PDCAサイクル 日報の活用ガイドTOP

PDCAとは何か?初心者向けにわかりやすく解説

2018年1月15日

PDCAとは何か、どのように職場で実践するかについて、初心者向けに、わかりやすく解説します。

PDCAの画像

PDCAとは何か?

PDCAは改善活動です。4つの単語の頭文字をとってつくられています。

また、PDCAサイクルとは、改善活動を継続的に行うことを指します。それによって、仕事の精度が高まり続けます。

Plan=計画

何を、誰に、なぜ、どのくらい、いつまでに・・・数値を使って具体的に目標を設定。

Do=実行

計画がしっかりと実行できているか、時間や数などで具体的に表す。

Check=評価

きちんと実行できたか評価。その結果、良かったか悪かったか、それはなぜかの検証を行う。

Action=改善

検証の結果を踏まえて、計画を継続するか、やめるか、どのように改善するかを決定。

仕事の進め方の画像

目標達成するためのPDCAを理解しよう

例えば「ブログ記事の閲覧数をアップさせる」というプロジェクトの達成を目的としたPDCAは、下記のようなイメージです。

Plan

いつまでにどの位の閲覧数達成させるか、という目標とします。次に読者層を考え、一日何記事書くのか、現在の閲覧数と目標の閲覧数との差を埋めるためにどのような内容を書けば良いのかを考えます。

DO

実際に記事を書く。

Check

期限内に目標の閲覧者数を達成できたかチェックし、達成できてない場合は、要因を考えます。達成できた場合も、理由を考えることが大切。成功要因を見える化し、今後も同様の結果が出せるよう再現性を高めるためです。

Action

検証で考えられた要因を次に活かすため、具体的に何をどう変えるかを決定。

プロジェクト達成に向けたPDCAの画像

ビジネス初心者が陥るPDCAの問題とは?

具体的な例を学んだところで、初心者が陥りがちなPDCAとは何かを見て行きましょう。

■計画と実行しかやっていない

結果を分析して改善を行なった後、新しい計画にいかず、自分自身の予測を元に実行してしまうというもの。改善を行わないので、これではPDCAサイクルが回らず仕事の精度向上は図れません。

■改善ばかりを考えてしまう

「うまくいった要因」「うまくいかなかった要因」を考えないと、精度の高い改善を行うことができません。成果を出すことを急ぎすぎず、しっかりと分析を行うことが大事です。

PDCAの問題の画像

PDCAサイクルを回す日報アプリはこちら

PDCAサイクルを回せる日報共有アプリgamba!とは?

PDCAで1番大切なことは、サイクルを習慣化すること。習慣化させるオススメの手法は「日報」でPDCAを回すことです。

日報共有アプリgamba!(ガンバ)には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけでなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、PDCAサイクルを回し、業務の改善を行うための機能が満載です。

全体
 

①日報で振り返り、成功体験を積み上げる

うまくいったことは、そのやり方を繰り返せばさらに大きな成果が生まれます。日報に記録することで、確実な成果につなげられます。

gamba!はテンプレートを搭載。書くべき項目をあらかじめ設定することで、報連相漏れをなくします。

もちろん、カスタマイズも可能!すぐに日報を書くことができます。

テンプレート

 

②情報の横展開ができる

メールだと1:1のやり取りになりがちです。日報は共有することに意味があります。

また、仕事がデキる社員の動きを学べば、全社員のスキルの底上げに繋がります。

上司のコメントから同僚のアドバイスまで共有できる

みんなからコメントがもらえるので、問題の解決ができます。

また、いいところを褒めると、部下のモチベーションは上がります。

「褒める⇒モチベーションが上がる⇒さらに頑張る!」の繰り返しで、部下の行動量は増えるのです。

チームワークが良くなる

各部署が今どんな取り組みをしているか、誰がどんな事を考えていて、今どんな進捗状況なのかわかります。

周囲も積極的にフォローができるので、連携がよくなります。

pixta_31456841_M

 

③競争心に火がつく

日報と一緒に実績報告をして、達成率の推移をグラフ化できます。メールの日報のように、メールとエクセルを両方開く必要はありません。

実績の見える化で競争心が刺激され、これまで以上に切磋琢磨する風土が醸成されます。

バーなし

 

④どこでも日報を書ける、読める、チャットもできる!

スマートフォンアプリがあるので、通勤途中や外出先から日報を提出できて便利です。日報のためだけに会社に戻る必要はなくなります。

さらに、チャット機能も搭載。LINEを業務利用は、個人情報の流出の恐れなどセキュリティー面で危険が伴います。

仕事では、セキュリティー機能のある業務専用チャットを使いましょう。

チャット

⑤Googleカレンダーからスケジュールを同期できる

日報を書くのは仕事終わり。疲れがピークに達したなか、「今日何したんだっけ?」と思い出しながら書くのは、日報を面倒臭いと思わせる要因。

でもgamba!ならクリック一発でGoogleカレンダーの予定をコピー!週報の作成もラクラク。部下の予定の把握もカンタンです。

カレンダー

PDCAサイクルを回す日報を活用しよう

gamba!には、日報を書くだけでPDCAを仕組み化するたくさんの便利機能が満載です。

移動中に日報を書いたり、部下にコメントを手早く返すことができれば、仕事の能率がグッとあがります。

日報のために、わざわざ会社に戻る必要はありません。これまであなたのチームを煩わせていた作業を一掃できます。

いまなら15日間の無料トライアルを実施中!

日報もアプリでスマートに管理する時代。新しい日報の形をまずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

会社様に応じた効果的な使い方を相談できるオンライン無料相談を開催しています。

日報アプリを見る画像_png


日報アプリgamba!
詳細はココをクリック!
すでに10,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!