新入社員教育 日報の活用術TOP

部下を育てるのは上司だけじゃない!新人教育に必要な3つの心得

2017年3月29日

4月になり、今年も新入社員が入ってきた会社も多いのではないでしょうか。しかし、毎年のことながら新入社員の育成に頭を悩ませる方は多くいらっしゃいます。新入社員の育成は、上司の仕事と思われがちですが、本当に上司だけが担っていてよいのでしょうか?

新入社員を育成するとき、他の人はどのように関わっていけばよいのでしょうか。新入社員の育成を担う人と、その方法について3つのポイントから考えていきましょう。

新人教育の画像

新人教育の心得①社内全体が育成現場

新入社員の育成は上司や先輩の仕事と思われがちです。ですが、実際のところ、新入社員を育てるのは会社で働いている人すべてが関わるべきです。新入社員は、右も左も知らない・わからないことばかりです。知らないことは聞いて、わからないことは見て覚えようとします。

それは誰に指導されたわけでもなく、新入社員が自発的に行うものです。こうしたときに、新入社員の育成に関係ないからと言って、モチベーションの低いスタッフがいたり、新入社員の育成には関係ないから、という態度をとったり人がいたらどうでしょうか。

新入社員は、いくら上司が熱心に指導をしてくれても、「会社の雰囲気」を感じ取りますし、「この程度でいいんだな」と勘違いをしてしまうこともあります。新入社員に行動を真似されるのは、直接指導する立場の上司だけではなく、会社にいるスタッフ全ての人なのです。

育成現場の画像

新人教育の心得②上司からの指導はメンタル面をメインに

上司が新入社員を育成する際に、心がけることは、メンタル面のケアを意識することです。今どきの新入社員は、仕事以外でも自分を気にかけてくれる、また自分を認めてくれた、という意識でモチベーションが上がります。これには上司からの声掛けが欠かせません。

逆を言えば、こうした気遣いのできない上司は信頼されないのです。新入社員は慣れない環境で手いっぱいになっていることも多いはずです。そうしたときに、仕事を教えるだけでなく「体調は大丈夫か?」「今までの内容は理解できているか?」「不安はないか?」などとメンタル面を気に掛けてくれる上司は、とても頼りになると感じます。新入社員の育成にはこうした気遣いが大切です。

メンタルの画像

新人教育の心得③教育は同僚・同期が効果的

切磋琢磨という言葉があるように、人間はライバルがいた方がやる気を出しやすい傾向があります。それは仕事でも同様で、同僚や同期が活躍しているのを見て、新入社員同士は自分も負けないように、と努力します。新入社員が複数名いる場合には、お互いを競わせたり、さらに協力して何かを作り上げたりするような育成方法が有効です。

指導の面でも、業務的な内容に関しては、同僚や同期がお互いに情報を共有しながら教えあうことのほうが効果的です。「教えたこととちょっと違うな」と思っても、まずは口を出さずに様子を見ましょう。仲間が同じ業務をする中で、さりげなくミスや失敗に気づかせるように、「待つ」育成方法をとるのもよい方法です。

新入社員の画像

会社全体で新人教育に取り組もう

まだ何もできない新入社員は、いずれはあなたの会社を担う重要な立場になるかもしれません。さらには、あなたの右腕として働くよきパートナーとなりうる可能性も秘めています。新入社員の育成は、自分だけの仕事ではなく、会社全体の大きな仕事なのです。

新入社員を育成する時は、まず自分が入社1年目だった時のことを思い出してみてください。そして、新入社員の立場や気持ちを汲み取り、お互いに気持ちよく成長が促されるように、育成方法を考えて取り組んでみてください。新入社員が早く職場に馴染み、即戦力となるよう育成するには、日報の導入がオススメです。上司は新入社員の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回せるよう支援し続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や、新入社員育成の支援機能が満載です。

gambaの画像

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!