目標設定は簡単に数値化できる!いますぐ目標を数値化しよう

2020年10月8日

目標が達成できるかどうかは、目標を数値化できるかにかかっています。

ここでは数値化された目標のメリットや、簡単に数値化する方法について、
例を交えて詳しく解説します。

目標を数値化するメリット

目標達成条件が正確にわかる

目標を数値化しておけば数字だけに集中すれば良く、余計な迷いが減るため目標達成の確度が増します。

 

計画がたてやすい

数値化された目標は、計画をわかりやすくします。

例えば、200ページの本を読みたいとします。
すると、通勤時に1日10ページずつ読めば、20日で終わるという計画をたてることができます。

目標の達成は、小さな計画の積み重ねで成り立っています。

 

途中修正がしやすい

目標に向かっている際、必ず行動を修正する場面が訪れます。
数値化された目標は、途中で修正が必要になってもゴールとの差がわかるので、
行動を修正する助けになります。

目標設定の画像

かんたんに目標を数値化するコツ

数値化されていない目標は、達成率が見えません。
また計画が立てにくく、途中の修正が難しくなります。

目標を数値化するコツは2つ。

 

①現状とゴールの差に目を向ける

現状とゴールの差には何があるか、書き出してください。
差が把握できれば、目標の数値化は簡単です。

 

②プロセスに分解する

例えば、部屋を掃除したいとします。
部屋の掃除にはどのようなプロセスがあるかを考えてください。

  • 床を片付ける
  • 掃除機をかける
  • 拭き掃除をする

分解することができたら、行動の回数を設定します。

  • 毎日寝る前に床を片付ける
  • 水曜日と土曜日の朝食後に掃除機をかける
  • 土曜日に掃除機をかけた後に拭き掃除をする

このように、目標をプロセスに分解できれば、目標の数値化は簡単になります。

目標を達成しやすくするコツ

目標を数値化すると、イメージが沸くとともに、スケジュールが立てやすくなります。
結果指標だけでなく、プロセス指標も盛り込むと進捗把握がしやすく、軌道修正がしやすくなります。
ぜひあなたも、今日から実際に仕事で使ってみてください。

着実に目標達成に近づくためのオススメの手段は、KPIと日報を一緒に管理すること。
ここでは、目標管理ができる日報アプリgamba!(ガンバ)を例にご紹介します。

 

KPI(目標)管理

gamba!は、目標達成にかかせないKPI(プロセス目標)の管理ができます。
目標や日々の数字を投稿していくことで、進捗情報や達成率をグラフでオンタイムに確認。

KPIを共有することで、メンバーのモチベーションや数字への意識が向上し
結果としてチーム全体のパフォーマンスを上げます

gamba!の画像

 

無料でKPI設定の相談ができる

 

 

累計1,440社以上のKPI策定実績のある日報スペシャリストが、
今までの日報運用や社内の状況を丁寧にヒアリングしたうえで、
自社に適したKPI設定を提案してくれます。

製造部門や管理部門といった、直接売上や数字に関わらない部署でもKPIの設定はできます。
KPIのことならgamba!にお任せください。

⇨無料WEBサポートの予約はこちら

gamba!無料WEBサポート

 

豊富なテンプレート機能

毎日何を書いたらいいか考えるのは、ストレスになりがち。
そのため、gamba!は必要な項目を短時間で書けるようなテンプレート機能を備えています。

例えば、毎日決まった業務をこなすルーティンワークはチェックボックスプルダウンで選択できたり、
リフォームの作業員はビフォーアフターの写真を載せるテンプレートなど、
それぞれの企業や職種に合わせたテンプレートが作成できるのが魅力です。

また、日報だけでなく、商談記録・議事録・業務連絡など、
さまざまな報告の雛形(テンプレート)を設定できるので、かんたん&スピーディな報告を実現します。

gamba!の日報テンプレート

 

まずは無料で試そう

日報アプリgamba!には、目標達成を実現する機能が満載です。
移動中に日報を書いたり、部下にコメントを手早く返すことができれば、仕事の能率がグッとあがります。

日報のために、わざわざ会社に戻る必要はありません。
これまであなたのチームを煩わせていた作業を一掃できます。

いまなら15日間無料のトライアルを実施中!  

日報もアプリでスマートに管理する時代。
新しい日報の形をまずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

 

 

お気軽にご相談ください