてしまったり、話の途中で「その意見はムリだわ」とすぐに否定されてしまったりしては、部下は「もう発言したくない」と思ってしまいます。

一人一人の意見を大切にすることが、部下の自由な発想や発言を促します。たくさんのアイディアが出るチームは、活気があり前進し続けることができます。

新しいアイディアなしに、チームの進化は期待できません。部下の意見にたとえ賛同できなかったとしても、受け入れてメンバーで共有し、検討することが大切です。

傾聴の画像

目標を達成するチーム③感情がクリアになると前向きになれる

バリバリ働いていてやる気に満ち溢れていたように見える人が、突然うつに襲われることがあります。これは、自分の感情をため込み過ぎたことが原因です。

ネガティブな感情をため込まずに吐き出すことができれば、気分が前向きになるため突然うつになるといったことは防ぐことができます。

「忙しすぎてリフレッシュする暇がない」とか、「悩みをだれにも打ち明けられない」などという職場環境が突然のうつを引き起こすのです。上司は部下の様子を常に気にかけ、部下の気持ちを聴き出すように努めましょう。

コミュニケーションを密に取ることで、部下の異変に早く気がつき、ことが大きくなる前に対処することができます。

前向きになれる画像

目標を達成するチームを作る日報アプリはこちら

「聴く力」で部下との信頼関係を築きやる気を引き出す

「聴く力」を発揮することで、部下との信頼関係を築くことができ、部下は上司を信頼することで、自分の気持ちや相談事を上司に打ち明けやすくなります。また、「自分の話を受け止めてもらえる」と感じることで、会議の場でも新しいアイディアを提案しやすくなり、チームの停滞を防ぐことができます。

「聴く力」によって部下との信頼関係を築くことで、部下のやる気を引き出し、活気のあるチーム作りをすることができるのです。

部下の信頼を得続け、リーダーシップを発揮し続けるためには、部下の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回す支援をし続けることが大切です。

ここでは、目標管理ができる人気の日報アプリgamba!(ガンバ)をご紹介。gamba!を使うと、目標達成するチームづくりにどう貢献するのか紹介します。

全体

フォーマットの共通化で振り返りを仕組み化

日報に何を書くかで、成果は違ってきます。

gamba!は、ノウハウ満載の日報テンプレートを用意。これらをベースに、会社オリジナルのテンプレートも作れます。

テンプレート

達成状況の見える化で競争心を高める

契約数や売上など、日報と一緒に報告するだけで、実績の推移をワンクリックでグラフ化。

進捗状況が一目でわかります。

バーなし

 

 

どこでも日報を書ける、読める、チャットもできる!

スマートフォンアプリがあるので、通勤途中に目を通したり、出先から日報を提出できて便利です。日報のために、わざわざ会社に戻る必要はありません。

さらに、チャット機能も搭載。LINEの業務利用は、個人情報の流出の恐れなどセキュリティー面で危険が伴います。

仕事では、セキュリティー機能のある業務専用チャットを使うのがベター。

チャット

 

Googleカレンダーからスケジュールを同期できる

gamba!ならクリック一発でGoogleカレンダーの予定をコピー!

週報の作成もラクラク。部下の予定もしっかり把握できます。

カレンダー

 

情報の横展開ができる

メールだと1:1のやり取りになりがち。日報は共有することに意味があります。

また、仕事がデキる社員の動きを学べば、全社員のスキルの底上げに繋がります。

上司のコメントから同僚のアドバイスまで共有できる

みんなからコメントをもらい、問題解決ができます。また、いいところを褒めると、部下のモチベーションは上がります。

「褒める⇒モチベーションが上がる⇒さらに頑張る!」この繰り返しで、部下の行動量は増えるのです。

チームワークが良くなる

各事業部が今どんな取り組みをしているかはもちろん、誰がどんな事を考えていて、今どんな進捗状況なのかわかります。

そうすると、周囲も積極的にフォローができ、連携がよくなります。

情報の横展開の画像

いますぐ目標を数値化しよう

日報アプリgamba!には、目標達成を実現するためのツールが満載。移動中に日報を書いたり、部下にコメントを手早く返すことができれば、仕事の能率がグッとあがります。

日報のために、わざわざ会社に戻る必要はありません。これまであなたのチームを煩わせていた作業を全て一掃することができます。

いまなら15日間無料のトライアルを実施中 

日報もアプリでスマートに管理する時代。新しい日報の形をまずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

会社様に応じた効果的な使い方を相談できる「オンライン無料相談」も開催しています。

日報アプリを見る画像_png


日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに10,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!