ダウンロードデータから勤務時間を集計する

gamba!では、かんたん入力機能を使って日報に投稿した勤務時間を、エクセルで集計することができます。

ここでは、上記Excelシートを使った集計方法についてご説明します。

集計には以下の 「勤務時間集計Excel」 を使用します。
ボタンをクリックしてダウンロードしてください。

勤務時間集計Excelシート

※Microsoft Excel 2010 以降 (Office for Mac含む)でご利用いただけます。
MacOS Numbers等Excel互換アプリでは利用できない場合がございます。

 

1)かんたん入力項目で勤務時間を設定する

かんたん入力機能を使って、テンプレートに勤怠の項目を設定します。

  1. 共通テンプレートを作成する
  2. かんたん入力項目で勤務時間を設定する
  • 入力種別:時刻入力を選択
  • 入力項目名は「出社時刻 退社時刻 休憩時間」の順番で作成する
  • ※初期値は入力してもしなくても可。(もし入力する場合は、会社の規定時刻を入力しておくと便利です)

 

分からないときは?

操作方法についてご不明点がございましたら、設定のお手伝いさせていただきます。

こちらより無料サポートにお申し込みください。無料サポートを申し込む

2)投稿をExcelダウンロードする

例えば、4月分の勤務時間を集計したい場合は、4/1~4/30の日報をダウンロードします。

エクセルにダウンロードする方法は、こちらをご覧ください。

3)Excelダウンロードした投稿データを貼り付ける

勤務時間集計Excelのデータ貼り付けのシートに、エクセルダウンロードした投稿を貼り付けます。

4)投稿者名を入力する

勤務時間集計Excelの「投稿者」のシートに、集計したいメンバーの名前を入力します。

このとき、gamba!に登録されている名前と完全に一致させてください。スペースの有無や全角・半角等にご注意ください。(データ貼り付けのシートから名前をコピペしていただいてもOKです)

5)集計結果が表示されます

勤務時間集計Excelの「集計結果」のシートに、集計結果が表示されます。

 
※Microsoft Excel 2010 以降 (Office for Mac含む)でご利用いただけます。MacOS Numbers等Excel互換アプリでは利用できない場合がございます。ご了承ください。

初めての方

日報・テンプレート

投稿にコメントする

チャット機能

グループ管理

KPI(目標)管理

Google連携