gamba!の使い方 gamba!の使い方TOP

KPIを作ってみよう

2016年9月6日

日報のはじめ方無料コンサルティングで自社に最適な日報を相談する


ここではKPIの新規作成方法をご説明いたします。

KPI設定ページを開く

グループ設定メニューより、「KPI設定」を開きます。

※このページを開くにはグループの管理者権限が必要です。グループの管理権限についてはこちらをご覧ください。

d-2-1.png

「新規作成」をクリックする

新規作成をクリックすると、KPIの新規作成画面が開きます。

d-2-2.png

KPIを新規作成するには、以下の項目を指定する必要があります。

  1. KPIの名前: KPIの名前を指定します。(年月など期間を名前に入れておくと、あとから参照する際に見やすくなります。例: 売上-2016年8月、契約件数-2016年下半期)

  2. 期間: 2016/8/1〜2016/8/31のようにそのKPIの目標を達成するための期間を指定します。

  3. 単位: KPIの単位。例: 円、件など

  4. 表示形式: 小数点の有無やカンマ区切りの有無を指定します。

  5. 集計方法: 後述しますリンクする。

  6. 担当者・目標値: このKPIを割りあてるグループのメンバーを指定し、それぞれの担当者の目標値を設定します。

d-2-3.png

必要事項の入力が終わったら、一番下にある「作成」をクリックして完了です。

既存のKPIから「コピーして作成」する

先月のKPIをコピーして今月分を作成したいなど、既存のKPIと同一内容のKPIを作成する場合は、「コピーして作成」する機能をお使いいただくのがおすすめです。

d-2-5.png

期間や目標値など必要事項を修正して、「作成する」をクリックして完了です。

KPIの集計方法について

実績値を期間内で累計する

「実績値を期間内で累計する」を選択した場合、入力した実績値を期間内で累計し、目標値に対する達成率を計算することができます。グラフ上には各担当者の実績値の累計と、グループ全体の目標値に対する達成率が表示されます。

d-2-4-1.png

実績値を日ごとに集計する

「実績値を日ごとに集計する」を選択した場合、入力した実績値は累計せず、日ごとの目標値に対して達成率を計算することができます。グラフ上には各担当者の日ごとの実績値と、グループ全体の日ごとの目標値に対する達成率が表示されます。

d-2-4-2.png

注意事項

なお、KPIの設定項目のうち、「実績値の集計方法」はあとから変更することができません。この設定を変更するには、一旦削除し、新たにKPIを作り直す必要があります。ご注意ください。


日報アプリgamba!の
詳しい資料を
いますぐ無料で入手!

すでに7,000社以上
実感した効果を無料体験!

いますぐ使える。15日間無料!

  • App Store
  • Android