新入社員教育 目標達成するチームTOP

既存の社員に変化を起こす!新入社員が会社を進化させる3つの理由

2017年2月3日

新入社員が入社するということは、単に会社の働き手が増えるということだけではありません。新しい考え方や、フレッシュな視点を持った社員が増えることで、今まで見えなかった課題点が見えてくることも多くあります。

新入社員が入社するということを、会社の組織を進化させるきっかけと捉えてみてほしい3つの理由を紹介します。

新入社員が会社を進化させる画像

新入社員が会社を進化させる理由① 相性ではない!化学反応を期待せよ

既存社員の間でよく、「今回の新入社員とは相性がいい」「相性が悪い」といった会話を耳にします。ですが、正直仕事をするにあたって、「相性がいいか」「相性が悪いか」ということは関係ありません。新入社員は基本的に社会人1年目ということもあり、これからどんどんと変わっていき、人としても大きくなっていく伸びしろのある人材です。

その新入社員の指導をいかに上司がうまくこなすかで、その新入社員の今後の会社生活が変わるといっても過言ではありません。相性云々ではなく、まずは上司と部下としての関係を大切にし、新入社員にとって「この人と一緒だから頑張れるし、やる気も起きる」という双方の「関わり合いの仕方」に注目することが大切。

「新入社員」とひとくくりにして一辺倒に指導するのではなく、一人一人としっかりかかわりを持ち、信頼関係を築いていけば、たとえ「相性が悪い」と思っていた新入社員であっても、その信頼関係によって化学反応を起こし、いいパートナーとなることも十分にあり得るのです。

化学反応を期待する画像

新入社員が会社を進化させる理由② 配置を千差万別に

配置について、新入社員を敢えて既存メンバーとは正反対のメンバーにするということも、会社を進化させるにはいいきっかけとなります。一見、「既存社員VS新入社員」になってしまわないか、と思うかもしれませんが、新入社員がもたらす刺激や軋轢は既存の概念が打ち崩されて組織を変化させるチャンスでもあるのです。

もちろん、それと同時に新入社員だけでなく既存社員への指導も必要です。今までの概念にばかりとらわれず、新しいことへの挑戦や自由な発想を受け入れる態勢が整っていなければ、新入社員の大切な「気づきの芽」をつぶしてしまいかねません。

だからと言って、何でもかんでも新入社員のいうことを受け入れるということでもなく、それらの提案には分別が必要です。そういった分別の付いた提案をしっかりできるよう、常日ごろから新入社員への指導はもちろん必要となります。

今までなんとなくそうしてきた会社のやり方を指摘してもらうという意味で、新入社員の指導の仕方や、配置の仕方は、会社の進化に大きくかかわってくるのです。

配置を千差万別にする画像

新入社員が会社を進化させる理由③ 変化を進化に変える

新入社員の指導に伴い、新しい目線での意見を聞くことで、既存の社員の考え方も変化します。それに伴い、会社全体の仕事の仕方についても変えていく必要があります。それが、ひいては会社の進化につながるのです。

もし、新入社員に今の仕事があっていないということであれば、上司が率先してその人に合った指導や、仕事を考える必要があります。そこに集まった新入社員で、どういった仕事ができるのか、どういった仕事を任せれば、個人の長所や持ち味を生かしながらスキルアップしていくことができるのか、という分析をすることが上司として大切な仕事です。

それらをしっかりと汲み取り、新入社員が自分の強みを発揮しながらイキイキと働ける会社を作っていくことで、社内には自由な発想を提案できる環境が生まれ、会社自体の進化へとつながるのです。

変化を進化に変える画像

既存の社員に変化を起こす!新入社員が会社を進化させる3つの理由 まとめ

新入社員は、既存の社員が考えもしないような会社の課題点にも気づいてくれる可能性を持っています。それらの新入社員の意見を取り入れるチャンスを逃してしまっては、会社の進化のチャンスを逃していると言っても過言ではありません。

新入社員の教育方法を一つ変えるだけで、既存の社員も変わり、会社の進化へとつなげることができるのです。新入社員が早く職場に馴染み、即戦力となるよう育成するには、日報の導入がオススメ。上司は新入社員の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回せるよう支援し続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や、新入社員育成の支援機能が満載です。

既存の社員に変化を起こす画像

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、弊社日報コンサルタントが個別のオンラインコンサルティングを行っております。ぜひ、この機会にお試しください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!