チームビルディング 日報の活用術TOP

なぜチームの成果が出ないのか?悪循環から抜け出す3つのポイント

2017年2月21日

チームの成果が出ない…と嘆いてはいませんか?なぜ、あなたのチームは成果が出ないのでしょうか。会社という組織は、全員が同じ方向を向くように工夫しなければ、確実に崩壊します。

全員が同じ方向を向くようにすることが、リーダーであるあなたの大切な役割です。今回は、チームの成果が出ないときに陥りやすい悪循環の状態から抜け出す3つのポイントを紹介します。

成果が出ない画像

チームで成果を出すポイント① 基本動作をしっかり身につける

悪循環から抜け出し、チームとしての成果を出すには、基本動作を身につけることが大切です。根本的な問題として、チームがうまくいかないのは決してリーダーやメンバーの能力に問題があるのではありません。

個々の能力の話ではなく、「チームとして成果を出す方法を知らない」ことに問題があるのです。どんなに個々のメンバーが高い能力を持っていても、ぶっつけ本番で、徒手空拳で取り組んでもチームとしての成果は決して上がりません。

まずはしっかりと、メンバー全員が、チームとして成果を出すための基本的な動作をしっかりと身につける必要があります。チームとしてしっかりと基本動作を決め、共有しあうことから始めましょう。その決めたことを決めた通りにやる習慣を身につけることが、チームの成果へとつながるのです。

基本動作をしっかり身につける画像

チームで成果を出すポイント② 数字で物事を判断する

物事を判断する場合は、数字で判断するように意識しましょう。抽象的で感覚的な判断では、成果が上がったのか、変わらないのか、むしろ下がったのかの判断がつかず、なかなか思うように成果は上がりません。

当然ですが、チームとして複数の人数で一つの目標に向かって仕事をしているのに、各々のメンバーが、「うまくやってます」くらいの漠然とした報告しかしてくれなければ、上司としてもサポートのしようがありませんよね。物事を漠然と、抽象的で感覚的な判断をする癖をつけてしまうと、どうしても現状がぼやけてしまい、最終的に成果が出ておらず焦ってしまう、ということが多くあります。

複数の人数で達成する成果というのは、目標や期限が具体的に設定されることで初めて成果につながります。チーム全体でものごとがうまく行っているかどうかは数字で評価し、判断することを心がけましょう。

数字で物事を判断する画像

チームで成果を出すポイント③ 具体的な道筋を示す

悪循環を抜け出し、チームで成果を出すには、具体的な道筋を立て、チーム全体で共有することがとても重要となります。まずはチーム全体で目標達成のための、具体的な手順やプロセスを示しましょう。方向性や道筋をより具体的に示すことで初めてメンバー全員が同じ方向に進めるようになります。

いつも同じメンバーで仕事をしているから、今まで通り…と、この道筋をおろそかにしてしまっては、気づかないところでどんどんとお互いの道がずれてしまっていき、気づいた時には軌道修正が難しくなってしまうことも多々あります。組織をうまく動かし、チームとしての成果を出すために、やるべきことをパターン化しましょう。

このパターン化というのも、作業効率の向上においてとても重要な意味を持ちます。チーム全体で道筋を立て、それを共有すること、その道筋をたどるための手段は、できるだけパターン化して効率的に遂行するということが、チームの成果への近道となるのです。

 具体的な道筋を示す画像

チームの成果が出るカギは基本を怠らないこと

チームで成果を出すということは、基本的な動作をしっかりと面倒くさがらずに行うことが大切です。さらに、その基本的な動作を、「いまさら…」と思わず、しっかりとチーム全体で共有するようにしましょう。

チームが目指すべきもの、それにはどのような道筋で、どのような時間配分で行っていくのかをチーム全体で把握し動くことで、初めて成果は出るものなのです。部下の信頼を得続け、リーダーシップを発揮し続けるためには、部下の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回す支援をし続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準設定されているだけでなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や上司のための支援機能が満載です。

チームの成果の画像

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!