タスク管理をする

ここでは、gamba!とGoogleスプレッドシートと連携してタスク管理をする方法をご紹介します。

セット

1)入力フォームを作る

Googleスプレッドシートでこのようなフォームを作ります。担当者、TODOリスト、締切日に入力していきましょう。作業が完了したら、完了日に日付を入れます。

タスク管理_-_Google_スプレッドシート

2)テンプレートを作る

グループ共通テンプレートを作成します。このとき、項目に「タスク管理」を入れ、①のURLを貼り付けます。

みんなの日報_-_gamba_

3)日報を書く

②で作ったテンプレートを選択すると、自動的にタスク管理のGoogleスプレッドシートが張り付いた状態になっています。

みんなの日報_-_gamba_

4)タスク管理のGoogleスプレッドシートに完了日を入れる

作業が完了したら完了日を入れましょう。メンバーごとに色分けするとより見やすくなります。

タスク管理__Google_スプレッドシート

5)2画面表示でタスクのチェックができます

あらかじめテンプレートにタスク管理シートを設定しておけば、日報を書くたびにチェックができます。担当者だけでなく管理者も一緒に把握できるので、忘れることなく確実に業務を進めることができます。

日報_-_gamba_

Googleカレンダーを使って作業工数(時間)管理をする方法はこちらをご覧ください。


初めての方

日報・テンプレート

投稿にコメントする

チャット機能

グループ管理

KPI(目標)管理

Google連携