日報の活用術 日報の活用術TOP

目標達成のためにモチベーションが必要となる理由

2017年1月4日

「目標は立てたけど、目標達成のためにどうすればいいのかわからない」「目標を立てただけで満足してしまい、意欲がなくなってしまう」など、目標は立てるだけでは意味がありません。

目標とは目指すべきゴール。目標に向かって努力しなければ、望ましい結果が得られるはずはありません。目標達成に必要なモチベーションと、役立つアイデアを紹介します。

モチベーションの画像

目標達成のためにモチベーションが必要となる理由

目標達成のために欠かせない「モチベーション」とは「やる気」であり、目標達成に向けて「前向きに進もうとする気持ち」を意味します。モチベーションが欠けてしまうと、目標達成に向けて何かしようという気力がわかず、成果を得ることができません。

目標達成に向けての第一歩を踏み出すという意味でもモチベーションは非常に重要。目標を達成するためには、「行動すること」は絶対条件です。どのような行動を取るにせよモチベーションが伴っていなければ行動が継続化されません。

何をすればいいかわからない時は、まずモチベーションを高めることから始めてみましょう。自然と取るべき行動も方向性もはっきりし、前向きに努力することができるでしょう。どうすればモチベーションを高めることができるか?それは「自分は、何のために目標達成するのか」を明確にすること。

「目標が達成できた時には、自分自身にどんなプラスの効果をもたらすのか。目標達成におけるプロセスにおいて、自分にはどんな成長が期待できるのか。」を具体的にイメージすることです。

 

目標達成のためにモチベーションが必要な画像

目標達成のために期限を決める

目標達成のために有効な工夫として「期限を決めて自らを追い込む」という方法があります。期限を決めずいつでも構わないと言われると、多くの人は目標達成のために必要な努力を先延ばしにしてしまいがち。後でやればいいやと必要な努力を先延ばしにしているといつまで経っても目標を達成することはできません。

だらだらと時間だけをムダにしないためにも、目標達成までの期限を決めることはとても重要。人は時間的な期限があると、具体的に計画し行動を起こすことができます。8月が終わりに近づいてから必死になって夏休みの宿題を仕上げるのは、よく見られる計画性のない子供の光景ですが、大人の目標達成にも同じことが言えます。

期限ギリギリにならないと努力できない大人も少なくありませんが、逆に考えると、期限さえ設定すれば誰でも努力ができるとも言えます。自ら期限を決めることで努力せざるを得ない状況を作り出し、かつその目標と期限をできるだけ多くの人に公言すれば、目標達成のために必死になって努力することができるでしょう。

期限を決める画像

目標達成のために 自分へのご褒美を忘れてはいけない

目標達成のために必要だとは理解していても、毎日努力を続けていては知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまいます。過剰なストレスはパフォーマンスの低下をまねき、目標達成までの道のりを困難なものに。効率よく目標を達成するためにも、適時自分へのご褒美を用意しておきましょう。

モチベーションは常に変化します。最初は高かったモチベーションも、長く努力を続けるうちにドンドン低下し、気づいた時には本来の実力を発揮できないほど疲れきってしまうことも。

肉体的な疲労は自覚しやすいですが精神的な疲労は自覚が難しく、早めに対策を取らないと目標達成のために必要な努力で、さえやる気を失ってしまいかねません。モチベーションの維持に役立つのがご褒美。目標を達成したら欲しかったモノを買う、といったゴールでのご褒美も効果的ですが、努力を継続するには途中経過におけるご褒美が必要です。

美味しいものを食べたり好きな映画を見たり、適時息抜きとなるご褒美を取り入れることで低下しがちなモチベーションを上げてあげれば、やる気を損なうことなく目標に向かって歩みを進めることができるようになります。

自分へのご褒美を忘れてはいけない画像

できる人は知っている!目標達成のためにモチベーションが必要となる理由 まとめ

目標達成のためには継続的な努力が欠かせませんが、努力を続けるというのは想像以上に苦しいもの。途中でモチベーションが途切れてしまえば、目標達成のために重ねてきた努力が全て無駄。重要なのは最終的に目標を達成することであり、努力そのものが目的になってはいけません。

苦しいからといって効果が高いとは限りません。途中でご褒美を用意してストレスを上手に解消することも大切ですし、漫然と努力を続けないために期限を設けるのも効果的です。自分を追い込み過ぎずに努力を重ねて目標達成を目指しましょう。 目標達成を継続するには、日報を書き、PDCAサイクルを回し続けることが大切。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日々のPDCAサイクルを回すための機能が満載です。

モチベーションが必要となる まとめ画像 

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、弊社日報コンサルタントが個別のオンラインコンサルティングを行っております。ぜひ、この機会にお試しください。


日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!