新入社員教育 日報の活用術TOP

新入社員との上手なコミュニケーションの取り方3つのポイント

2017年3月29日

「新入社員とのコミュニケーションが上手くいかない!」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。「世代が違うのだからしょうがない」とあきらめてしまっている方もいるのでは?しかし、新入社員とコミュニケーションが取れないのは、世代の違いだけが原因ではありません。

「世代が違うからコミュニケーションが上手くいくはずない」と思い込むことこそ、新入社員とのコミュニケーションがうまくいかない原因です。では、新入社員とうまくコミュニケーションをとるためにはどのようなポイントに注意すると良いのでしょうか。

新入社員の画像

新入社員との上手なコミュニケーションの取り方①一人の社員として見る

新入社員のことを、「自分とは世代が違う」とか、「ゆとり世代だから」と決めつけて、お互いの理解を深めることをあきらめてはいませんか?自分の世代にもいろいろなタイプの人間がいるように、新入社員にもいろいろなタイプの人間がいます。もちろん「典型的な若者」というタイプもいるかもしれません。

しかし、すべての新入社員がそうとは限りません。「新入社員=最近の若者」とひとくくりに考えるのではなく、まずは1人の社員として接してみましょう。色眼鏡を外してみると新入社員の新たな一面が見え、認識を改めるきっかけになります。

そうすることで新入社員とのコミュニケーションがとりやすくなりますし、理解を深めることもできます。あなたの方から距離を縮めることで、新入社員も心を開きやすくなります。

新入社員の画像

新入社員との上手なコミュニケーションの取り方②自らが努力をして情報を集める

新入社員とコミュニケーションをとるためには、まず、上司から歩み寄ることが大切。新入社員にとって、上司は近づきがたい存在です。自分からコミュニケーションをとることは、敷居が高いと感じることが多いのです。

若い世代の人たちが、どのようなことに興味や関心を持っているのかをリサーチし、円滑なコミュニケーションがとれるよう努力をしましょう。上司のほうから歩み寄ることで、新入社員は上司に対し親しみを持ち、信頼を寄せるようになります。

そうすると、新入社員の方からも、上司とコミュニケーションをとりやすくなります。仕事の相談も上司に持ち掛けやすくなり、業務が円滑に進むようになります。

情報を集める画像

新入社員との上手なコミュニケーションの取り方③仕事ができるところを見せる

尊敬する先輩や上司に対しては、新入社員自ら話をしてみたいと思うもの。新入社員とコミュニケーションをとるためにどんなに歩み寄る努力をしても、あなたの仕事ぶりがイマイチであれば、新入社員はあなたとコミュニケーションをとりたいとは思わなくなってしまいます。

新入社員とコミュニケーションをとるためには仕事をしっかりとこなし、「できる上司」と認めさせることが重要。新入社員に面倒な仕事を押し付けるなんて、もってのほか。率先して仕事に取り組み、仕事に対する姿勢を身をもって新入社員に示しましょう。そうすることで、新入社員の方からも、あなたに歩み寄ってきてくれます。

仕事ができるところを見せる画像

新入社員とコミュニケーションをとり業務を円滑に

「若者のことは理解できない」と、コミュニケーションを避けていても問題の解決にはなりません。まずは、新入社員と「1人の社員」として向き合い理解することから始めましょう。コミュニケーションを密にすることで、お互いの信頼関係が深まり、新入社員は安心して仕事に取り組むことができるようになります。

新入社員とコミュニケーションをとることは、新入社員の成長を促し、業務を円滑に進めることにもつながるのです。新入社員が早く職場に馴染み、即戦力となるよう育成するには、日報の導入がオススメです。上司は新入社員の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回せるよう支援し続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や、新入社員育成の支援機能が満載です。

新入社員とコミュニケーションをとる画像

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!