新入社員教育 日報の活用ガイドTOP

「打たれ弱い」新入社員を強く成長させるための3つのポイント

2018年1月11日

新入社員にちょっと厳しく叱ったら、翌日から出社しなくなってしまった、という経験はありませんか。上司として新入社員を育成していく中で、叱らないといけない場面が出てくるのはあるいみ仕方のないこと。

しかし、叱ったというだけで必要以上に落ち込み、仕事への意欲まで無くしまわれたら、どうかかわっていけばいいのか分からなくなってしまいます。

我慢が足りない、些細な失敗でくじけてしまう、そんな打たれ弱い新入社員をどう教育していけばいいのでしょうか。新人教育の3つのポイントを紹介します。

「打たれ弱い」新入社員を強く成長させる画像

打たれ弱い新入社員の新人教育法① 「打たれ弱い」理由を知る

打たれ弱い新入社員が増えているのには、2つの理由があります。

1つは、社会人になるまでに人間関係の訓練ができていない、特に上下関係の人間関係の経験がないことが挙げられます。

厳しい学校の先生やクラブ活動、バイト経験などでそういった上下関係を伴う人間関係の経験が少ないと、上司との接し方がわからず、叱られることを単に怒られていると感じてしまう新入社員も少なくありません。

また、人間関係の築き方が苦手であるがゆえに、その人が自分自身の育成のために言ってくれた言葉だと理解できず、プレッシャーに感じてしまいすぐに心が折れてしまうといったことが挙げられます。

2つめは、過去の失敗や未来の不安にとらわれているというものです。ミスを恐れたり、少しのミスに動揺して、すぐに心が折れてしまうといったパターンの新入社員もいます。

特に社会経験の浅い新入社員は、必要以上に失敗を恐れる傾向があります。この2つの代表的なパターンを意識し、上司自身も、「新入社員は自分とは異なるメンタルを持っている」と認識して育成していくことが大切です。

新入社員を強く成長させる画像

新人教育法② いいところを褒めて自信を持たせる

いいところを見つけて褒めることで、相手の不安や緊張感を取り除く効果があります。さらに、存在を認めているというメッセージを送るという効果もあり、それは新入社員の自信や余裕にもつながります。

人は、褒められたことよりも、叱られた時の方が記憶に残りやすく、引きずりやすい傾向にあります。打たれ弱い新入社員は特にその傾向が顕著に表れます。

そのため、まずは日ごろの育成の場面から「あなたの頑張りを見ている」という信頼関係を築くことが大切です。

褒めるときには、仕事の中で具体的にどこがよかったのか、ここがちゃんとできているという風に具体性を持ち得ながら、個人をしっかり見ているというメッセージを伝えるように心がけましょう。

いいところを褒めて自信を持たせる画像

新人教育法③ 肯定的なフィードバックを心がける

新入社員が何か仕事を一つやり遂げたときは、肯定的なフィードバックを心がけるようにしましょう。右も左もわからない状態でやり遂げたわけですから、新入社員なりに色々と試行錯誤をしながら、仕事をしてきたはずです。

ちょっと不十分なところがあったとしても、指摘ばかりするのではなく、まずは肯定的な姿勢を意識し、建設的なフィードバックを心がけるようにしましょう。

肯定的な姿勢を意識することで、新入社員に何か指導が必要な場合も、感情的にならず、建設的なフィードバックをすることができる様になります。

「どうしてこんなことになるんだ!」という否定する育成はなく、「ここはこうすればいい」、「こうしてくれたらありがたい」といった姿勢が大切です。

新入社員はもちろん上司も、直面した困難から逃げ出さず、新人教育を一緒に困難を乗り越えるという経験を積むことが大切。上司自身を鍛えてくれる貴重な存在と考えてみましょう。

肯定的なフィードバックを心がける画像

日報アプリを使って新人教育をしよう

仕事ができるようにすることも大切ですが、それ以上に大切なのは、コミュニケーションが円滑にできるようにすること。円滑なコミュニケーションには、社会人としてどうふるまうか、最初の印象は大変重要です。

新入社員が早く職場に馴染み、即戦力となるよう育成するには、日報の導入がオススメ。日報は新入社員と上司、および他のチームメンバーをつなげる大切なコミュニケーションツールです。上手に活用し、新人を育成しましょう。

今回は人気の日報アプリgamba!をご紹介。gamba!はSNS形式の日報です。毎日の学びや気づきを投稿し、全員で共有することで、新人教育の見える化を実現します。

1_営業部_-_gamba_

 

①学んだことを振り返り、行動を修正できる

日報の書き方がバラバラだと、内容に個人差が出ます。項目をあらかじめ設定することで、報連相漏れをなくします。

gamba!は、毎日の振り返りを促すテンプレートを搭載。何を書こうか悩んだり、日報作成に時間を費やすことはありません。新入社員でも、すぐに日報を書くことができます。

テンプレート

②情報の横展開ができる

同期の日報を読むことは、「あいつ頑張ってるな、オレも負けてられるか!」と切磋琢磨するようになります。

また、ファインプレーをマネることで、全員のスキル向上にも繋がります。

「褒める⇒モチベーションが上がる⇒さらに頑張る!」の繰り返しで、新入社員の行動量は増えるのです。

新入社員研修チーム_-_gamba_

 

③競争心に火がつく

日報と一緒に実績報告をして、達成率の推移をグラフ化できます。

実績の見える化で競争心が刺激され、これまで以上に切磋琢磨する風土が醸成されます。

バーなし

 

④チャットもできる!

「成績が思わしくない」「最近覇気がない」と感じる新人には、チャットで個別に連絡を取ることも可能です。

早い段階でのフォローが、新人の早期離職を防ぐのです。

ちゃっと_-_gamba_

 

⑤Googleカレンダーからスケジュールを同期できる

gamba!ならクリック一発でGoogleカレンダーの予定をコピー!週報の作成もラクラク。

新入社員の予定の把握もカンタンにできます。

カレンダー
 

gamba!で新人教育をしよう

日報アプリgamba!であれば、これまでの新人教育の課題を解消します。

いまなら15日間無料のトライアルを実施中!

日報もアプリでスマートに管理する時代。まずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

全員画像_png

日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに10,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!