新入社員教育 目標達成するチームTOP

ゆとり世代の新入社員を将来有望な部下に育てる3つのコツ

2017年3月29日

何かとマイナスなイメージを持たれがちな「ゆとり世代」。しかし、会社の未来を背負っていくのは間違いなく、ゆとり世代の新入社員です。ゆとり世代の新入社員を育てることは、会社の未来のための重要なポイント。では、どのような点に注意するとよいのでしょうか。

ゆとり世代の画像

ゆとり世代の新入社員を育てるコツ①ネガティブなレッテルを取り除く

ゆとり世代の新入社員は、一般的に「仕事ができない。」「教えても覚えようとしない。」「自分から行動しようとしない。」など、マイナスなイメージで語られる傾向に。しかし、すべてのゆとり世代の新入社員に当てはまるわけではありません。

ただ、ゆとり世代と聞いただけで、上記のようなイメージを勝手に持ってしまう方は少なくありません。最初からネガティブなレッテルを貼ってしまうと、悪いところばかりが目についてしまいます。これでは新入社員の能力を正確に判断することはできません。

また新入社員も、悪いところばかり指摘されるとやる気を失ってしまいます。ゆとり世代の新入社員に対し、ネガティブなレッテルを貼るのはやめましょう。1人の社員として向き合い、育てることが大切です。

ネガティブなレッテルを取り除く画像

ゆとり世代の新入社員を育てるコツ②本人の「いいところ」に着目しよう

ゆとり世代の若者は、悪い面ばかりをクローズアップされがち。一方で、柔軟性がある、素直な性格など、良い面もたくさん持ち合わせています。ゆとり世代の新入社員を育てるときは、悪い面ばかりを見るのではなく、本人のいいところに着目することが大切です。

心理学の「ピグマリオン効果」というものをご存知でしょうか。これは、「人間は期待されたとおりの結果を出す傾向にある」という考え方。例えば教師がある生徒に、「君は本当に頭が良いね」と言葉をかけ続けたとします。すると、生徒はその期待通りに成績を上げようと努力をするのです。

反対に、「君はどうしてそんなに悪いんだ」と声をかけ続けると、たとえ悪いことをしていなかった生徒でも、実際に悪いことするようになります。新入社員を指導するときは、ポジティブな言葉をかけることが大切です。そうすることで新入社員のモチベーションはさらに上がり、かけられた言葉通りの「できる」部下に育ちます。

「いいところ」に着目する画像

ゆとり世代の新入社員を育てるコツ③情熱と期待を持って指導する

人は「自分が期待されていない」と感じると、モチベーションが下がります。ゆとり世代の新入社員は、初めから「どうせゆとりだから」という目で見られがちで、期待を寄せられることが少ないのが現状。しかしこれでは彼らのモチベーションは下がり、思うように成長しません。

ゆとり世代の新入社員のモチベーションを上げるためには、「期待している」ということを態度や言葉で示し、情熱をもって指導に当たることが大切。ゆとり世代の新入社員は、多くの場合「ゆとりは使えない」などとバカにされた経験を持ちます。

そのため周囲の人の期待には、より敏感に反応します。上司の期待や情熱が伝われば、新入社員のモチベーションは上がり、上司の期待に応えようと努力をするようになります。

情熱と期待を持って指導する画像

「ゆとり世代」への見方を変えて新入社員の成長を促そう

ゆとり世代に対する見方を改め、新入社員一人一人の良い面を冷静に見極め、教育することが大切。ゆとり世代に限らず、昔から新入社員は「これだから今の若者は」と揶揄されてきました。「ゆとり世代」だから新入社員に違和感を感じるのではなく、単に「世代のギャップ」により違和感を感じる部分の方が多いのです。

新入社員が「仕事ができない」のは当たり前のことです。「ゆとり世代だから」と決めつけるのではなく、期待をもって教育しましょう。新入社員が早く職場に馴染み、即戦力となるよう育成するには、日報の導入がオススメ。上司は新入社員の日報を日々よく読み、業務の中でPDCAサイクルを回せるよう支援し続けることが大切です。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、日報でPDCAを習慣化させる機能や、新人教育の支援機能が満載です。

新入社員の成長を促す画像

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能

ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、日報コンサルタントが「オンライン無料相談」を行っております。ぜひ、この機会にご利用ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!