チームビルディング 目標達成するチームTOP

「課長は辛いよ」中間管理職の負担を軽減する3つの方法

2017年2月27日

上司と部下の板挟みに合うことが多い中間管理職は、気苦労がたえません。部下からは「上に掛け合ってみてください」と頼まれ、上司からは「お前が何とかしろ」と言われ、八方ふさがりになることもしょっちゅうです。

負担が大きくなるとストレスがたまり、心身ともに疲れ果て、仕事へのモチベーションが奪われてしまうことも。そこで、中間管理職の負担を少しでも軽減させる3つのポイントを紹介します。

中間管理職の負担を軽減する画像

中間管理職の負担を軽減するには① 部下と連携する

最近は、中間管理職といえども「管理業務」だけではなく、通常業務もこなさなければならないことがほとんど。そのため膨大な仕事量をこなさなければなりません。ただでさえ心理的負担の多い中間管理職。せめて仕事量を減らすことができないかと考えたこともあるのではないでしょうか?

仕事の負担を減らすためには、部下との連携が必要不可欠です。余裕がないと、部下に仕事を教える時間すらもったいなく感じ、つい「自分でやったほうが早い」と思いがち。しかしこれでは、いつまでたってもあなたの仕事が減ることはありません。仕事の負担を減らすためには、部下に仕事を任せ、部下を育てることが必要です。

手間を惜しまず仕事を細分化し、部下に割り振ることで、部下は徐々に仕事を覚えていきます。部下が仕事を覚えるまで時間も手間もかかりますが、後の負担を確実に減らすことができます。

 部下と連携する画像

中間管理職の負担を軽減するには② コミュニケーションを大切に

最近、「モラハラ」や「パワハラ」などのハラスメントが問題になることが増えています。中にはちょっと叱っただけで「パワハラだ」と訴える部下も。そのため部下の顔色をうかがう管理職が増えています。

部下の顔色ばかりうかがい満足に指導ができなければ、部下は仕事ができるようにならず、あなたの負担は増える一方。部下に気を使い続けることで、心理的負担もより大きくなってしまいます。部下に「ハラスメントだ」と言われる原因の一つに、「信頼関係がない」ことがあげられます。

信頼関係がないため、ちょっとした指摘でも「叱責」ととられ、「ハラスメントだ」と騒がれてしまうのです。部下との信頼関係をしっかりと築いていれば、根拠のある指摘や叱責であれば「ハラスメントだ」と騒がれることはありません。

部下とのコミュニケーションを大切にし、信頼関係の構築を心がけましょう。信頼関係ができれば、あなたからの指示やアドバイスを部下はしっかりと受け止め、成長の糧としてくれます。

コミュニケーションを大切にする画像

中間管理職の負担を軽減するには③ 1人の時間を持つ

たまったストレスを解消する工夫も必要。仕事中にストレスがたまったとしても、うまく解消することができれば心理的な負担を軽減することができます。ストレス解消には、1人でリラックスできる時間を持つと効果的です。

1人になり頭や心の整理をすることで、気分を切り替えることができます。自分の気持ちと向き合い心の整理をする方法には、以下のようなものがあります。

  • 瞑想する・・・体がリラックスする体勢で、30分ほど頭を空っぽにしてみましょう。これだけで気分がリフレッシュします。
  • 嫌なことを紙に書きなぐる・・・嫌なことを紙に書くことで、ストレスを外に吐き出す効果が得られます。
  • 自分が納得のいくように解釈する・・・嫌な気持ちになった原因を、自分以外に求めることもストレス解消には効果的です。例えば上司に叱責されたときは、「今日は何か嫌なことがあって機嫌が悪いのかな?」など、「自分が悪い」と考えるのではなく、「自分以外にも原因があったのかも」と考えることで、心理的な負担が軽くなります。

心が疲れてしまうと、仕事を頑張る活力はうまれません。少しでも1人で自分と向き合う時間を作り、心身の解放を心がけましょう。

1人の時間を持つ画像

負担を軽減しストレスをためないよう心がけよう

中間管理職は、負担が大きくストレスがたまることの多い役職。ストレスを一人で抱え込み、イライラが募り、さらに仕事がうまくいかなくなるという悪循環を断ち切る術を身につけることが大切です。

心身の健康を保ち仕事のモチベーションを保つためには、少しでも負担を軽減させストレスがたまらないよう工夫をしましょう。そのために、部下との関係をしっかりと築き、仕事の面で協力を得られるよう心がけましょう。

たまったストレスは、自分の時間を持つことで早めに解消させましょう。部下の信頼を得続け、リーダーシップを発揮し続けるためには、部下の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回す支援をし続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準設定されているだけでなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や上司のための支援機能が満載です。

負担を軽減する画像

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!