リーダーシップ 目標達成するチームTOP

リーダーに求められる3つの条件とは?

2016年7月5日

会社や組織の中には多くの場合「リーダー」が存在します。会社の業績アップや、社内の雰囲気、新入社員の人材教育は、優れたリーダーシップが必要です。リーダーの力量こそが社内コミュニケーションのカギになるだけでなく、会社の業績拡大の大きな足かせになることも。

そこで今回は「優れたリーダーに必要な3つの条件」についてお伝えします。ぜひこれを読んで、あなたも「優れたリーダーになるため」の条件を押さえてみましょう。

優れたリーダーの画像

優れたリーダーとは決して自己中心的ではない

自己中心的なリーダーは、自分の思うように動かないと気が済まないのが特長。 自己中心的な考えで物事を決断し、部下の意見を真っ向から否定する「独裁型」になってしまうと、リーダーが社内でも信頼をなくし、会社のマネジメントはうまくいきにくいのです。一方で、優秀なリーダーは常に自分の外に目を向けています。

  • 社内はうまく回っているだろうか?
  • お客様の満足度はどうだろうか?
  • 上司と部下のバランスは良いか?
  • 予算はどのくらい使えるのか?

こういったことを常に考えています。 自己中心的な考えだと、部下もお客さんもついてきません。きちんと周りに目を向けられるリーダーこそが、真のリーダーシップと言えるのです。

自己中心的ではない画像

優れたリーダーは「目標に期限を決める」

優秀なリーダーは、目標を設定して伝えることだけでなく、責任を持てる部下に目標を任せ、期限を設定するということを徹底しています。成功するためには、具体的な目標へのプランが必要ですし、的確な指示が必要です。この目標の伝達や期限を守らせるためには「日報」が大きな役割を担います。

ただ、なんとなく過ごしていたのでは、締め切り間際に「あ!こんなことまで見落としていた!」と慌てて取り組むことも少なくありません。 しかし、最初で指示する内容をお互いで共有し、日報をうまく活用し合うことで、目標の達成までの確実なステップが踏めるのです。日々の業務に責任を持たせ、それを確実に実行に移すため「目標と期限を決める」ことはとても重要です。

期限を決める画像

優れたリーダーは「聞き上手」である

聞き出すのが上手い人が、優れたリーダーであると言っても過言ではありません。会議中、社長が一言「今日は聞き役になる」と言ったことがありました。その際、最初は部下も戸惑っていて誰も口を開こうとしませんでした。

しかし数分後、ひとりが「現場でこういった声が聞かれました」との話をきっかけに、社長なしで会議が進んで行ったのです。もし、いつもと同じように社長が「あれしろ、これしろ」と言っていたら、きっと現場の声を拾うことができなかったと思います。

社長が聞き役に回るということは、小さな発見が生まれ、それを評価されることで部下のモチベーションも上がってきます。まず人の話を聞くことを意識しましょう。そして聞き入れた情報を活かすことまでを考えなくてはいけません。また「質問の長さに答えは反比例する」という法則があります。

一文が長い質問をすると、相手の答えは「はい」か「いいえ」になる可能性が高いのです。逆に、簡潔に「これはどういう意味ですか?」と質問すると、相手は長々と詳しく説明してくれます。こういった相手から引き出す会話の技術も、優れたリーダーには求められるのです。

聞き上手の画像

リーダーに求められる3つの条件 まとめ

優れたリーダーシップを発揮するためには、大前提として「コミュニケーション能力」が不可欠。リーダーが明確なビジョンを持っていたとしても、部下に伝わっていなければ、商品やサービスの改善につながるのは難しい。

しかしリーダーが率先して部下の意見を聞き入れ、組織が目指すビジョンを共有することができ、初めて強いチームが作られるのです。自分以外のことに目を向けて、組織全体が目標を達成するために努力するように導くことを意識することが大切です。

リーダーシップに必要な3つの条件として、「自己中心的にならないこと」「目標と期限を決めること」「聞き上手になること」が挙げられました。ぜひあなたも、この条件に当てはまるリーダーになるよう、日頃から意識してみましょう。

日報共有アプリgamba!では、日報の共有、目標を日次に落とし込んで追いかけることができるKPI機能、日々のPDCA、日々の改善活動を行いやすい日報テンプレート機能など、長時間労働を撲滅し、目標達成を実現するためのツールが満載です。

  1. カスタマイズ可能な日報テンプレートで御社に最適な日報を作成
  2. Googleカレンダーからワンクリックで予定を日報にコピー
  3. 売上などの目標達成率が一目で見えるKPI管理機能

リーダーの画像

ただいま、15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、弊社日報コンサルタントが個別のオンラインコンサルティングを行っております。

ぜひ今日から、gamba!で日報を実践してみてください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!