リーダーシップ 目標達成するチームTOP

プロジェクトを成功させるKPIの設定方法とは?

2016年12月6日

みなさんは「KPI」という言葉をご存知でしょうか。プロジェクトを成功させるためには、目標を達成させるための「KPI」が極めて重要です。「聞いたことがない」という方も、実は内容を聞くと実は目標達成のために自然にやっている人も多いと思います。

「KPI」とは、企業の場合で言えば営業やマーケティングの目標達成のために「新規顧客獲得数」「新規受注獲得数」などといった目標値の指標のことです。「KPI」は(Key Performance Indicator)の略称で「重要業績評価指標」と訳されるものです。目標達成のための具体的な数値目標、指標を具体的に設定することを「KPI」と言います。

プロジェクトを成功させるKPIの設定方法とは?

KPIとは「目標達成のために必ず必要なこと」

プロジェクトを成功させるために目標を設定しますが、それを達成するために必要な事はそれを実現するための指標をまず設定することです。「KPI」とは目標達成のための具体的な指標と言えるものです。

漠然と掲げた目標だけでなく、具体的な「KPI」を設定することでこの「KPI」の指標をクリアすることによって目標達成を実現していくものです。例えば今月の売り上げを1.5倍にしようという目標達成のための「KPI」とはアポイント件数1000件、商談件数1000件、そのうち商談成立20件などと言った指標設定を行います。

具体的かつ、それを実行すれば目標達成となるというような数値目標です。具体的な数字を挙げることでより目標を具体化してそれを達成しようとすることが大切です。

KPIとは「目標達成のために必ず必要なこと」

KPIとは「リーダ目線が必要な大事な仕事」

目標を達成するために必要なことは全ての部下が共通認識を持って目標に向かって業務を行えるかどうかです。

リーダーとしては部下が同じ認識で目標達成をめざしているのかどうかを見守る必要があります。掲げた「KPI」が何なのか、どれだけのアポイント件数が必要で、商談件数が何件必要なのかをしっかり共通認識として部下に持たせることがリーダーとしての大事な仕事です。

売上1.5倍などの目標があって、そのためにこの「KPI」達成が必須なんだという数字的な根拠もしっかりと部下に示す必要があります。これだけの数値を達成したならば必ず目標が達成できるというやる気を持たせ、具体的な目標に向かわせることが大事です。「KPI]とは部下も納得がいく数値目標でかつそれによってやる気を起こさせるものでなければなりません。

KPIとは「リーダ目線が必要な大事な仕事」

KPIとは「目標の再スタートを切る起爆剤」

途中で目標が達成できない、難しいということになった場合でも、この「KPI」をしっかり設定していることで、アポイント件数を1,000件、商談件数1,000件の目標に達しない時の対策も考え直すことができます。

漠然と売上1.5倍といわれて達成できず困った場合には、なぜ達成できないかを立ち戻って分析することが必要です。アポイント件数1,000件が達成できていないのは何故なのか、もう一度目標を見つめなおすための起爆剤として「KPI」の指標があります。

「KPI」とはそれを掲げることで部下のやる気を出させるものであり、再度それを分析することでもう一度目標に向かって再スタートできるものです。アポイント件数が1,000件を超えても商談成立が低いのであればもっとアポイント件数を増やさなけれがならないのか、もっと商談成立までの率を上げなければいけないのかなどといった分析もします。

そうすることで再度頑張ることもできるようになります。「KPI」という具体的な数値はうまく行かない場合にも目標に向かってそれを何度も見直すことも時で頑張っていける起爆剤なのです。

KPIとは「目標の再スタートを切る起爆剤」

プロジェクトを成功させるKPIの設定方法とは?まとめ

プロジェクトの成功と言う目標達成のためには具体的な指標「KPI」を設定することが大切だということがご理解頂けたのではないかと思います。「KPI」は部下の誰もが納得する数値でなければいけません。この目標を達成するためにこの「KPI」の指標を目指していくという共通認識を持ってもらうことです。

より納得のいく具体的な「KPI」の数字を設定することで部下のやる気を育てます。毎回「KPI」を設定していくことでどう目標を達成していけばいいのかという習慣づけにもなるのではないでしょうか。つまり「KPI」とは部下にやる気を与えるものであることが理想であると言えます。

目標達成を継続するためには、日報を書き日々の業務の中で、KPIを追いかけ続け、PDCAサイクルを回し続けることが非常に重要です。

プロジェクトを成功させるKPIの設定方法とは?まとめ

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させるための機能が満載です。

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、弊社日報コンサルタントが個別のオンラインコンサルティングを行っております。ぜひ、この機会にお試しください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!