働き方は一つではない。〜例えば「パートタイム派遣社員」という働き方〜

2016年12月12日

最近、働き方に色々な変化がみられるようになってきています。「パートタイム派遣社員」もその一つです。あえて正社員を選ばずに派遣の道を選ぶ方も見られます。以前日本では、正社員になるのが当たり前で、派遣社員など非正規雇用は「かわいそう」と言われる存在でした。

しかし本当に派遣社員はかわいそうなのでしょうか?実は考え方によっては派遣社員のほうが良い場合もあります。また今後の日本の未来を考えても、働き方の変化を受け入れることが重要になるかもしれません。

派遣社員の画像

多様性を容認しよう

10年ほど前は正社員になることが普通でした。しかし最近の状況を見ると、正社員になることが必ずしも良いとは言えないケースも見られます。私の親戚に、看護師資格を生かして派遣で働いている方がいます。以前は大手の病院に勤めていましたが、体調を崩し退職しました。その後はずっと派遣で働いていますが、「休みの希望が出しやすい」「一つの職場にとどまらずに済む」というメリットを感じているとのことでした。

家庭の状況に合わせた働き方を実現することができるため、以前よりもストレスはかなり少ないとのことでした。現在では年に数回海外旅行に出かけるなど、家庭と仕事のバランスをうまくとった生活をしています。

このように、現在世の中的にあまり良いイメージではない派遣社員ですが、働き方を選べるというメリットを感じ、パートタイム派遣社員という働き方を選ぶ方もいます。今の時代に合った働き方の変化を受け入れ、これまでの固定観念を変えていく必要があるのかもしれません。

多様性を容認する画像

いつまでも働き方を変えないと、時代の変化に取り残される。

働き方の変化に対応できないのは、年配の方たちだけではありません。若者でも、なかなか働き方の変化に対応できない方はたくさんいます。正社員になれないと人生おしまいかのように落ち込む方もいらっしゃいますし、「派遣のままで終わるなんて」と思われている方もたくさんいます。

しかし先ほども述べたように派遣社員として働くメリットもあるのです。また「派遣は立場が弱い」と思われている方もいますよね?しかし会社の中で何か問題が起こったときに、場合によっては派遣のほうが都合が良い場合があります。

例えば、社内での何か問題があった場合に、問題解決を自身から行い、会社に申し入れを行うことは、なかなかハードルが高く、「思っているけど、言えない。」という状況もあります。しかし、派遣社員の場合、自ら直接会社に打診をするのではなく、自身のエージェントである派遣会社を通して、改善要求を依頼するということもできます。

派遣社員にはデメリットもありますが、派遣社員のデメリットにばかりに目を向けることによって、派遣社員のメリットを活かした働き方の選択肢を無くしてしまうことにもなってしまいます。

働き方の多様性の画像

固定観念にとらわれない変化への対応。働き方はこれからも変わる。

今後日本では、少子化の影響で労働力が不足することが懸念されています。現在長時間労働が問題となっていますが、労働力が不足すると、この傾向はますます強まることが考えられます。このとき働き方の変化を受け入れることができず、正社員として働くことにばかり固執してしまうと、自分自身の能力をを活かすことのできる、職場や仕事を手放さなくてはいけなくなることもあります。

以前、企業でアルバイトをしていた時に社員になることを勧められました。しかし、いただける給料と正社員になったときの仕事量を考えた場合、アルバイトとして働くことの方が、ワークライフバランスが取れると考え、そのままアルバイトをすることを選びました。

派遣社員の場合もこれと同じようなことが考えられます。働き方の変化を受け入れ、正社員にとらわれずに自分の今の状況を考慮し柔軟に考えることで、自分に合った働き方を選択することができます。

働き方はこれからも変わる画像

働き方は一つではない。〜例えば「パートタイム派遣社員」という働き方〜まとめ

働き方の変化は今後ますます重要なポイントになってくることが考えられます。自分自身の理想の働き方を実現するためには、様々な働き方の選択肢を考え、冷静に選択することが大切です。

「正社員のほうが良いはず」とか、「派遣はよくない」という固定観念にとらわれずに、客観的に双方のメリットとデメリットを見極め、自分に一番良い働き方を選ぶことで充実した生き方ができます。働き方の変化により、どういった働き方が選択できるのかをしっかりと把握しより自分の理想とする生活が実現できる働き方を選びましょう。

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、働き方に合わせた日報のテンプレートが自由に設定できる、社内にいなくてもインターネットに繋がる環境であれば、、様々な働き方の人の情報共有を促進させるための機能が満載です。

パートタイム派遣社員の画像

日報共有アプリ「gamba!(ガンバ)」には、PDCAが回しやすいテンプレートが標準で設定されているだけではなく、部門や、役職に応じた複数のテンプレート設定がカンタンにできるなど、働き方の変化を起こすための情報共有を促進させるための機能が満載です。

  • 日報フォーマットをあらかじめ登録できるテンプレート機能

  • Googleカレンダーから簡単にその日の予定を日報にコピーできるカレンダー機能

  • 売上などの目標達成率を簡単に報告できるKPI管理機能


ただいま15日間無料トライアル実施中!また、トライアルをお申し込みいただいたお客」様には、日報を具体的にどのように使えば自社の業績が拡大するのかなど、弊社日報コンサルタントが個別のオンラインコンサルティングを行っております。ぜひ、この機会にお試しください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!
すでに8,000社以上
実感した効果を無料体験!

いまなら15日間無料!