目標達成 目標達成するチームTOP

今注目のGRIT(やり抜く力)とは?目標達成するために必要な3つのマインドセット

2017年2月8日

皆さん、GRITという言葉をご存知ですか?これは最近注目されている「やり抜く力」のことです。人生で成功を収めるためには、人よりもとびぬけた才能が必要だと思われがちですが、実は大切なのは天賦の才ではなく、困難に負けず、情熱や興味を持ち続けることなのです。

GRITを高めることは、ビジネスにおいて目標達成をする際にも役立ちます。ではGRITを高めるためのマインドセットにはどのようなものがあるのでしょうか。

TAI85_jumpbiz20140823105007_TP_V

やり抜く力GRITを高めるマインドセット① 想像を膨らませて興味を高める

人は興味の持てることには没頭できますが、興味の持てないことはやり続けることが難しいものです。しかし仕事の際、自分が興味の持てることばかりできるということはほとんどありません。特に新人のうちは、雑用のようなつまらない仕事が多いものです。

雑用のような仕事を「こんな仕事をするためにこの会社に入ったんじゃない!」と後ろ向きにとらえると、いやいや仕事に取り組むことになり仕事の完成度が低くなってしまいます。その結果上司からは、「こんな仕事もまともにできないのか」と思われ、ますますつまらない仕事ばかりまかされるようになってしまいます。しかしどんなに小さな仕事でも、その先につながる大きな仕事を想像しながら取り組むことで、その大切さに気がつき仕事への興味が高まります。

興味を持つことができると仕事に積極的に取り組むことができ、完成度の高い仕事に仕上がります。完成度の高い仕事がどんどんできるようになると、上司からの評価が上がり、「自分が本当に興味の持てる仕事」をまかされるようになります。やり抜く力を高めて目標達成につなげるためには、つまらなそうに見える仕事にも意義を見出し、興味を高めることが大切なのです。

やり抜く力GRITを高めるマインドセット② 目標を設定し努力をすることで成功体験を重ねる

「やり抜く力」が大切といっても、ただがむしゃらにやり続ければよいというものではありません。スポーツ選手は、上達するためにたくさんのトレーニングをします。しかし、そのトレーニングがまったく理にかなっていないものだったとしたらどんなにトレーニングの量を増やしても上達には結び付きません。

上達するためには、個人の課題や目的に応じたトレーニングが必要になります。またそのトレーニングがどんなに良いものであったとしても、無理をしてやり続けると、トレーニングに集中できなくなり十分な効果が得られなくなります。トレーニングは一般的にそれほど楽しいものではありません。それをやり抜くためには、「トレーニングをしたら成果が表れた」という成功体験が必要です。

ただがむしゃらにトレーニングの量だけ増やしても、成功体験には結びつきません。成功に結び付くようなトレーニングをすることが大切なのです。これは仕事も同様です。ただがむしゃらに取り組むのではなく、目標を設定し、そこに向かって努力をすることが大切です。

その際長い時間取り組むのではなく、うまくいくまで改善を繰り返しながら何度も取り組む方が効果的です。その結果目標を達成することができれば、その成功体験が次の仕事へのモチベーションにつながります。これを繰り返すことでやり抜く力がつき、より大きな目標を達成することができます。

max16011522_TP_V

やり抜く力GRITを高めるマインドセット③ 成長思考で逆境をはねのける

成長思考とは、なにか困難にぶつかったときも「自分が成長できるチャンス」ととらえることができる考え方のことを言います。どんな事柄からも「学ぼう」という姿勢があれば、挫折や失敗を経験しても、「何かを学ぶチャンスだ」ととらえることができ、結果挫折や失敗を糧にして成長をすることができます。

挫折や失敗を乗り越えることで、「努力をすれば事態は良くなる」と信じることができるようになり、困難にぶつかってもあきらめずにやり抜くことができるようになります。挫折や失敗を「自分にはどうすることもできない」と悲観的にとらえ、何も学ぶことができなければ、「嫌な記憶」だけが残ってしまいやる気も失われてしまいます。

仕事で目標を達成する過程で困難にぶつかることもあるでしょう。そんな時は後ろ向きになるのではなく、「これもチャンスだ」と前向きにとらえるように意識してみましょう。意識をすることで少しずつ考え方が変わり、困難を乗り越えられるようになります。乗り越えられた経験を積み重ねることで、逆境をはねのけてやり抜く力を身につけることができます。

やり抜く力を高めて目標達成につなげよう

やり抜く力を高めるためには、モチベーションを高める仕掛けが必要です。そのために大切なのが、「仕事に対する興味をたかめること」「目標や目的を持って取り組み、成功体験を重ねること」「成長思考で困難を乗り越えること」の3つのマインドセットです。

仕事で目標達成を目指すとき、困難に負けずにやり抜く力は重要です。やり抜く力を高めて仕事での成功を目指しましょう。目標達成で1番大切なことは、PDCAサイクル(計画・実行・評価・改善)を日々地道に回し続け「習慣化」することです。習慣化させるためのおすすめの手法は「日報」です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけでなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日々の業務の中でPDCAサイクルを回し、目標達成するための機能が満載です。

gamba

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!

すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!