KPIとは何か?わかりやすく解説

KPIという言葉を聞いたことがあるでしょうか。聞いたことがあっても、「おおまかには理解しているけれど説明できない」という方も多いのではないでしょうか。

KPIはどんなときに使われるのか?といった疑問を、わかりやすく解説していきます。

KPIの画像

達成度合いを測る数値

KPIは英語のKey Performance Indicator(キーパフォーマンスインジゲーター)の略。つまり「目的を達成するための過程を計測するための中間目標」です。

よく間違われるKGIは、最終目標が達成されているかを計測するための目標。中間の目標なのか、最終的な目標なのかが決定的に違うところです。

最終目標を達成するために工程を精査し、どうクリアすれば目標達成できるか、さらにそれが達成されたかを判断します。

KPIの画像

今の施策が合っているかを見る指標

KPIは、達成されたのか?達成できなければ、なぜそうだったのか?を考えなくてはなりません。

例えば、「月300万円の売り上げを達成する」という目標(KGI)を掲げたとしましょう。

するとKPIは「顧客リストをつくり営業を月に50件かける」「一日15件の電話がけをする」といった具体的なことを設定します。

もし達成できなかった場合は、「営業の人数が足りなく、月に30件しか営業をかけられなかった」などと振り返りができます。現状を客観的に見る上で非常に重要なのです。

営業指標の画像

728×90

目標達成に必要なプロセス

例えば、学生の時に「テストの点数をあと10点上げたい!」など、誰しもが思ったと思います。これがKGI(最終目標)です。

しかし、漠然と「テストの点数を上げたい」と思っていても、いつまでも目標の達成は出来ません。

「毎日5ページずつ問題集をやろう」「小テストで満点を取ろう」など具体的な目標やプロセスが必要です。

中間目標であるKPIの達成が重要なのです。

目標達成に必要なプロセスの画像

KPI管理がカンタンにできる日報アプリとは

着実に目標達成に近くために、日報はとても有効な手段です。日報とKPI管理が一緒にできる日報アプリをご存知でしょうか。

ここでは、今話題の日報アプリgamba!(ガンバ)をご紹介します。

「日報=面倒くさい」という抵抗感をなくすため、日報にコメントやいいね!ができるといった、SNS的な要素を取り入れました。

「日報を書くのが楽しくなれば、仕事を楽しむことができる。そして気が付くと目標を達成している。」それがgamba!!です。

豊富なテンプレート機能

毎日何を書いたらいいか考えるのは、ストレスになりがち。そのため、gamba!は必要な項目を短時間で書けるようなテンプレート機能を備えています。

例えば、毎日決まった業務をこなすルーティンワークは、チェックボックスプルダウンで選択できたり、リフォームの作業員はビフォーアフターの写真を載せるテンプレートなど、それぞれの企業や職種に合わせたテンプレートが作成できるのが魅力です。

また、日報だけでなく、商談記録・議事録・業務連絡など、さまざまな報告の雛形(テンプレート)を設定できるので、かんたん&スピーディな報告を実現します。

gamba!の日報テンプレート

 

無料で日報テンプレートを作ってくれるサービスがある

無料コンサルティング

gamba!の駒崎にお任せください!

今までの日報運用や社内の状況を丁寧にヒアリングしたうえで、自社に応じたテンプレート作成をしてくれる無料サービスがあります。

もちろん、使い方の説明も行っています。

例え導入をしなかったとしても、自社の日報を見直すいい機会になるので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

⇨無料日報コンサルティング申込はこちら。

 

KPI(目標)管理

gamba!は、目標達成にかかせないKPI(プロセス目標)の管理ができます。

目標や日々の数字を投稿していくことで、進捗情報や達成率をグラフでオンタイムに確認。

KPIを共有することで、メンバーのモチベーションや数字への意識が向上し、結果としてチーム全体のパフォーマンスを上げます。

gamba!の画像

 

提出状況がわかる

「提出状況一覧」で誰が提出していないかすぐに分かります

また、毎日決まった時刻に提出を促す「リマインド通知」機能もあり、未提出の部下にいちいち「日報出して」と言う手間が省け、管理がラクになります。

日報提出一覧

 

確実な報連相で日報以外にも使える

gamba!には、優先的にメッセージを読んで欲しい時に、相手が開封するまで、定期的にプッシュ通知をする機能があります。

たとえば、チラシを作成したい場合、経理グループへ稟議申請や経費申請といったものを投稿すれば、開封が確認されるので、申請できたかどうかがわかります。

さらに、返信が欲しい時は「返信要求ボタン」をつけることで、確実な報連相を行うことができます。

 

日報アプリでスピーディな情報共有を

gamba!(ガンバ)には、たった5分で日報を作成するための機能が満載。 外出先や移動中に日報を書いたり、部下にコメントを手早く返すことができれば、仕事の能率がグッとあがります。

いまなら15日間無料のトライアルを実施中!  

日報もアプリでスマートに管理する時代。新しい日報の形をまずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

 

お気軽にご相談ください