目標設定は簡単に数値化できる!いますぐ目標を数値化しよう

2020年11月11日

目標が達成できるかどうかは、目標を数値化できるかにかかっています。

ここでは数値化された目標のメリットや、簡単に数値化する方法について、
例を交えて詳しく解説します。

目標を数値化するメリット

目標達成条件が正確にわかる

目標を数値化しておけば数字だけに集中すれば良く、余計な迷いが減るため目標達成の
確度が増します。

 

計画がたてやすい

数値化された目標は、計画をわかりやすくします。

例えば、200ページの本を読みたいとします。すると、通勤時に1日10ページずつ読めば、
20日で終わるという計画をたてることができます。目標の達成は、小さな計画の積み重
ねで成り立っています。

 

途中修正がしやすい

目標に向かっている際、必ず行動を修正する場面が訪れます。数値化された目標は、途中
で修正が必要になってもゴールとの差がわかるので、行動を修正する助けになります。

目標設定の画像

かんたんに目標を数値化するコツ

数値化されていない目標は、達成率が見えません。また計画が立てにくく、途中の修正が難
しくなります。目標を数値化するコツは2つ。

 

①現状とゴールの差に目を向ける

現状とゴールの差には何があるか、書き出してください。差が把握できれば、目標の数値化は
簡単です。

②プロセスに分解する

例えば、部屋を掃除したいとします。部屋の掃除にはどのようなプロセスがあるかを考えてく
ださい。

  • 床を片付ける
  • 掃除機をかける
  • 拭き掃除をする

分解することができたら、行動の回数を設定します。

  • 毎日寝る前に床を片付ける
  • 水曜日と土曜日の朝食後に掃除機をかける
  • 土曜日に掃除機をかけた後に拭き掃除をする

このように、目標をプロセスに分解できれば、目標の数値化は簡単になります。

目標を達成しやすくするコツ

目標を数値化すると、イメージが沸くとともに、スケジュールが立てやすくなります。
また、結果指標だけでなく、プロセス指標も盛り込むと軌道修正がしやすくなります。
ぜひあなたも、今日から実際に仕事で使ってみてください。

【 日報アプリならKPI管理もできる 】

着実に目標達成に近くには、日報の活用がオススメです。日報で達成状況
を把握するだけでなく、毎日の行動を振り返ることができます。

とはいえ日報を書くのは面倒…
そこでオススメなのが、KPI管理もできる日報アプリです。
移動中にスマートフォンで日報を提出したり、部下にコメントを手早く返
すことができるので、仕事の能率がグッとあがります。

  • かんたんに入力できる日報テンプレート
  • KPI管理機能で目標達成率をグラフ化
  • 日報へのコメントで社内コミュニケーションアップ

今ならメールアドレスだけで15日間無料トライアルできます。
15日経過したら終了。自動的に課金されることはありません

あなたのチームでも、日報とKPIを一緒に活用してみませんか?

 

【15日間無料で試す】日報アプリはこちら

 
 

gamba!の人気記事

お気軽にご相談ください