目標達成 目標達成するチームTOP

製造数目標達成を達成するためには、何が必要なのか?

2017年1月4日

職場で多くの部下を持つ立場になったとき、考えなければならないのは職場全体で目標を達成する方法です。部下をどのようにやる気にさせるか?目標の達成にはどんな方法をとればいいのか?悩む方も多いと思います。職場の士気を高めることは、上司として自身の手腕が問われるところです。誰しも「この上司についていってよかった!」そんな風に思われたいですよね。今回は「現場での製造数を上げること」という目標を達成するための手法をご紹介します。

82b08e577a3dd7bbbd9b0ab2a619f62a_s

現場での製造数目標達成は、何のため?

目標を達成するためにまず大事なことは、「現場での製造数目標を達成する目的を伝える」ということです。ただ「製造数目標を達成しろ。」といわれても、部下は納得しません。自分が忙しくなるだけで、メリットがないと思われてしまいます。

目標を達成する背景として「製造数目標を達成する目的」をしっかりと説明し、理解してもらうことが大事です。製造数の目標を達成することで、このような売上目標を達成するため、生産性をここまで上げるため、そのような目的を具体的に部下に理解してもらえば、部下のやる気を引き出すことも出来ます。また、取引先の注文が殺到した場合にも、現場で対応できるMAXの生産数を試算し、「ここまでならできる」という目標を設定し直し、部下になぜ、この目標を達成する必要があるのか、達成できるとどのような良い状態が生まれるのか、また部下自身にもどのようなメリットがあるのか、このような目的や背景を伝えて、部下を本気にさせることが大事です。

部下のモチベーションを維持するためには?

目標を達成する方法のひとつとして、部下のモチベーションを維持するという事は、とても大切な事です。どんなに目標達成するための目的を明確に伝えても、部下のモチベーションが下がれば、継続的に目標を達成することが出来ません。そこで、まずは「部下を褒める」ということも大事な要素となります。

そのためには、意識的にコミュニケーションを図るようにし、普段より少しでもがんばったり、製造数が増えていると「よくやっているね」と声をかけるのです。そうすれば、部下は「上司は自分の仕事をよく見てくれている。自分を認めてくれている。」と感じ、より仕事に励むようになってくれます。また、自分自身もモチベーションを高く保つようにし「やる気のある上司だな」と思ってもらうことも大事です。部下とのコミュニケーションは、目標を達成する手法としてとても有効です。

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s

難しい作業の目標をはどう達成するのか?

目標を達成する方法として、最後にご紹介をするのは「部下の声を反映する」ということです。いくら会議で話し合ったり、製造数について試算しても、現場で働く部下の声をないがしろにしていては机上の空論です。製造数を上げるために、現場の部下の声を吸い上げ、「ここをこうしたらもっとよくなる」「この道具を取り入れると使いやすい」など、改善できる点を上げてもらい、現場の声を反映した改善活動を繰り返すことで生産性をアップすることができます。

責任者になると、どうして「も最終的な数値」(結果)で現状を評価してしまいがちですが、最終的な数値も現場で働いているメンバーの活動プロセスの改善の積み重ねです。いかに、一人一人のメンバーの日々の業務を1%でも改善させることができるかが、難しい作業をする部門においても、結果を左右することに繋がってきます。そのためには、「部下の意見」を聴き、取り入れ、改善を試みることをやり続けることです。続ければ、結果に必ず結果に繋がりますし、部下も「自分の意見を聴いて、反映させてもらい、それが良い結果に繋がった!」と自信になり、モチベーションアップに繋がります。

製造数目標達成を達成するためには、何が必要なのか まとめ

製造目標を達成するために必要なこととして、「目的を伝える」「褒める」「部下の声を反映する」という3つの手法をご紹介しました。現場や職場によって、様々な目標達成の方法があると思います。自分だけなら簡単でも、会社全体や部下をみんな同じ目標に向かわせる、というのは難しいことです。しかし、達成できた時の感動や達成感は何物にも変えがたいものです。上司として、部下をやる気にさせ、会社に貢献できるように、これからも工夫していきましょう。

目標達成を継続するためには、日報を書き日々PDCAサイクルを回し続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日々のPDCAサイクルを回すための機能が満載です。

gamba

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、弊社日報コンサルタントが個別のオンラインコンサルティングを行っております。ぜひ、この機会にお試しください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!

すでに7,500社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!

  • App Store
  • Android