日報の活用術 日報の活用術TOP

KPI管理とは何か?あらゆる業界で必要とされている理由

2017年10月2日

KPI管理とはどのようなものかご存知ですか?あらゆる業界で必要とされている評価指標です。これを理解しておくと、どの業界においてもマネージメント業務に活用できます。

役職等の組織内での立場に関係なく、理解しておく必要のある指標ですので、ぜひ理解を深めましょう。

KPI管理の画像

KPI管理とは何か?重要業績評価指標について

KPIとは「Key Performance Indicators(キー・パフォーマンス・インジケーター)」の略で、日本語では「重要業績評価指標」と呼ばれます。会社では、各事業単位で「目標」の設定が行われ、その設定された目標を達成するためには、色々な必要要素が含まれています。

例えば、「売上を倍にしたい」という目標に対して、その目標を実現するためには「営業商談数のアップが必要」「商品単価を上げなければいけない」「店舗数を増やす必要がある」等、目標を達成するために必要な項目が上がってきます。

この各項目の事をKPIと呼び、この各項目を数値化し達成度を管理することをKPI管理と呼びます。

重要業績評価指標の画像

KPI管理とは 営業所や小売店に欠かせない指標の一つ

KPI管理は、最終目標ではなく「プロセス目標」。営業所や小売店には欠かせない指標の一つと言われています。なぜ営業所や小売店に欠かせないかというと、店舗がどのような状態なのかを具体的に知る事が出来るからです。

KPI管理の良いところはその「状態」を数値で表現できること。小売店の場合「来店客数」「購買率」「客単価」が重要とされています。この三点をKPIとして、目標管理します。

すると、「来店客数は多いが客単価が低いな」等、具体的な状態を数値で把握することが出来るのです。つまり、組織の状態を把握する指標としてとても優れているのです。

営業所や小売店に欠かせない指標の画像

KPI管理とは 取り組んだ施策の効果を把握する為に必要な管理

KPI管理は、営業所や小売店に欠かせないと言われていますが、他の業種や業態にも有効。

「そのモノの状態を把握する指標」ですので、あらゆる単位の組織体で活用することができ、会社の事業部所単位であったりプロジェクト単位でも活用することが出来ます。

KPI管理とは「取り組んだ施策の「効果」を把握する為に必要な管理」。その後の改善につなげやすいメリットがあります。

改善点を検討するとき、今までの取り組みが具体的に記録されていないという事はよくありませんか?KPI管理を行うと数値での指標が出るので、取り組みの良かった点や悪かった点を洗い出すことが簡単になるのです。
取り組んだ施策の効果を把握する為に必要な画像

日報アプリgamba!でKPI管理をしよう

最終目標とプロセス目標を数値で見えるように設定すると、チーム内での意識も高まり、個人単位でも目標を意識しやすくなります。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、KPI管理機能が標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でKPIを管理することをを習慣化できる機能が満載です。

しかも、日報と一緒に売上報告するだけで、達成率の推移をグラフ化できます。メールの日報のように、メールとエクセルを両方開く必要はありません。

実績を見える化することで競争心が刺激され、これまで以上に切磋琢磨する風土が醸成されます。

kpi

いまなら15日間無料のトライアルを実施中 日報もアプリでスマートに管理する時代。新しい日報の形をまずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

 
全員画像_png

日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!